人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

先のアンケート(http://q.hatena.ne.jp/1160801853)でネットショップで自分用に紅茶やハーブを買うという割合が多く少し驚きました。

維持費用の掛からない範囲ではぐら茶屋(http://www.hagurachaya.com/)のネットショップをほそぼそやってきましたが、そろそろ何とかしたいなーと思っています。
ネットショップでの方向性を考えたいのでお知恵拝借!

●質問者: chava
●カテゴリ:グルメ・料理 生活
✍キーワード:はぐら茶屋 アンケート ネットショップ ハーブ 紅茶
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

[1]商品価格帯について chava

実際の店舗では500円程度の商品が多いのですが、ネットショップで扱おうとする場合、800円からが相場のようです。

800円以下だとクレジットカード決済の手数料5%?などで粗利がなくなってしまうという事情があるようです。


個人的には50gで500円ぐらいの茶葉を毎月買うとかいうのがお奨めなのですが、ネットではかなり難しそうだなと感じています。

どのような販売がいいのでしょうか?

50g単位などではなく100g単位?

数ヶ月掛かったとしても茶葉の購入は一度で済ませてしまいたい?


[2]配送方法について chava

50gぐらいの茶葉だけだとメール便で160円ぐらいで配送できるのですが、商品代引きだと宅急便にしなければいけないので送料と代引き手数料だけで1000円ぐらい商品代とは別に掛かってしまいます。

個人的には50gの茶葉をこまめにメール便というのがいいんじゃないかなとか思っているのですが、メール便はポストに投函されたり厚さが2cmを超えたら遅れなかったりするので、人によっては嫌がられるのかな??

エクスパックみたいな簡易包装を使って送っていきたいなと思っているのですがどうなんでしょうか?


[3]決済方法について chava

今はほそぼそと維持手数料をかけないレベルでしか運営していないので、eBankとJapanNetBankぐらいしかサポートしていません。

そろそろクレジットカードをつけようかなとか思っているのですが、コンビニ決済も結構需要があるみたいですね。

実際のところどうなんでしょうか?

(決済代行とかを頼むと維持手数料もあるし、ある程度の売上をネットショップで確保していかないといけなくなるのでお店としては悩みどころです。決済ごとに%で取られるし…。)

振込み手数料の掛からないネットバンクの振込みとカードやコンビニが同じ扱いでいいんかいなとか思ってしまうのですが、他のお店を見る限り一緒ですよね……??

あまり考えないで一律一式でつけておいたほうがいいんですかね??


[4]>1 種類によります。 konoha788

ハーブなら相性があると思います。

試してみたいけど、どうしても好きになれない種類を

100g買ってしまっては、あと困るし、

好きなハーブ、必要なハーブを見つけるまでは、

正直、近所のお店で10g、20gの商品で試してました。

最近、必ず習慣として飲むハーブが決まったので

初めてネットで100g単位で買いました。

近くにたくさん売ってるお店で助かりました。

カモミールとか900円でしたが、ハイビスカスなどは500円くらいでした。


[5]メルマガ出しませんか? freewriter

既存客の再来店を促すべきだと思います。

イベントを告知して来店を促せば、かなり売上につながります。

王道ですが、メルマガを出しての囲い込みをオススメします。

下記で無料でメルマガ代筆やっていますので、よかったらどうぞ。

http://www.commerce-design.net/main.html


[6]オークションどうですか? hate800818

わたしは最近ヤフーのオークションでお茶などを買うようになったのですが、オークションなどはいかがでしょう。ヤフーオークション(http://auctions.yahoo.co.jp/jp/)なら、誰でも入札できるのではないのでしょうか?


[7]お茶やハーブはお土産・贈答用に最適 dream76

こんな視点で考えると(あくまで今のところは採算度外視です)

ギフト用、または贈答用の塗装

こうしたものを季節的に集中的に送るというのは、

厳しいですか?


[8]>7 お歳暮などの贈答に特化した商品ラインナップ chava

をつくるということでしょうか?

贈答用の商品をそろえるにはなかなかに資本が必要でかなり売れる宛が立っていないと厳しいです><


[9]>4 ハーブは好き嫌いが人によってかなり違いますからね chava

確かに難しいですね。

うちもハーブは20g?30gで売っています。

確かに好みのものにたどり着くまではいろいろなタイプを試してみたいですよね。

紅茶50gとかいって、普通の家庭なら一ヶ月以上かかりそうだし……。


[10]>6 ヤフーオク試してみようかな… chava

ほとんど新品だけどつかってないので処分したい品を昔ヤフオクで数点処分価格で売ってみたことがありますが、中古品を扱う市場というイメージがあったので、出品しようという発想が湧きませんでした。

おー、紅茶のカテゴリーがありますね。

個人で出店するのと申請方法が違うのかな??

お店用でアカウント取り直したほうがよさそうですね。

ちょっと試してみるのも含めて申請してみます。


[11]>5 こ、これはまた chava

わ、わからないサービス…というか、面白いサービスですね。

無料代筆さっそく頼んでみました。

どんな風にでてくるのか楽しみです。


[12]>2 メール便 ---- いいんじゃないかな Yumiko

あくまで私個人の意見ですが、個人使用の物で少量だったら

メール便がいいな。 宅急便は、昼間不在だと受取れないので。

でも確かに、人によっては「口にする物をポストには‥」と

思う人もいるかもしれませんね。

では


[13]>11 メルマガ、賛成 Yumiko

websiteを見てみました。 暖かい雰囲気でいいですね。

既存客の囲い込みは、確かに必要でしょうね。

なので、メルマガはいいアイデアだと私も感じます。

紅茶・ハーブのミニ知識,今月のお勧め,入荷情報etc.を

紹介すると、「へぇー」と思うだろうし紹介の言葉に釣られ

「試して(買って)みようかなぁ?」と思うかもしれませんね。

また、店主(従業員含む)の人柄を感じる事ができますしね。

ちょうどwebsiteに載せている内容を、メルマガでちょっと

紹介する感じでしょうか? “ちょっと”がポイントで、

長いと読まなくなってしまうので短めですぐに読める物を

定期的に発行すれば、続きを楽しみにして貰えるのでは?

内容次第になるでしょうけれども、身近に感じる様になるの

ではないかと思います。 身近に感じる様になれば、「今度

近くに行った時に実店舗に寄ってみようかなぁ」と思うかも。

紅茶ではありませんが、メルマガでの丁寧で暖かい商品紹介に

引かれて贔屓にしているネットショップが私にはあります。

そこは製品の紹介がとても上手く、思わず「これ良さそうだな」

と感じて試してみたりしています。 試した結果、中には私には

合わない物もあるのですが、ショップを信頼しているので次に

何かを紹介されるとまた買ってしまったりして....

まぁこれは、一例ですけれどもね。

では


[14]ブログが弱い。 mododemonandato

拝見させて戴きましたブログが、まだ弱いようですね。使い方もあまり判っていない感じがします。

ブログとホームページとの違いは、リアルタイム更新、コミニュケーション能力、そして投票機能等が優れている所です。

具体的に書かせて戴ければ、先ず動画より写真をもっと前面に沢山のせましょう。それから記事は趣味に関することでもいいですから、毎日書きましょう。こちらからトラックバックの記事を、お茶関係のブログにどんどん乗せてもらいましょう。

一番肝心なのはブログの使い方をもっと勉強する事でしょう。ブログベストテン等を見て、人気のあるブログを研究してみるのもよろしかろうと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ