人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

不思議なことが起こりました。いつもように、あなたは、Macintoshを打っています。いつもの時間です。あなたの前のiBookはいつものように、あなたといっしょです。でも、今日のあなたは、いつものあなたでなく、悲しくて悲しくて仕方がないのです。そうすると、Macintoshの風車がくるくる回り始めて、突然画面が真っ黒になりました。そして、スピーカーからちいさな音で音楽が流れ始めました。真っ黒い画面に、まるで、Macintoshが語りかけるように、一文字一文字、ゆっくりと、それでいて、確かな言葉が打ち出されてきました。あなたは、いつの間にか、悲しい気持ちが少しだけ消えて、そっと窓をちいさく開けて夜の風を入れました。「このエラーを報告しますか」Macintoshは何もなかったように、白いリンゴを、暗闇の窓ガラスに映しています。Macintoshからのメッセージを創作してみてください。

●質問者: aoi_ringo
●カテゴリ:コンピュータ 人生相談
✍キーワード:iBook Macintosh あなた くるくる ゆっくり
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●5ポイント

GAME OVER

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


2 ● takeshi825
●10ポイント

大人と子供の境界線はどこにあるのかなぁ

なんて考えてもわからないもの。

この世の中には「答えがない」という答えも

あるのだよ。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


3 ● kazako
●15ポイント

==ダイジョウブ キミノ シンパイゴトハ モウスグ キエテ

ナクナルカラ==

◎質問者からの返答

ちょっと昔のMacintoshみたいです。

ありがとうございました。


4 ● kurupira
●10ポイント

励ます言葉なら”がんばれ”か”くじけるな”

PCが謝る場合なら”ごめんなさい”か”すみません”だと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。


5 ● TomCat
●30ポイント

「思い出とは、固定された記憶のことではありません。過ぎ去った時間を振り返っている今の思い。それが思い出というものの本質なのです。

だから、あなたしだいで、いくらでも思い出は育てていけるのです。激しい悲しみに覆われた記憶も、ちょっとだけ視点を変えて振り返ってみれば、全く違った思い出の一面が見えてくることだってあるのです。

同じ記憶でも、それを感じる『今』しだいで、いくらでも新しい発見ができ、そして新しい思いを付加して育てていくことができるのです。

システムは今、そうした新しい処理をユーザーに対して試みています。

ドライバがみつかりません。

あなたの心の中からダウンロード可能なアップデータを検索しますか?

[はい]

ダウンロードが完了しました。

南の窓を開いて新しい風を入れてください」

少しだけ、心が軽くなりました。

◎質問者からの返答

うまいですね。

ありがとうございました。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ