人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

網脈絡膜萎縮の治療法について
数十年前に、白内障の超音波手術をしてもらい、それが原因で、今、網脈絡膜萎縮という病気に祖母がなりました。
何とか、この病気の治療法のアドバイスをしたいのですが、治療法はおろか、これについての具体的なページすら見つかりません。
海外など医療の進んだ国のサイトでも結構ですので、この病気の治療法について教えてください。
因みに、近くの病院に行った際は、はまともな回答は得られなかったらしく、近々、大学病院に行く予定です。
宜しくお願い致します。

●質問者: tifii
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:アドバイス サイト 医療 大学 治療
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● flying_baobab
●35ポイント

網脈絡膜萎縮症 簡単な説明だけですが・・・

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shippei/iryohi/sippeisetu...


http://www.kaigo168.com/070ma/0750mo/20051115181339.html

◎質問者からの返答

回答いただきありがとうございました!

難病ということは、もしかすると、日本では治療法が無いかもしれませんね・・・

以降、回答いただける皆様へ

病気の説明については理解いたしましたので、海外の記事でも良いので、何か治療法につながる記事などありましたら、何卒、宜しくお願い致します。


2 ● flying_baobab
●35ポイント ベストアンサー

Medical Science Digest(1347-4340)32巻5号 Page192-194(2006.04)より 網脈絡膜萎縮の前段階である加齢性黄斑変性の対応 の要旨です。


加齢黄斑変性に対する栄養サプリメント

(著者)今村裕(慶応義塾大学 医学部眼科学教室)

(要旨)加齢性黄斑変性は,高齢者の失明原因の主因であり(米国では首位)進行した場合,最終的に網脈絡膜萎縮となり現時点で有効な治療がない.典型的な臨床像は,黄斑部にドルーゼンと呼ばれる酸化タンパクを大量に含む沈着物が発生し,その後脈絡膜新生血管が発生する.進行型の新生血管には光線力学療法が第1選択である.本疾患の成因についてはこれまで原因不明とされていたが,いくつかの疫学調査,臨床試験,病理検査から本疾患の成立に酸化ストレスが関与していることが明らかになってきている.したがって酸化ストレスを除去する目的の治療法が現在開発されている.米国の多施設,前向き,プラセボをとった無作為臨床試験によりビタミン剤と銅,亜鉛の内服でAge-related macular degeneration(ARMD)の進行が抑えられることが示された.現在眼科用のサプリメントが販売され始めている.今後わが国でも予防医療のエビデンスを得るための前向き無作為臨床試験が実施されることが切望される。

◎質問者からの返答

回答いただきありがとうございます。

とても、参考になりました!!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ