人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【転職】OA機器のメンテナンス業務の実態を教えてください。現在、転職活動を行っているのですが、何かのメンテやサポートの仕事に就きたいと思っていますが、求人数からみてもOAメンテの職種というのは離職率が高いのでしょうか?、また離職の原因となるのはどのような理由でしょうか?できれば実務経験者の回答をお待ちしています。

●質問者: YU-KE
●カテゴリ:就職・転職 コンピュータ
✍キーワード:サポート メンテ メンテナンス 機器 求人
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● quintus239
●5ポイント

業務の実態


絶対サポセン黙示録

メーカーのサポートセンターに関する裏話。電話で実際にあった応対等を紹介

http://www.din.or.jp/~f-aniki/sc/


成城サポセン日記]番外編2。サポセンあるある探検隊。

http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20050316


サポセン日記

http://www.sol.dti.ne.jp/~ebi-ebi/sapo/sapo.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

詳しく書かなかった、当方に落ち度がありますが、

私が必要としているのは、いわゆる「フィールドエンジニア」に関する質問でした。

説明不足で申し訳ありません。

もし、よろしければ、そちらの方で回答をお願いします。

★これ以降に回答される方へ、

説明不足な箇所がありましたので、補足させて頂きます。


当方の質問対象の職種は「フィールドエンジニア」です。

実際にオフィスなどへ出向き。OA機器のメンテや修理を行う職種を指しております。

どうぞよろしくお願いします。



なお、ポイントの割り振りについて考えたのですが、

回答に記載されたリンク先を拝見したところ、

遊びでみるページとしては最適かと思いますが。。

転職や就職といった問題とは、すこし趣向が違うようでした。

ご理解ください。


2 ● kimudon
●25ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1160917432

URLはダミーです。

販売店(メーカーではない)のCE(カスタマエンジニア)の場合は離職より社内転職で営業職に就く場合が多いのです。

CEの場合、利益が少ないので年齢が上がりコスト(人件費)がアップすると、(半強制的に)社内転職になってしまうのです。

で、コストの少ない若い人材を導入するのです。

CEとして残れる人材は「技術力+管理能力+対ユーザー折衝力+営業力(リプレイスに結びつける為)」の能力が求められます。

◎質問者からの返答

やはりそうでしたか・・・、

別職種で雇用した人間を、離職率の高い営業などの職種へ振り返るのを前提に

採用活動を行っている所があるとは聞いてはいました。。

「CE雇用→営業配属→離職→再募集」

中には最初から募集年齢を40歳代までOKとしている企業(年中募集中)もあり、

そういった企業では

上記のような事が日常的に行われているのかもしれませんね。

このような人を使い捨てするような企業には行きたくないものです。。

誠に参考になる情報ありがとうございました。


3 ● nyankofujimi
●25ポイント

OA業界(X社)に15年勤めていました。サービスエンジニアの実態をお教えいたします。

?コールセンターで受付

?コールセンターから各地域エンジニアへ要請

?顧客へ状況確認のTEL

?緊急性の高い顧客から訪問開始

通常の一連の仕事の流れはこんな感じです。

裏の実態は

緊急性の高い顧客とは、うるさい顧客、複数台(10台)使用している顧客、クレーム顧客、機械停止顧客です。

活動時間は9:00?17:00までですが、修理が完了しなければ22:00や23:00まで顧客先で修理をしていました。

給料も営業社員に比べるとかなり低かった様に思います。サービス残業もかなりやっていました。週休2日ですが休日は不定期でした。

具体的な事項があれば、レス頂ければお答えいたします。

◎質問者からの返答

X社(0×社ですよね?)さんのCEがメンテに来られているのを何度か拝見したことがあります。

元々0X社はハードと評判でしたのでが、他社も

同じようなものなのでしょうか?

○×社へは行くことはありませんが・・参考までに月平均残業時間や給与額、実際の年間休日日数などを宜しければ教えてください。


4 ● Baku7770
●25ポイント

私はCEではありませんが、社内にはたくさんいますので聞いている範囲でお話しをします。

CEで大変なのは、主に3点です。

?時間が不規則になること。

OA機器で意外に早急な対応を求められるのは実はFaxです。注文が受けられなくなりますので。特に小規模の事業所では1台のFaxだけで注文の全てを任せていることがあり、その場合修理以前に代替機の手配など別の作業が入りますし、後で書きますがクレームの相手をさせられることにもなります。そして、修理が完了するまで対応しなければならないと言うこともあります。

また、お客様によっては夕方から営業を開始されるので、夜間に対応を依頼される場合もあります。

他に24時間待機の当番といったこともあります。

?資格取得のための学習

ここでいう資格は一般には公開されていません。各メーカが自社の製品のサポートを希望するCEに資格取得を義務づけています。

お客様への対応の前にこの資格を取得するための試験を受けて合格していなければなりません。ただですら忙しい上に勉強のための時間が彼らには必要なのです。

PCの資格でもサーバ機とクライアント機が別に設定されているなんてのは常識です。

?クレームの対応

最近は色々なことがクレームになってしまいます。

例えばA社でプリンタの修理をする際にテストで裏紙を使って、それに機密情報が印刷されていた。それを見てしまったということがクレームになった。

B社のプリンタ修理でテストとして印刷を依頼。確認のため持ち帰ろうとしたら機密情報を盗もうとしたとクレーム。

などということは結構あります。

両方ともどっちもどっちと思いますが、上司によってはクレームになったと言うだけで怒るのがいますしね。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

なんだか、読むほどに辛くなってきますね(汗)

実は、ハテナ以外でも業界研究を進めているのですが、

CEの類の職種には、”将来的な安定が無い”や”営業の下に位置づけ”や、体力的に40代になると辞めざる得ない等の書き込みを拝見しました。

当然、すべてが真実とは思いませんが、

bakuさんの書き込みを拝見して、あながち嘘では

ないかもしれないと思うようになりました。

bakuさんの会社ではどうでしょう?年配者や有無や離職率は高いのでしょうか、また将来性っといった事で感じる事はありますか?


5 ● Baku7770
●20ポイント ベストアンサー

私宛コメントに回答致します。

まず、安定がないというのは明らかに間違っています。製品開発にあたって、先進技術を採り入れている限り、故障を避けることは不可能ですし、経年劣化がなければ買い換えなんて発生しませんので何らかの需要はあります。

そのあたりで問題があるのは

?保守を経費と見なす経営陣が多いこと

?保守料をお客からまともに取れる営業が少ないこと

の2点です。

私が営業の時にやってくれたのは、行政機関から保守の予算を取っていないから払えない。で突っぱねられたことがあります。放っておいたら、「保守の依頼が入ったので、保守料の交渉をお願いします」と保守部門から電話が入ったので「どうせ、払う気がないのだから保守なんかするな。料金を見積もって、幾らかかるからと説明をした上で客の判断を仰げ」で一旦切りました。

暫くしてから、「保守料払って貰えないので……」です。当然、言った通りのことはしていません。仕方がありません。電車で片道約3.5時間。交渉に向かいました。最終的に100万円弱でしたがきっちり取り立てました。因みに同じところで、同業他社もありましたが保守料を取り立てたのは私だけだったようです。

私の知る限り、最初からCEを表向きで見下す営業は少ないですよ。上みたいなことをやってくれるから、営業も怒るんです。CEさんに腹立てられて、短時間で済む作業を故意に長時間掛けてやる、行く順番を後の方にする、なんて彼らには簡単なことです。

もっとも先程の件は修理を遅らせると、本当に人が死んでしまう可能性もありましたが。

高齢になって保守作業そのものはできなくなっても、やれることはたくさんあります。若手への教育、部品の手配、人の手配、サービスマニュアルの管理、後営業等の別部門に転出させるなんて手もあります。それでも離職率はたしかに高い。理由は分かりません。

一つだけ、IT・家電業界の中で事務所に在籍している殆ど唯一の大学卒以上がいない部署と言うことがあるかもしれません。

◎質問者からの返答

3.5時間も離れた場所の保守をさせておいて

支払いを拒否するなど・・犯罪そのものになると思いますが。。すごい状況ですね。

予想通り離職率が高いとのことですが、

大卒とかそれ以外とか関係なく、時間的に不規則な状況が一番なような気がします。

いろんな意味で、非常に勉強になりました。

bakuさんから、回答を得られた事を本当に幸運だと思います。

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ