人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もし、、私が英米のユダヤ金融巨大資本家なら・・・

この千年以上の歴史で、世界経済掌握に成功してきた方法・・・両国間に同盟を結ばせない緊張関係を演出し、出きれば戦争させ、互いに傷つけ合わせ、武器販売で大儲けし、弱ったら、占領する。。。

経済軍事同盟を結ばれて・・・
アジア共同体世界通貨を樹立されると、世界通貨$でできてるユダヤ巨大資本、に対する脅威になり得る、、

だから、北鮮を煽り、米軍が在日することで、日本への地政学的脅威を増し、日本の軍備を煽り、武器を売って大儲けし、国内政治、経済は疲弊させる・・

経済的戦争、内紛、あるいは隣国が君の国を軍事的に狙ってるよ、、とAB両者に思わせ、、その為に、A国には武器をシンジケート通じて売り裁き、B国には軍事援助という形で、内政干渉を深め、自国益の冷静な客観的判断をさせず、感情論に訴える報道を展開していく・・

今回のアメリカの目的は・・
日本や中国にアジア/ASEAN世界通貨を作らせない戦略でもあるのでは・・?!?

皆さんはどのようにお考えになられますか?




●質問者: takokuro
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:アジア アメリカ シンジケート ユダヤ 世界経済
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/19件

▽最新の回答へ

[1]ありえなくも無い構図だけど・・・ retorin

戦争が金になるのは大きな誤解多し、

http://www.kojii.net/opinion/col060814.html

それに米国は日本に武器を売りたいのではなく、在日米軍を増強させる事で自国の国防予算を節約させるのが目的に見える。


[2]どっぷり fuk00346jp

オカルトにどっぷりかぇ^^;

ユダヤ金融巨大資本があるならなんでホロコーストに遭った?

その時に同胞を救わなかった?

ユダヤ金融巨大資本よりロックフェラー華僑の方が現実的でっせ。


[3]たぶん、「ユダヤ」の資本家なら kyrina

たぶんイスラエル神殿再建のための戦略、戦術を練るんでしょうなぁ……

そのために何を巻き込もうがお構いなし……

その結果……っていうのが、今実際に起こっているところじゃないですかねぇ?

なお、私はクリスチャンです。


[4]>3 現、イスラエル日本大使が書いてる『日本人とユダヤ人』で・・・ takokuro

共通点が多いと無理やり持ってってはいますが、、

エルサレムでのレポートを見ると・・・

ユダヤ教のラビたちは、、9分の一になってしまった嘆きの壁を、救世主メシアが現れるように、復元することに使命感を持っています。。

そんなことしたら、、隣接するイスラム教寺院もカトリック聖地も削られることにならないのでしょうか・・?

『選民思想』こそが、危険に思います。。

大義の為なら、何をしても良い、誰を犠牲にしても許されると言う発想が出てくるのを思います。。


[5]>1 在日米軍を増強する意味・・・ takokuro

自国、アメリカ大陸で戦争が行われると、被害が出るので、、

日本の国土内で、戦争するのは日本が荒廃するだけで、アメリカ国土には痛くも痒くもない。。

武器と兵隊を派遣すればいいだけ。。

軍事費の節約にもなるし、、復興費も掛からない。。

【戦争が金になるのは大きな誤解多し、】

戦争の気配が濃くなると、、アメリカ株価が上がりますでしょ?

つまり、、アメリカ政府の財政は戦争で危機になっても、、

ユダヤ金融は儲かるわけです。。

終戦後に、日本が黒字になった頃に、石油ショックや、資金や資本を引き上げ、$の金利を上げる理由をつくり、為替を¥安$高にして、結局は、世界通貨の力で、日本の¥の力を下げることで、実質¥での輸入力を押さえ込む。。

つまり、、¥の実際の購入価値が、下げられ、日本国民は生活が苦しくなる。。


[6]>5 補足しておきます。 retorin

国防予算の削減になるというのは、在日米軍基地の運営費は『思いやり予算』という名目で日本が負担しています。基地が増強されれば『思いやり予算』も増え米軍の維持費が浮くわけです。実際に戦争してしまっては割りに合わない・・・

>>アメリカ株価が上がりますでしょ?

必ずしもそうなるとはいえない。日本の株が下がるのは確実だとしても、アメリカに資金が流れずヨーロッパや発展途上国に流れる可能性あり。(今のアメリカは産業に底が見えているため)

現代の戦争は、戦前みたいに絨毯爆撃なんかしないので都市自体が被害を受ける事は少ない(まして相手は北朝鮮)。そのためアメリカが人道支援や資本の提供などしいなくても自力で復興できるは可能性は高い。(半分以上の都道府県の県庁所在地が核攻撃を食らえば無理だが)

最後に、円安になると日本が輸出しやすくなるので逆に米国は経済的に悪くなる。

もし一連の騒動を米国が裏で操っていたとしても実際に戦争を起こすのが目的ではなく戦争が起こりそうな緊張感を作る事が目的だと思う。


[7]>6 岸信介が金丸信と、国民が気がつかないうちに、決めちゃった米軍への『思いやり予算』・・ takokuro

日米安全保障条約、及び日米地位協定に負担の根拠がなく、特別協定によって負担が定められているだけのものです。。

本来、支払うべき筋合いのものではないはずですが、、当時、GHQによりA級戦犯指定されながら、釈放された政治家らがウラ舞台で実権を握ってしたことだと理解しています。。

本来! 即刻!停止すべき、正しく! 財政が逼迫して、医療費まで削らないという事態なのですから、、貿易黒字時代にした施しを続けること事態、、大きな無駄遣いではないでしょうか?!?

しかも! アメリカが世界でケンカを繰り広げ、そのトバッチリを受けるリスクは日本が米軍を国土に抱えてる以上、高くなるのですから!?!

そんな無駄金を出してまで、米軍に日本へ居てもらう必要は無い!

平和外交を確りと続け、アジア共同体との連携さえ確りと構築すれば、、

自衛隊だけで国防は充分のはずです。。

日本へ武力振興する可能性のある国は、アメリカのケンカ相手ばかりじゃありませんか?!?


[8]国家の主体と意志。ユダヤという生き方 marco11

アメリカの政府には、ユダヤ人も、非ユダヤ人も、非ユダヤ人ながら、親戚にユダヤ人と結婚した者がいる人や、非ユダヤ人ながら、ユダヤ系企業の要職に就いている人も、いろいろいる。

ユダヤ人が政治の中枢を握り、その国の国益とは違う基準でその国が動く場合もありますが、今のアメリカはそこまでユダヤ人の意のままに動く国家ではないと思います。

そしてユダヤ人にもいろいろいます。シオニストもいれば、無神論者もいます。ロスチャイルドやゴールドマンザックスのようなユダヤ資本の元で働く人間には、ユダヤ人以外もたくさんいます。

そしてそのなかには数多くのアジア人もいます。日本人もいます。

漠然とユダヤ人のビジネスに不信感を抱く非ユダヤ人たちが、歴史や政治をマクロな対立軸で捉えようとしている間に、ユダヤ人はどの勢力にも介入し、カネをかき集めることに集中しています。


[9]>4 神殿について kyrina

隣接するというかですね、本来の神殿の在り処には、でかでかとイスラム教のモスクが建っているわけで、再建するためにはモスク壊さなきゃいけないわけです。

そんなことが簡単にできるわけも無く、それでも……という流れを踏んでいるんだろうという推測です。

私、それを推進しているわけでも、肯定しているわけでもありません。

ただ、意図はその辺なんだろうなという、ため息交じりの感想です。


[10]>7 ぶっちゃけた話 retorin

永田町を攻撃して腐った政治家たちを一掃して欲しいです。

そうすれば国会議員の給料が減って小国の国家予算ぐらいの経費が浮きます。

それに今の日本は民主主義にあって民主主義にあらず、選挙なんて政治にまったく反映されません。政治家は平気で公約を破り自分の保身しか考えません。国会議員を国民ではなく議員が選び、選挙資金が多い奴、大きな政党に入っている奴が受かり、真剣に政治を考える奴は煙たがられどこの政党にも入れず頑張っても地方議員どまり・・・せちがらいっす


[11]巨大資本化なら qjpem028

そのまえに為替でがっつり儲けさせてもらいます


[12]>10 retorinさん、、世界経済をアメリカ・ユダヤ金融が独裁政治をしてるという視点・・・ takokuro

実は!

小泉氏の自衛隊派兵がきっかけで、、、

未だ反戦論が大っぴらに謳われてるとき〔?昭和60年)の、真の愛国者?江藤淳氏、司馬遼太郎氏、矢島きん次氏、小室直樹氏〔チョッと?茶化してますが)、大江志乃夫氏、、、、ら諸々、歴史を俯瞰した帰納法的な俯瞰視点と、

それ以降、現在の学者らの緻密なデータによる演繹的な視点(竹中氏)と、両方を読んで。。。

(でも、基本的に、自然科学が好きで、政経は、最も嫌い、興味を持てない学科で、先生の名前も顔も覚えていません!?ので、理解度は【?】ですが。。でも当時の副読本は手元に残ってますので)・・

? どうして、アメリカは戦争ばかりするのか

? ロ、中、韓、中東、、、が、日本で忌み嫌われてきた理由

? 日本の財政赤字のプロセスと理由

を調べていくと、、?は、ユダヤ金融の世界戦略にぶち当たりました・・

世界史で、まず!1800年代金融恐慌通じ、踏み台にされたのは、フランス、、それに連動して英帝国の植民地での独立運動と英国経済と世界通貨ポンドを使った世界恐慌、、次はソ連興国〔ロシア革命)と滅亡、、アメリカ新大陸で、米政府を育て、世界制覇の為に、中国、中東やアジア、南米弱小国へと戦争の種を見つけ、それを大きくし、まず、その国のインフラ事業に投資し、戦争に向かう気力を高めるよう、重工業に力を注がせる。。しかし、、そのエネルギー源は石油でon/offのスイッチはしっかりと掌握しておく。。国政が戦争の機運に盛り上がってきたら、、武器を売りつけ、利息の高い借金をさせる。。開戦。そこそこ勝ち始め、自分たちに危険が及びそうになると、、一気に、石油を止め、戦争できなくし、終戦させ、賠償金をとり、国を建てなおす為の債権(借金)を契約させ、実質占領政府を敷くことで植民地支配する。。

?を調べていくと・・・日本人はアメリカの方だけを向き、アメリカ国益に従順に言動してくれるのが望ましい。

又、アメリカ・ユダヤ経済の最も危惧すべきことは、、これらの国の実質的独立・・・その機運が角栄さんだったのを思います。。

世界通貨$の勢力を脅かすのは、、アジア共同体で世界通貨を作り、$の支配から独立することです。。

マネーゲームで恐慌やブラックマンデーや石油危機を起こすことで、ユダヤ金融以外のすべての経済が破綻し、再度ユダヤ金融に高利名債権を頼むことになる、、その濡れ手に粟の【飯の種】が無くなってしまうから。。

?日本の赤字国債の元は、遡ると幕末の国交からですが・・・

しかし、、戦後復興して、昭和60年の中曽根氏の【プラザ合意】【内需拡大】をA級戦犯でありながらGHQに釈放され、政治の影将軍、岸信介に仕えた児玉誉士夫亡き後の金丸信の実力で、日本中の経済界、学者、銀行家、山一など証券業界が大反対するのを押し切って、受け入れます。。

そのあと、当然!輸出できなくなって、輸入天国となり、国内で物を生産するよりも、土地ころがしで利益を得る経済構造になり、バブル、赤字国債、不良債権処理に伴う胡散というよりも実質利権が絡みついた汚い民営化、、、と端折ってますが・・・

retorinさんも、チョッと大変ですが、、調べていくと、、

どうして!【靖国問題】が避けられ続けてきたか・・・

どうして!【日銀の成り立ち】など、国の基となる組織が出来上がる時の話がされない理由、

どうして!【二世、三世議員】がそれほどの才覚、裁量も感じないにも拘らず!力を持ち続けるか。。。

何となく、、おぼろげなら、、見えてきます。。

すると、、テレビなどの報道の不可思議な傾向、、政治的に押し詰まってくると、、残忍な事件の報道を丁寧に解説込みで繰り返し、何も無い時は、考古学などのニュースを丁寧に何度も繰り返す、、、 不自然さ。。

何か、企んでるな? って気がしてきます。。


[13]>8 ユダヤ人とは、夫婦共にユダヤ教信者であると聞きましたが。。又、ユダヤ人≠ユダヤ巨大金融資本家にご注意! takokuro

ユダヤ人ではなく、ユダヤ金融家。。

ユダヤ教では、ユダヤ人意外に対しては、高利貸しすることが認められてるそうです。。

又、ユダヤ巨大金融資本家が一般のユダヤ人に対する姿勢の一端を垣間見れたのは。。。

ナチスが出て来るずっと前から、ユダヤ人の中には既に、シオニズム運動があり、

世界中にばらばらになっているユダヤ人が集まってどこかにユダヤ人の国を作ろうという運動があり、結果は、ユダヤ巨大資本で、それまで千年以上住んでた先住民を追いやって、ぱレスチナに建国しましたが、、、

初期の計画での候補地は、・・・先住民が大勢住み着いて、土地が痩せ、食糧を取り合わなくてはならない、パレスチナよりも、ウガンダ、アルゼンチン、アンゴラ、シベリア、

マダガスカル、オーストラリアなど、すいてる所を考えられたそうです・・

これらの地域にはすでに!当然、人が住んでいるのですから、かなり勝手な計画でもあったわけですが。。。

1905年、第7回シオニスト会議でマダカスカル案は破棄され、パレスチナ案に決定されたわけです。。。

一方、ナチスも初めからユダヤ人の大量殺戮を考えたわけではなく、

当初は、ドイツの純血を守るため、ユダヤ人をどこかへ追放しようとしたが、

ユダヤ人を追放すると・・

当時ドイツ国内の金融界を支配していたユダヤ人は、ドイツ国内資本の殆んどを国外に投資し、、国が栄えるのを抑えていたそうです。。

その為に、ユダヤ人がドイツ国内におれなくなる様々な反ユダヤ政策を実施し、

しかも、ユダヤ人に出国税をかけた。

ナチスは、ユダヤ系銀行に対し、ドイツ在住36万人のユダヤ人分の出国税といことで、ドイツ国内の資本を国外へ持ち出される代わりに、戻させようと、、まとめて支払うよう交渉したが、

ユダヤ系銀行は、値切って、、ドイツの資本を出国と共に、国外のものとなるのに対し、、、

ナチスは激昂し、財産没収と進み、、、悲惨な結果になったとも言われているそうです。。。

こうして、、ナチス・・・ヨーロッパ全域のユダヤ人400万人をシオニスト銀行の融資でマダガスカルに移住させる計画も不成功になってるので、苛立ってきます。。。

戦争初期はユダヤ人追放政策

嫌がらせの強制労働をして、、、

絶滅作戦のほうが手っ取り早いと、だんだんエスカレートした。。。

と言うことです。。

当時のドイツ系ユダヤ人は非常にドイツに同化し、ほとんどの職業がキリスト教徒だけに限定されていたため、、改宗した人も少なくありませんでした。

「ユダヤ人啓蒙運動」が起きたのもドイツですし、

音楽家メンデルスゾーンの祖父は「ユダヤ教改革派」の創始者でしたが、、彼は改宗キリスト教徒として暮らしていました。。

第一次大戦中ドイツ軍に従軍して功績を残したユダヤ人もたくさんいます。


こういったことから、、、

ユダヤ人がドイツを裏切ったと言い切れないが、、

ドイツがユダヤ人の反国家裏、非協力には手を焼いていた、、

という面もあるようです。。。

日本も、北鮮が在日として、本国へ送金していたら、、怒って、銀行を封鎖しましたでしょ。。

でも、、ドイツでは、、その銀行そのものが、ユダヤ人が取り仕切っていて、自分たちで取り返す術を持たなかったと言うことではないでしょうか。。??

まだ、、銀行が出来て、歴史が浅かったからでしょうか。。。??


[14]>11 為替そのものは、、世界通貨$を中心に為替相場が決まっているので、、 takokuro

武器は$価で取引されると・・・

為替差益、為替手数料で少々利益が出たとしても、、、国単位で見たときには、、、

$1=¥120時点で、武器代が$80億だとすると、、、

まず、$を購入するのに¥9600億必要になり、

日銀がそれだけの¥を世界に放出し、80億の$を買うとなると。。。

$高、そして世界通貨としての価値が低くなってる¥は大安値をつけ、

翌日から、$1=¥140くらいになったりするのではないでしょうか。。??

そうなると、石油代が大変な価格で輸入されることとなり・・・

武器を使うにも、石油が必要に思うのですが、、

ますます! 日本経済が逼迫する。。

そうなると、、政府は国民から税金を集めるか、国債の大量発行をするか、国有資産を民営化ということで売却するか、、、

日本国内の物価は高騰し、市民生活はますます厳しく追い詰められ、、、

それと、もう一点、、今、ユダヤ金融が世界史、日本史でしてきた政治取引を調べてるのですが・・・

ユダヤ金融と、他の金融との大きな違いは・・・

ユダヤ金融は、、その国の政治を動かすことが目的でお金を貸し、

他の金融が、利息や手数料の儲けが目的であるのとは、目的の展望する距離が違うということです。。

只の高利貸しなら、Aさんに貸した利息が目的の全てですが、、

ユダヤ金融がしてきた高利貸しは、、その国家を建国する時のプロジェクトまで自分たちが関わり、戦争を仕掛けることで、その国が百年単位での返済に苦渋するくらいの債権を契約します。。

完済しかけると、、一気に市場から資金を引き上げ、恐慌をおこします。。

(これは、故矢島きん次・東工大名誉教授・青山学院教授が中曽根氏がプラザ合意を迫られ、アメリカからの要請が強くなってる時に、、一般向けに書かれたペーパーバックで書かれています。。警鐘?!)『これからの10年間 ユダヤ・プロトコールの超裏読み術』--

題からするとえ!まさか!?って題ですが、、

草柳大蔵氏(当時の評論家):『シオン賢人の議定書』の真偽を問題にしているのではなく・・・

【一般世論では、米ソ二極構造による世界支配とされ、冷戦終結すれば地球からなくなるはずであるが、、矢島氏は世界支配をもくろんでる実態は冷戦時代でさえ、『国家』(米ソ英)ではなく、その国家を裏で操っている、

実業家?経営者?資本家?資産家が国家を仮面にテーブルの下で手を握り合う【ユダヤ一極支配構造】であると指摘する。(本文より・・米、英、スイス、独、仏で議事録、新聞を最低10年かかるだろうと覚悟して、2年たった現時点で、知り得た史実の一端を記す。S61年)

目前の現象、事件だけに囚われず、歴史的データ(事実)を丹念に拾って複雑に絡み合った糸を解きほぐすと、事実が明るみに出て、その緻密に計画された世界戦略に驚く。。。

世界一極支配構造の現時点での資料で立証出来るのは、、、ロシア革命(1917.3月?11月)前までの歴史を精査すれば浮き上がる。

チューリッヒの州立図書館で(レーニンが『帝国主義論』を書くときに通った)の

オーストリアの対セルビア宣戦布告

ドイツの対ロシア、フランス宣戦布告

イギリスの対ドイツ宣戦布告、等々。。

亡命当時、ヨーロッパでの帝国主義戦争を革命家の目で見つめていたレーニンの姿を想いながら、資料を探す毎日。。。と書かれています。。

決して、推論だけでなく、現地資料を丹念に調べ、2年経った時点で、世相を鑑みて、中曽根総理名指しで、本を出されてます。。

しかし、、研究が終結する予定の時になっても、、というよりは、、その後、、どういう訳か、、氏の本は出版されてないようなのです。。。

何があったのでしょうか?

昭和61年以降、、首相職である角栄さんですら、アメリカの世界戦略に楯突いて、葬られました。。

岸信介の弟、当時与党自由党幹事長である佐藤首相は、造船疑獄事件で、検察庁が収賄容疑により逮捕する方針を決定したが、、岸信介はじめ元A級戦犯でありながら、GHQに釈放された政治からの圧力で、翌4月21日、犬養健法相に検察庁法(昭和22年法律第61条)第14条による指揮権を発動し、検事総長に対し、逮捕の延期と任意捜査を指示させています、。。なお、犬養法相は翌日辞任しました。このため、事実上捜査は中断され同年7月末に捜査は終了。逮捕者は71名にのぼり、起訴された主要な被告のうち7名が無罪、14名が執行猶予付きの有罪判決を受けた。

なお、政治資金規正法違反で在宅起訴された佐藤栄作議員は、1956年国際連合加盟恩赦により免訴となっている・・・ね! ヘンでしょ?!?

不良債権処理でも、正義の味方としてプロジェクトXでも取り上げられた中坊さんも、15億円着服してたことが分かったけれど、、それも闇に伏されてる。。


[15]>9 中東初め、、世界中で他宗教の遺跡始め、歴史文化遺跡を破壊してきた実績がある・・・ takokuro

【それでも……という流れを踏んでいるんだろうという推測です】

我々が、よもや!いくらなんでもそこまでは!!。。

と、思うようなことでも、、国土を持たずに、千年以上、世界の経済や政治を引っ張っていく能力。。

原爆も2回実行犯ですし、枯葉剤初め、、、中東では65万人を殺めても、

首脳会談でのランチではたらふく!食べれる精神構造・・・の人物をプロデゥースするくらい天才!なんだと思います。。

人間の領域を超えた天才!??


[16]>5 ムチャクチャですよ rosaryn

この部分

『終戦後に、日本が黒字になった頃に、石油ショックや、資金や資本を引き上げ、$の金利を上げる理由をつくり、為替を¥安$高にして、結局は、世界通貨の力で、日本の¥の力を下げることで、実質¥での輸入力を押さえ込む。。

つまり、、¥の実際の購入価値が、下げられ、日本国民は生活が苦しくなる。。』

あまりにもムチャクチャです。

retorinさんが書いてますけど、その後ろでふれられてないので心配になりました。

おわかりですか?

少し考えて書いてもらわないとせっかくのお話が台無しですよ。

おわかりなら、失礼しました。


[17]>10 URL見てください! takokuro

【私物国家】http://members.at.infoseek.co.jp/saitatochi/index.html

泉井石油小事件

東京志位尿組合破綻事件とオレンジ共済

大蔵官僚と不良債権汚職

行財政改革とビッグバン

ゼネコン汚職と自治体厚生省の汚職

電力会社と三菱重工と日銀のユダヤ資本

佐藤建:溶解する日本

http://www.satohs.jp/index2.html

フリーメイソンとユダヤ金融資本家と日銀と政府

http://d.hatena.ne.jp/rainbowring-abe/20060916

h


[18]>15 そこには微妙な点が…… kyrina

皮肉なのは、歴史の表舞台で良きにつけ悪しきにつけ取りざたされているユダヤ人の大半が、法律上のユダヤ人ではあるが、民族上はどうなのよ? という点ですかね。

本来の民族的に生粋なユダヤ人が虐げられている現状も問題ありですよねぇ。

「廂を貸して母屋を取られる」という状態とでも言いましょうか。

まぁ、それでも……あの国が現在成立していることは、奇跡的であり、聖書の言う「終わりの時代」にあるという証拠の一つでもあるわけで……悩みと解釈の種です。


[19]>18 アメリカ世界戦略に真っ向から反対してるのも・・・アメリカのユダヤ人学者・・ takokuro

国連で、自国政府がしてきた残虐殺人を証言されて、

小泉政権までは、、ODAやNPOでの外務省の不正やムネオ・ハウスを作った本人へ堂々と、国会で野党がぶつけていましたが・・

あの時を切欠に・・・

与党から、、何らかの締め付けと欺瞞がきつくなったのを感じます・・・

公明党の“良識?”の力・・・とやらが、、現在の“民主主義”を大義に、実態では独裁や専制政治へ向かわせてる・・・のと似通っているように感じます。。


ワーナーはじめ、ユダヤ資本系CNNなどつかい、マスコミや知識人が事実を国民へ伝えることをアメリカでも弾圧してるとのこと。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ