人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

橋の所有者は、どんな小さい橋でも
国にあると聞いたことがあるのですが
実際はどうなんでしょうか?

参考になりますホームページもよろしくお願いします。

●質問者: simajiromaikeru
●カテゴリ:生活
✍キーワード:ホームページ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/5件

▽最新の回答へ

1 ● MEI-ZA-YU
●23ポイント

小さい橋は個人の所有なのでは?

http://homepage.mac.com/mfukuda2/iphoto23.html

http://www.toyo-tv.ne.jp/mark/page041.html

◎質問者からの返答

すいません。

そこまで小さい橋は想定していませんでした。

道路から川を挟んでかかる橋のことです。


2 ● daikanmama
●22ポイント

道路や他の公共建築物と同じように、設置主体や費用負担等の状況により、橋梁の所有者は様々です。

市が所有する橋

http://www.ekaminoyama.jp/shogai/bunkazai/shi_shitei_01.htm

神社が所有する橋

http://www.shinkyo.net/faq.shtml#faq16

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● MEI-ZA-YU
●23ポイント

1.の回答者です。

先ほどの橋は想定外のようですが的外れではないと思います。

別のページに参考になるものが載っていました。

http://homepage.mac.com/mfukuda2/iphoto22.html

橋自体は個人の所有ですが

川の上の空中の所有権は県(国ではない)にあるようです。

つまりどんな小さな橋でも『国が所有者』というのは『県』がある限り少なくとも違いますね。

◎質問者からの返答

できれば

法律で建築基準なども

示されているといいのですが


4 ● moaizo
●22ポイント

はっきりいって自信はありませんが。

橋とは、公共の道路にある橋のことでしょうか。それならば、所有は、行政のものとなると考えて良いようです。道路とは、トンネルや橋も含みますから。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E8%B7%AF

道路について

例えば、国道ですが、国有財産法により、国のものとなっているようです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%9C%89%E8%B2%A1%E7%94%A...

県道や市町村町に関しては。それぞれの行政の所有となるようです

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E8%B7%AF%E6%B3%95

また、河川は公共用財産になりますから、行政のものです。ただ橋は、工作物ですから、個人で架ける場合は、建物と同じように考えていいと思います

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ