人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「定期持った?」「うん、大丈夫」。何だか、この間、試しに着て、母さんから、大丈夫、よく似合うよ、って言ってもらったブレザーが、やっぱり、まだ恥ずかしくて、分からなくて、とにかく、あれこれ入れてみた新品の革の鞄が少し重く、そして、はき慣れないローファーを履いて、あなたは玄関を出ました。あの日の天気、あの日の空気、あの日の気持ちを、あなたは覚えていますか。もしよければ、話してください。

●質問者: aoi_ringo
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:あなた ローファー 大丈夫 空気
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● kurupira
●16ポイント

ブレザー・革の靴は高校生の時です。

入学式の時は晴れていました。

初めて着る制服なので少し違和感を感じながら高校に行きました。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● konnyakmannan
●16ポイント

希望の学校じゃなかったから、すがすがしいというより、気分が重かったです。

これからどんな人生になるか不安でしたし、家族からの期待をひしひしと感じていましたなー

晴れていたのに、なんだかそれとは真反対の気持ちでした。


ということで、悲しい気持ちしか思い出せません。


しかし、いまや僕も大学生。

またまた希望の学校じゃなかったけれど、今は自分の生活に満足して生活できています。

◎質問者からの返答

よかったですね。

ありがとうございました。


3 ● sokyo
●16ポイント

こんばんは。

実は、すごくうかない気持ちでした。

一応 思い通りの進路ではあったのですが、私は新生活が苦手です。

3月までの仲間たちがすごく私は大好きだったし、日々は楽しかったし、

それにお別れする毎日が始まるかと思うと足が重いのです。

駅までの道のりは遠いし、電車は混雑するし、到着しても見知らぬ人たちに囲まれて。

表面だけはなぞるようなニュートラルを繕っていましたけど、

本当は、すごく、ひとりだった気がします。

それでも、思っていたよりもいい日々だったなあ、と思えるようになったのは

ずっとずっと時間がくだってからのコトです。

そして新生活でも楽しくやっていけるようになったのは、かなり最近です。

んー、明るくなくてごめんなさいo

◎質問者からの返答

いえいえ。

ありがとうございました。


4 ● きゃづみぃ
●16ポイント

落ち着きがなかった私は、ただ気が焦っていただけなのかもしれません。

澄み渡った空は、すべてをお見通しのようでした。

私は、ただすべてを受け入れて、それをこなしていけばいい・・・

そう思い込むように努力していました。

◎質問者からの返答

きれいですね。

ありがとうございました。


5 ● peach-i
●16ポイント

中学生くらいの頃になりますが

(小学生は私服だったので・・・)

初めての制服にとても心躍らせていました。

カバンにはキレイに整理していれた教科書(後々、乱雑に入れるようになりますが(笑))

これからどんな生活が始まるのか。。。緊張で一杯でしたね

天気は・・・覚えていません・・・

◎質問者からの返答

あの緊張感がいいですね。

ありがとうございました。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ