人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある飲食店で嫌な思いをした事をブログに書いてしまいました。
数日ぶりに自分のブログを開いたら「そこって○○市の××(店名)ではないですか?」
というコメントを含め、同様の対応を受けた方から8件ものコメントと、
お店の方から「グーグルで店を検索すると、この記事が上位にヒットする。
営業妨害・名誉毀損なので削除しないと法的手段をとる」といった内容の非公開
コメントがきていました。
急いで記事を削除、その後ブログ自体を閉鎖しましたが、グーグルの検索結果では
未だに上の方にヒットし、キャッシュで記事・コメント全文が読めます。
キャッシュを消す方法を色々検索し、こちらでも同様の質問・回答がございましたが
大変お恥ずかしいのですがよく理解できないのです。
グーグルの「自動 URL 削除システム」で削除依頼しようと思いますが
<Web マスターがまず robots.txt を作成して問題のサイトに配置する必要があります>
との事ですが「robots.txt の作成とは?」それを「サイトのどこに配置するのか」、
そもそも「削除済みのブログにそれを配置することはできるのか」どなたかわかりやすく、
教えて頂けないでしょうか。

●質問者: yukibokko
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:Robots.txt URL Web キャッシュ グーグル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● taximan
●50ポイント

この場合もとのページは存在しないので、

http://www.google.co.jp/intl/ja/remove.html#uncache

のうち「古くなった (無効な) リンクを削除する」に該当すると思います。ですから、特に事前の作業は必要なく、自動URL削除のみを申し込めばいいのではないかと思います。

そもそも名誉毀損かどうかもなんとも、って感じですが、一応。

◎質問者からの返答

有難うございました。自動URL削除の申し込みを早急にしたいと思います。私も「えぇぇ?!」と思いましたが、私の記事も、読む人が読めばわかる内容であったから、わかった方からコメントを複数頂いたので・・・浅はかだったと反省しています。


2 ● TomCat
●50ポイント ベストアンサー

http://www.google.co.jp/support/webmasters/bin/answer.py?answer=...

http://www.tohoho-web.com/wwwxx079.htm

robots.txtは、サイトのドキュメントルートのトップ、すなわち、通常サイトのフロントページであるindex.htmlが置かれている位置に並べて設置します。

作成は、メモ帳でも立ち上げて、

User-agent: *
Disallow: /

と記述してrobots.txtの名前で保存、それをFTPなどで転送すればOKです。これで全てのロボットに対して(User-agent: *)、/ ではじまるファイル(Disallow: /)、つまり全てのファイルをデータベースに登録させないという指定になります。

しかし、通常のレンタルブログでは、こういうファイルをアップロードすることは無理ですね。この場合は、テンプレが完全にカスタマイズできるブログなら、テンプレの <META 何々>が並んでいる所に、

<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW">

と追加してください。これで全てのページをロボットのクロール対象から除外しインデックスさせないという指定になります。その後、

http://services.google.com/urlconsole/controller

「URL自動削除システム」によってインデックスされた内容の削除を要請します。

しかし、お話の内容から考えるに、摘示されたお店の具体的な名称が明らかになってしまったのはあくまで他者から寄せられたコメントによるもののようですから、この場合、むしろブログ運営者はそのコメントの削除をもって店の名誉を守ったことになり、仮に告訴されても十分対抗できるはずだと思われます。営業妨害云々に関しても同様です。

わざと様々な事情を総合すればどこの店だと特定できるような書き方をしていない限り、おそらく法的に追うべき責任は無いはずですから、その点は安心して大丈夫だと思われます。

◎質問者からの返答

大変詳しくお教え頂き、有難うございました。

>通常のレンタルブログでは、こういうファイルをアップロードすることは無理

通常のレンタルブログでしたので、無理なのでしょうか・・・?

他の方からのコメントで店舗名などが明らかになってしまいましたが

私の記事でも、わかる人にはわかったのだと思います。

又、ブログ放置、久しぶりに開いてびっくり!という状態でしたので、

多くの人に発信しているという意識を持って管理を

していなかった自分が浅はかでした。

有難うございました。


3 ● 潮澤 昴
●50ポイント

<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW">

<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOARCHIVE">

をトップページに挿入後放置して下さい。

METAタグを弄れないブログもあります。

グーグルの「自動 URL 削除システム」で削除依頼しようと思います

ロボット型でもYahoo等のYST系は削除依頼出来ませんし。

実際の対応は

と思います。

◎質問者からの返答

有難うございました。

「閉鎖したブログのURLの再取得」とはどういうことでしょうか?

キャッシュを開いて、その日の記事のURLを見ることはできますが・・・無知でお恥ずかしいです。

「法的措置をとる」という言葉の恐ろしさに怖気づき、

急いで記事を削除→ブログを削除してしまいました。


4 ● junono
●20ポイント

ちょっとオークションの例で申し訳ないですが、

http://auction.yahoo.co.jp/legal/002/details/

を見ると「事実に基づく冷静な内容」であれば名誉毀損にはあたらないような雰囲気はありますよね。どちらにしても不安ならば、他の方が書いたサーチエンジンのキャッシュから消す方法を試したほかに、法律の詳しい人に相談した方が良いように思います。

◎質問者からの返答

有難うございました。

確かに、私は自分が受けた対応についての愚痴を記事にしましたので事実です。

コメントを下さった方も皆、ほぼ同様の対応をされて怒りを感じていらっしゃいました。

しかし、「名誉毀損」とは「公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、

三年以下の懲役若しくは禁錮又は五十万円以下の罰金に処する。 」とのことですので

不安になってしまいました。


5 ● love-and-peace
●25ポイント

回答受付中でもコメントをつけられる用に設定して下さい。

直接の回答になりませんがここに書き込ませていただきます。

そもそも〈営業妨害・名誉毀損〉なのですか?

対応が悪いのが事実なら、なんら恥じることはないでしょう。しかも貴方自身は店名書き込んでないのでしょう。

ブログ閉鎖する必要ないし、堂々と振舞えばよいのではありませんか。相手に対しては、「1.営業妨害・名誉毀損に該当しない。2.自ら反省もせず、恫喝する態度は倫理的にも問題でらる。3.法的な問題にするなら受けて立つ。4.店側の対応に真摯さ感じられなければ本件をマスコミに公開する。」くらいの回答を間髪いれずに出すと良いのです。

◎質問者からの返答

有難うございました。

↑の返信にも書きましたが、「法的手段をとる」という言葉の恐ろしさに怖気づき、慌てて削除してしまいました。

私が書いた記事の文章中にも、わかる人にはどこの店舗かわかるキーワードが入っていました。

店舗名が書かれたコメントが来てから、アクセス数が膨大に増えていたので、

その店舗名で検索をする人が多いのだと思います。

自分の想像もつかない形で影響が出たりするものなのだと驚き、反省しました。

しかしひどい対応をされ、とても腹が立ちましたし、文章では少しの誇張もなく事実だけを書いています。

Love-and-peace様のような回答を、間髪入れずに出せたら・・・

自分の浅はかさ、無知さ、気の小ささにガックリです。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ