人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コーヒーを頼むと一緒にお冷が出てくる飲食店がよくありますが、あのお冷にはいったいどんな意味があるんですか?

●質問者: Tony Box
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:コーヒー 飲食店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● imaa
●14ポイント

人は寝ている間に腎臓から老廃物として排泄します。コーヒーと水を一緒に飲むと、コーヒーは適度な濃度になり、タンニンの刺激を弱めます。また、コーヒーの利尿作用で老廃物と水を一緒に出してくれるらしいです。

つまり胃に対して刺激の強いコーヒーを弱めるためではないでしょうか。

http://wiki.coffeemaker.jp/index.php?%BB%A8%C3%CC#labd181c

◎質問者からの返答

モスバーガーとかもそうなんですが、それだけでマニュアルになるとは思えないなあ。コーヒーの利尿作用そんなに高いと思えませんし。


2 ● machu_picchu
●14ポイント

コーヒーが届くまで、水で一息ついて下さい・・・とか。

冷たい水は気持ち良い。


コーヒーが舌に残らないように、飲んだ後に口をすすいで・・・とか。

後味が気持ち悪い人もいるので。

◎質問者からの返答

いやこの場合、一緒に来るんですよ。コーヒーとお冷が。両方ともテーブルにおいていくんです。

後味が嫌いな人がコーヒーを飲むかなあ。


3 ● otehon0
●14ポイント

私の場合は、すごくのどが渇いているときは、コーヒーを飲む前にのどを潤すためお冷を飲んでから、コーヒーをじっくり飲みます。

あとは、口直しです。ブラックで飲まれる方は気にならないのかもしれませんが、ミルクや砂糖を入れて飲む場合、最後に水を飲みます。


http://q.hatena.ne.jp/

◎質問者からの返答

うーん、マニュアルではこうなっているとか、割と確定的な情報がほしいんですけどねえ。


4 ● pasosavi
●14ポイント

#おとなり質問…かも…

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200412/2004120600097.htm


> あのお冷にはいったいどんな意味がある

意味は特になく、慣習では


余談:

かなり前にレストランで働いていた時に

お冷は第一にサービスであり

(食前/食後に少し口やのどを湿らせていただく

第二に気を回すことであり

(実際に喉が渇いている人がいる

第三にお客様へのレストラン側の認知を示すものであり

(ちゃんとお客様としてお迎えしましたという

第四にきちんと注文を取ったかどうかの印であり

(だから小冷を持って行って注文取るようにしている

第五にお客様への最低限の配慮であり

(料理は下げても小冷は下げないのはそのため

帰れと言っていません、どうぞごゆっくりという

第六に拠所ない場合の意思表示の道具であり

(閉店時間が近い/他のお客様が席が空くのを待っている等の場合に

申し訳なさそうにお冷を下げてしまうのはそのため

第七に実際的な必要を満たすためでもある

(お客様は食事の際に喉が渇くかもしれない

/こちらはその度毎にいちいち相手をしていられない

という風に認知しておりました。

喫茶店のお冷もこれとある程度同じような気も


> コーヒーを頼むと一緒にお冷が出てくる

この意味は小生も知りたいぐらいです…

(もし慣習であればなぜそんなことをするのかという


#一方でお冷がセルフサービスの飲食店が

ランクが下とみなされるという事実からすれば

(バイキング形式は別ですが

ホテル等の正式なレストランではあり得ない

これはやはり現場で教わってきたように

コーヒーに水の実質的な意義はともあれ

この場合は特に、儀礼的な色彩の方がよほど濃いような気がします…

(コーヒーとてお冷を共に出さないところは喫茶店的にはランクが低い???


#喫茶店のマスター様の弁をお聞きしたいです(ぼそっ

◎質問者からの返答

そうですね。やっぱり儀礼的な意味が強い気がしますね。

でもどうしてコーヒーだけが別格なんでしょうか。まだ謎だなあ。


5 ● nontan2005
●14ポイント

確証は無いんですが、(私はそういう経験無いので)

高級な日本酒(吟醸酒とか)お酒と一緒に、こういう水で造りましたって、原料になった水(湧き水とか)を出すとか、

そういう水を売ってますよね。

そのコーヒーを、この水で淹れましたって事なのでは

ないでしょうか?

◎質問者からの返答

モスバーガーでそれはないでしょう。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ