人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

10回ぐらい顔を合わせてはいるが、会話は一度もしたことがなく、また挨拶すらしたことがない異性と普通に会話(つまり親しくなりたいということ)をしたいとき、あなたはどのような方法でアタックしますか?

もちろん、普通に挨拶をすればいいのですが、最初の数回で挨拶のチャンスを逃してしまい、その後は会釈すらしていない状態だとします。私の心の中で「今まで何度も顔を合わせているのに、一度も挨拶をしたことがないのにもかかわらず、なぜ急に今になって挨拶をするのか」という考えがあり、なかなか挨拶や話す心理的なきっかけをつかめません。
1,話しかけてきた相手の容姿が普通であるとき、まずどのように心の中で思いますか?例:えっ何この人…など過去に経験があればその感じたことなども。
2,仮に、その話しかけてきた異性の容姿がかなり優れているとしたら、どのように思いますか?

3,あなたが、10回ぐらい顔を合わせてはいるが、…(省略)…がない異性と親しくなりたいとき、どのようにアタックしますか?(例とにかく、挨拶をしてみる)

以上、回答よろしくお願いいたします。経験談や成功例、失敗例、意見などもお待ちしています。

●質問者: zhengyi
●カテゴリ:生活 美容・ファッション
✍キーワード:あなた かめ アタック 容姿 意見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/15件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●14ポイント

何か質問したらいいかなぁって思います。

その何かが問題ですが・・・。

もし何もなければ 時間でも聞いたらいいでしょう。

いつもは持っている時刻を知るものが 今日は 忘れたとか言って。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。コメントは最後にまとめます。


2 ● TomCat
●14ポイント

まず、アタックのきっかけの挨拶は、本当に自然に、朝、近所の人とすれ違った時と全く同じように笑顔で会釈。これで大丈夫ですよ。

人は、特別に親しくない相手のことは、そんなに気に留めてはいないものです。ですから突然挨拶をはじめても、全く違和感は与えません。ごく自然な社会儀礼の一つとして、普通に受け止めてもらえるはずです。

むしろ、「え?普段挨拶一つしたことのない人がなぜ?」などと考えてくれるなら、それは相手が自分のことに注目していたという証拠ですから、これはラッキーということになってきます。

いずれにしても、挨拶をすることに躊躇は全く必要ありません。爽やかに、自然な会釈を送るところから、まずスタートしていきましょう。

さて、ご質問の1,2,についてです。

どうも容姿という要素をだいぶ気にされているようですが、正直これは全く関係しないものと考えていった方が実態に即しているように思います。

というのは、結局判断されるのは、その人間性だから、なんですよね。容姿でハネられるというのは、人間性が容姿に現れてしまっている場合、ということなんです。

いかにもだらしなさそうとか、いかにも卑屈そうとか、いかにもビジュアルの良さで異性を釣ろうとしているとか、結局は容姿を通して、相手の人間性を見てハネているわけです。

このへんは、芸能人の好感度を見ても分かりますよね。同じイケメンでも、そこが好かれるタレントと、そこが嫌われるタレントがいたりします。あるいは、かなり崩れた顔(笑)をしていても、そこが可愛いとか個性的でカッコイイとか言われているタレントはたくさんいます。

結局、容姿というのは人間性の総体を分かりやすく現すイメージだからこそ重視されるわけで、まだあまり親しくない間柄ならそこまで考えるほどの付き合いではありませんから、よほどに生理的嫌悪感をもよおすようなビジュアルでない限りは、ほとんど気にもとめられない要素、ということなんです。

少し親しくなって、なんとなく相手の人間性が気になりだした段階で、はじめて容姿の良否が勝負になってくる、ということです。ですから、話しかけはじめのビジュアル的な印象は、とにかく嫌悪感を抱くか否か。0か1かの単純なものですから、よほどのことが無い限り、出鼻の段階で容姿を理由にハネられるということは無いはずです。

さて、3,の具体的な攻撃戦略(笑)ですが、既に10回も顔を合わせているのなら、これはもう、数回会釈作戦で自分の存在を印象づけた後、いかにも偶然を装って退社時間にでも待ち伏せ、ですね。

待ち伏せというと人聞きが悪いですが、気になる相手と親しくなりたいという欲求は自然なものですから、この時間にあそこを通ればあの人に会える、といった素朴な期待感からの行動は許される範囲です。

そして、うまく会えたら、「あっ」と驚いたような顔をして、そして、ちょっと会釈から発展した「言葉の挨拶」を送ってみます。

「やあ、今お帰りですか」

相手もおそらくびっくりしたように、あ、はい、などと言うでしょうから、その日は深追いせずに、それじゃ失礼します、等と言ってわかれます。この時、きっと自分はいい笑顔をしているはずですから、その顔を忘れないようによく憶えておきます。この笑顔が次の勝負顔になります。

そして二度目。今度は後ろから声をかけられるチャンスを狙います。そして、後ろから近付いて、今お帰りですか?と声をかけます。

相手はびっくりしますが、そのまま自然に歩調を合わせて歩いていけば、とりあえず駅まで一緒に歩けます。これでかなり親しくなれるはずです。

これは私が以前、必死で考えた作戦でした。何度もイメージでのシミュレーションを重ねて編み出しましたw

後ろから声をかけるというのがタイミング的にむずかしい感じでしたが、そこは前の人を自然に追い越す感じで歩き、すれ違いざまに、あれ、と振り向くというシナリオでうまくいきました。

とりあえず一度でも駅まで一緒に歩ければ、もう親しい間柄です。あとはどうとでも発展していけるはずです。

しかし、私はこの時とても引っ込み思案でしたので、その次の段階になかなか進めず、それでせっかくの作戦が尻切れになってしまいました。そんなことにならないように、親しくなったらさらにもう一歩距離を縮められるような作戦をうまく考えて、積極的にやってみてくださいね。

では、ご健闘をお祈りします o(^-^)o゙

◎質問者からの返答

(^_^)v


3 ● drowsy
●14ポイント

前提として。私は女なので、異性は男性となります。


1?2

カッコイイ男性に声を掛けられたら、たぶんうれしいかな?と思いますが、

「仕事相手」と認識していた場合、容姿は大して気に留めません。

仕事として会った相手なら、気になるのは

仕事ができるかどうか>>>>>>容姿、ですね。

余りにも不潔とかだと考えますが…


3 個人の場合ということで、私だったら。

普通に話しかけます。いままで話してなかったのに変に理由をつけても

相手は「いきなりなんだコイツ」という感想を抱くと思うので。

「ずっと一緒に仕事してるのに、会話もしてなかったんですよね?

チョコ大丈夫だったらどうぞ。謎なかんじですが、美味しいですよ」

といってチロルチョコを差し出します。

この場合のチロルチョコはコンビニで買った、なるべく珍しいやつがいいです。

きなこもちとか杏仁豆腐とか。

それを繰り返してみます。

渡すのはチョコでもなんでもいいんですが。まずは個人認識してもらうとこから。

あとは…会うたびに必ず笑顔で挨拶。

これで相手がチョコを買ってきてくれて、私にくれたら一歩リード!って感じでしょうか。


4 ● mamirinrin
●14ポイント

1・意外と相手は何も思っていないもので、あーそういえば・・・と軽い気持ちだと思います。

2・容姿が特に優れていればもしかしたら気があるのかな?!とちょっと期待するかも。でも容姿を気にするかしないかは人によって違う問題ですが、よければよいだけプラスになるとは思います。

3・多分アドレスを聞きますね。それか、確信犯的な、わざと物を落としたり・・・?もしくは、ストレートに気持ちを伝える。これは一か八かのギャンブルですね;頑張ってください。


5 ● シュうぇッチマン
●14ポイント

とりあえず、「すみません」と声をかけてしまいましょう。

二の句については前もっていかなる作戦も立てておかず、思い切ってその場のアドリブに任せる。

とにかくアクションを起こすこと、つまり声をかけてみることが大切だと思います。

私はいつもこうやっていますということで。


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ