人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新しいパソコンを購入しました。ウインドウズオフィスは新規に購入しましたが、その他のもろもろのソフトも再度購入しないといけないのでしょうか?例えばATOKとかファイルメーカーとか或いはベクターで有償でダウンロードしたソフトとか。古いパソコンは廃棄予定なのですが・・・(osはウインドウズXPを継続します。)

●質問者: masakkunn
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:ATOK XP ウインドウズ オフィス ソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● mutsuju
●20ポイント

一般に古いPCを廃棄するのであればソフトウェアを新規購入する必要はありません。

パッケージ版のソフトウェアであれば使用権許諾証書とCDキー(プロダクトキーとよばれたりもする)があるはずですので、それを用いて新しいPCで再インストール。

ダウンロードした有償ソフトウェアはレジストキーがあるはずなのでそれを用いて再インストール。

◎質問者からの返答

成る程、レジストキーをさがさないといけませんね。


2 ● kurukuru-neko
●20ポイント

OEM版 Windows XP版を

例えば、FDと一緒に購入した場合

→あくまでも古いパソコン/HDDが故障

部品を交換した

ライセンスは継続できる OK

→追加で新しいパソコンに古いOSを入れる

本来は NG

Windows XPのパッケージ版であれば

新しいパソコンにインストールして

使えばよい。

OSを除く、ATOK/ファイルメーカなどの正規版なら

基本的にはアンインストールして、新しい機械に

導入すれば利用可能。

◎質問者からの返答

成る程。ありがとう。


3 ● espressolove
●20ポイント

商用ソフトの多くは「使用許諾契約書」などによってパソコンにインストールしたりバックアップ用に複製したりする回数を制限している。そこに定められた回数を超えてコピーすれば違法行為となる。

http://www.weblio.jp/content/%E3%82%AB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A...

◎質問者からの返答

そうですね。


4 ● Baku7770
●20ポイント

BSA Home Page

ACCS 社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会

具体的にATOKとファイルメーカーなど市販のソフトウェアについてまず回答します。

基本的には同時に2台以上のパソコンにインストールされていなければ大丈夫です。

つまり、廃棄予定のパソコンからアンインストール、新しいパソコンにインストールして動作確認を行うといった方法になります。これはBSA、ACCS共通の見解であり、そこに加入しているソフトウェアメーカーの製品である限り、適用されます。マイクロソフトも同様の措置が実は可能です。

これは、個人にソフトウェアの著作権を守らせるための措置です。

個人が作成した有償のシェアウェアについては、作者にご確認下さい。

◎質問者からの返答

成る程。


5 ● KairuaAruika
●20ポイント

アプリケーションCDが手元に残っていれば,新しいPCにインストールして継続使用することが可能です。

オンラインで購入したアプリケーションであれば,購入時にライセンスキーをメール等で発行してもらったはずです。

新しいPCにオンラインで再インストールし,パスワードは以前発行してもらったものを使用すればOKです。

◎質問者からの返答

ありがとう。やってみます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ