人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

蟹を食べると心筋梗塞になり易いというのは本当ですか?医学関係にお強い方 ご教示お願い致します。

●質問者: kazumori7
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:医学 心筋梗塞
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● breeze1
●50ポイント ベストアンサー

コレステロールが高いと動脈硬化、そのうちに心筋梗塞や狭心症、脳梗塞や腎機能障害などの病気になってしまう・・・・・

心筋梗塞を予防する食事 http://syoku.saotan.net/2005/08/post_148.html

しかし、カニはコレステロールがそれほど高くない。

コレステロールの高い食品は http://www.kaishou.sakura.ne.jp/co.html


この病気にこんな魚介

動脈硬化に

マグロ、カツオ、ブリ、タイ、アジ、サバ、サンマ、イワシ、カキ、アカガイ、サザエ、アサリ、イカ、ホタテガイ、エビ、カニ

正式病名は、冠状動脈硬化症といい、糖尿病や高血圧症の持病をもっている人がなりやすい。根本的な治療方法がないため、ならないように予防することが大切です。

http://www6.ocn.ne.jp/~masugnp/07syoku-ti/sakana.html

カニは動脈硬化に良いと書いてありますねー!?

よって、蟹を食べると心筋梗塞になり易いというのは、本当ではなさそうです。


2 ● marumino
●50ポイント

驚きました、そういった話は初耳でしたので、調べてみました。

一般的に蟹の特徴は、高蛋白食、グルタミン酸など旨味のアミノ酸が多い。

魚介類に多いタウリンが含まれる、カルシウム、キチン質(動物性の食物繊維)が豊富と言われています。また蟹アレルギーをもつ人(キチン質が原因と言われてい)がいますので、注意が必要です。

今上げたものから、心臓と関連しそうなのは、タウリンとキチン質なのですが

俗に、

タウリンは不整脈に効果があると言われています。

キチン質は血中コレステロール、血圧を下げる、免疫力を助ける。と言われています。

そしてこれらをこちらのサイトで(信頼できる情報です)

http://hfnet.nih.go.jp/

人での有効性を調べてみると、

タウリンではうっ血性心不全の症状を改善するという報告があるそうです。

また、有名なのは肝機能の改善が期待されます。

一方、キチン質は、人での安全性、有効性については信頼できるデータは見あたらないそうです。

要は、「全く効くかどうか保証はない。むしろアレルギーの報告がある」ということです。

心筋梗塞は、血管の一部の急激な収縮や、血管がコレステロールなどで詰まって起こるものなので、

おそらくは、キチン質の血中コレステロールを下げる→心筋梗塞に「効く」の部分を聞き違えたのではないでしょうか。

結果としてはその心筋に効くというのも、根拠のない話となるわけですが・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ