人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ECサイトのコンサルティングについて質問です。

ECサイトのコンサルティング料金は決して安くありませんが、一体どのような事をしてくれるのでしょうか?

わからないことばかりで恐縮ですが宜しくお願いします。

●質問者: 子猫
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:ECサイト コンサルティング
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● にらたま
●35ポイント

完全に主観ですが、下記がありがちなパターンだと思います。

ちなみに、下にいくほど価格が高く効果が薄い気がします。


商品ラインナップ提案

→世間の売れ筋も踏まえ、松竹梅の価格帯を揃える等の提案

キャッチコピー提案

→特定商品が売れるよう、エピソードを整理し説明文を提案

アクセス解析レポート

→アクセスログを分析してサイト構築の方向性・導線を提案

ブランディングの提案

→競合他社の事例を見せ、サイトのイメージを提案


成果報酬型のコンサルも増えてきたようですし、

あまり屁理屈をこねるタイプの業者より

元店長などの現場の気持ちが分かるコンサルをオススメします。


ちなみに売上に対し最も即効性があると思うのは

既存客にセグメントしての常連向け販促イベントです。

具体的には、販促ページ作成&メルマガによる告知です。

下記に販促メルマガの文例が載っています。

無料で代筆もやってますので、よかったらどうぞ。

http://www.commerce-design.net/main.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

>成果報酬型のコンサルも増えてきたようですし、

そうなんですか。成果報酬型はあまり見たことがありません。

現場のことが分かる方がやっぱりありがたいです。

売れるメルマガってどうなんでしょうか?

本当に売れるメルマガが作れるのであれば、個人的なメルマガを発行してアフィリエイトを貼り付けた方がよほど儲かると思うのですが。。

私はメルマガを書いた事がないので、発行するときは検討したいと思います。


2 ● にらたま
●35ポイント

>売れるメルマガってどうなんでしょうか?

いま実績をあげているネットショップの店長に聞くと

かなりの確率で重要だと仰ると思います。

検索でも売れる型番商品(家電、ブランド等)ではなく

ノーブランド品・マイナーブランドでは顕著ですね。


ちなみに私自身は個人的にアフィリエイトもしていますが

メルマガよりwebの方が反応がいいですね。

メルマガはお客さんの囲い込みに向きます。

というのは、アフィリエイターは新規客を捕まえるまでが仕事で

捕まえた後は誘導先のネットショップなりが囲い込み作業をするからです。


私の知人ではメルマガアフィリで成果を上げている方がいますが、

これは、EC用というより読み物のメルマガですね。まぐまぐ等。

読み物の場合は、文章力というより

受けるネタをどれだけ持っているかが勝負です。

ちなみに私のネタは相当マニアックなため、

読み物の配信は二の足を踏んでいます。笑

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

メルマガは囲い込みに使うのですか。

新規顧客を捕まえるのにメルマガを使うのだと勘違いしていました。

そういえば一度使用したサービスのメルマガはやっぱり読んでいます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ