人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

弁護士、裁判官、検事などは読むことが多いと聞きますが、
弁護士、裁判官、検事別に回答ください
読む仕事の分量は全体のどれくらいですか?(一日のうち何時間読んでいますか?)
できれば根拠となるURLもお願いします。

●質問者: abcdefg
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:URL 弁護士 検事 裁判官
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● espressolove
●27ポイント

弁護士などの裁判資料

常時30件程度の裁判と、個別の法律相談等を担当していますので、年間で積み重なる段ボールの量は膨大なものになります。 ... 私も原則として裁判資料は保管したいと考えていますが、現在の事務所スペースでは進行中の資料だけでいっぱいになってしまうのが実情です。

大半が事務処理に関わる業務と言っていいでしょう。事件の内容にもよりますが、通常の案件でも段ボール半分程度の紙文書が発生します。

http://cweb.canon.jp/solution/example/tatsuta/background.html


2 ● hamster009
●27ポイント

弁護士は読む時間よりも書く時間の方が多いと思います。

http://www.hatena.ne.jp/


3 ● sinceres
●26ポイント

読む速度についてだけですが、平均して6時間程度です。

ちなみに弁護士>裁判官>検事の順で多くなります。

http://www.hatena.ne.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ