人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

キャベツを生で食べると「ペンツビレン」という発がん性物質が含まれるので良くないと聞いたのですが、本当でしょうか?
何か情報があれば教えて下さい。

●質問者: dai1977
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:キャベツ ビレ 発がん性物質
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● you-pon
●30ポイント ベストアンサー

ベンツビレン」ですかね?


2ch

http://life.2ch.net/female/kako/1017/10173/1017328038.html

生のキャベツにはベンツビレンという発ガン性物質(゚Д゚)! が含まれているのだとか。

焼肉のこげとかに含まれてるのと同じ成分だって・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

でもこれは生で食べた場合のことで、火を通せばよいとのこと

胃の粘膜を保護する成分も含まれてて、キャベツをよく摂る人には胃や腸のガンが少ないらしい。

なるもキャベツ、防ぐもキャベツってことですな・・・。

蒸したり煮たり炒めたりしていっぱい食べようぜー


しかし、素材によってはもともと含まれているものらしいです。

食物中の発ガン物質

http://www.ircakansai.net/hatugan.html

素材そのものに含まれる

アクの強い山菜などに多く見られるベンツビレン、ブタキロサイド(わらび)サイカシン(ソテツの実)魚・肉の焼け焦げにできるヘテロサイリックミン。大豆の焼け焦げに含まれるアルフェリカルポリンなど。


また、上にも書いてあるように、キャベツは発ガン抑制の機能も高いようです。

http://www.google.co.jp/search?num=50&hl=ja&safe=off&...

キャベツの生理機能

キャベツには疫学研究などからガン予防効果があることが知られています。そのメカニズムの一つとして、キャベツにはグルコシノレートが含まれており、グルコシノレートが腸内で腸内細菌により一部がイソチオシアネートに変化し、発ガン抑制に働くと考えられています。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


2 ● taximan
●20ポイント

ペンツビレンとはベンゾピレンでしょうか?

家庭菜園で木酢液を農薬代わりに使っていると、木酢液中のベンゾピレン等の発がん性物質が問題になる可能性があります。

その話では無いでしょうか。

ベンゾピレンについては

http://www.wdic.org/w/SCI/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%BE%E3%83%94%E...

確かキャベツ自体には発がん性物質を体外に排出する効果があったと思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


3 ● peach-i
●20ポイント

http://www16.ocn.ne.jp/~rtanagon/cabetu.htm

http://www.v350f200.com/faq/18.html

それは初めてききましたが、キャベツはむしろ発ガン予防に効くというほうが、多くいわれていますね

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。


4 ● takokuro
●20ポイント

何でも、過度に取ると毒になるという意味での、発がん性ではないでしょうか。。

生野菜としてのキャベツは、ビタミンCも繊維も豊富ですし、消化酵素として胃薬にもなります。。

発がん性という意味で捉えるなら、、

タバコの副流煙は、発がん性の意味があるかもしれませんが、、

通常、生キャベツを食べる時は、他のたんぱく質やドレッシングのお酢など発がん性を弱めたり、又、発ガンするほどに集中してキャベツだけを食べることは無いと思います。。

親水性なら、水に晒せばいいですが、、そこまでして、美味しさや他の栄養価を失ってまでするほど、リスクが高くないと思います。。

それよりも、石油製品、添加物、化粧品などの方が、ずっと!リスキーではないでしょうか。。?

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ