人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

村上春樹の小説で一番好きなものを教えてください。

●質問者: unison_com
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:小説 村上春樹
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 38/38件

▽最新の回答へ

[1]海辺のカフカ iijiman

ナカタさんが好きです。


[2]>1 僕も zakkiver24

「海辺のカフカ」です。カフカ君が好きです。


[3]風の歌を聴け ma-tsuda

鼠が好きです。


[4]ノルウェイの森 labtest

せつないラブストーリーが好きです。


[5]1973年のピンボール kuriochiko

彼の作品は、「ノルウェイの森」よりも前の作品が好きです。


[6]>3 私も kuriochiko

彼の小説で初めて読んだ小説です。衝撃的で、「いい感じ」でした。


[7]羊をめぐる冒険 aoun

なぜか、コイツが長持ちなんですね。。。


[8]>4 私も lapin-milk

初めて読んだ村上春樹の小説だったんですが、衝撃でした。


[9]世界の終わりとハードボイルドワンダーランド emmet

初めて読んだのは「羊」でしたが、この本が衝撃的でした。

何度読んだか判らないくらい、読んでます。


[10]ノーベルの森 HONMA9691

最高


[11]>9 設定も強烈だし harumomo2006

なぜか印象強いですね


[12]>9 わたしもです。 booboo_002

いろいろな読みかたをしました。世界の終わりだけを読んでみるとか。

初めて読んだのは『パン屋再襲撃』でしたが、2番目にすきなのは『羊』です。たぶん村上著作の90%は読んでいるので、自分がノーベル賞候補に挙がっているくらいに、ハラハラ、ドキドキしています。

ちなみに3番目は、『遠い太鼓』です。


[13]>9 私も好きです。 HEAVEN

世界の終わり〜 を初めて読んだとき、最初のうちは「なんだこりゃ?」

と思ったのですが読み進めて行くうちに互いのストーリーがつながっていく

のが衝撃的で何度も読みました。


[14]>8 同じく aiguo

はじめに読んだ何冊かのうちの一つです。


[15]>3 初期三部作 compara

が気に入ってます.中でも『風の歌を聴け』が.

それ以降も嫌いではないです.


[16]>9 同じく peachsound

村上さんの物語はほとんど読みましたが、これが一番好きです^^


[17]>9 いろいろな読み方(楽しみ方)のできる作品 MS06FJ

「世界の終わり」だけを先に読んでしまうとか、色々やってますが、未だに

飽きない作品ですね。

森の地図を自分で作ってみたりして・・・。


[18]>7 僕もこれです student34

村上春樹=羊 というイメージがあるほど,この小説の印象が強かったです。


[19]>18 あと一人っ子が主人公のやつ。なんでしたっけ・・・・ student34

自分も一人っ子なので,これも良かったです。援助交際関係の三文映画の回想シーンとか,最後のほうの異常なセックスシーンが,強烈に印象に残っています。


[20]>14 私も同じです otehon0

これが一番好きです。


[21]短編 rarara6

基本が長編みたいなので、短編で一つのツリーを作ってみました。推薦するなら、僕はカンガルー日和に収録の「駄目になった王国」ですね。

そういえば、村上春樹は一昔前のテキストサイトみたいなフォントいじりをかなり昔からやっているんですよね。最先端を走ってますよね。


[22]>5 同じく Shouldgo

『万延元年のフットボール』のパロディというのもいい。


[23]国境の南、太陽の西 akilanoikinuki

一番最初に読んだのはノルウェイの森でしたが、一番気に入ったのはこちら。

主人公も、それを取り巻く人々もせつない。


[24]ねじまき鳥クロニクル sainokami

上中下巻で読み応えがあったし、好き


[25]>12 でも、このアイコンは booboo_002

羊をめぐる、にちなんでいます。


[26]キャッチャーインザライ wannyanhouse

著書ではないけど

日本語訳で一番良かったと思います。


[27]残念ながら booboo_002

ノーベル賞は先送りになりましたね。まだ、身近なところにいてくれるというのが感想です。


[28]>9 一番人気か? stormbird

自分もこれですね。

また読み返してみるかな。


[29]>9 せかいのおわり mmmx

やっぱ、これ。


[30]村上春樹 hellmu

『風の歌を聴け』


[31]「遠い太鼓」 takodam

紀行文としては最も好きな作品です。

海外の生活や氏の人生観、価値観がよく感じられるお気に入りの作品です。


[32]ノルウェーの森 moreo1997

最初に読んだのは遥か昔、高校3年生(もう19年前か・・・)のときに読んだ「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」。


一気に読んだのを憶えています。それほど衝撃的で、あたらしい文学の夜明けを感じましたねぇ。


しかし、ノルウェーの森は今でもあの寒々しい情景と、キュンと胸が締め付けられたシーンの数々が、昨日読んだかのごとく鮮明に記憶されています。


[33]>20 一票 qjpem028

つーかこれしか読んでないっす


[34]>23waoooooo

僕も好きです


[35]ダンス・ダンス・ダンス mododemonandato

珍しくハッピーエンドで終わるので、いいですね。他作品に深さでは劣るかもしれませんが。


[36]>9 やっぱりこれ。 tureusa

ずっと動悸が止まらなかった。


[37]>33 もう一票! kuramao

何回読んでも飽きません。

読みすぎてぼろぼろになったので、今のは2冊目です。


[38]>26 一票 ier135

もう一方がちょっと古めというのもあるのだけど、導入用のキャッチャーインザライとしてすごくよかった。

村上春樹ワールドの元ネタ、

ということであの独特の文体に翻訳しても違和感がない世界があるんだねぇ。

としみじみするためにある本でした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ