人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

softbankのスーパーボーナスについて。
契約者本人が死亡した場合、遺族は割賦支払金を払わなくてはいけないんですかね?

みなさんの意見をお伺いしたいなといわしで聞いてみます。
参考url:
http://www.sv15.com/mnp/topics/softbank3.htm

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%82%B9

●質問者: nankichi
●カテゴリ:ネタ・ジョーク 家電・AV機器
✍キーワード:SoftBank URL いわし スーパーボーナス 契約
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

[1]払わなくてはいけないとおもいます。 micomoco

別に法律に詳しい人間でもなんでもないですけど・・・。

払わなければいけないのではないでしょうか。

ただ、まぁ金額的にもそう大きくなる額じゃないので、

逃げ切ろうと思えば逃げ切れなくもないとは思いますが・・・。(裁判沙汰にはなかなかならないと思います。対費用効果が低いと思われるので。)

ケータイの料金程度でそんなことはしたくないですね、私なら。


[2]ケータイウォッチの記事によると… takahiro_kihara

tp://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/31564.html

「対応が異なるショップとサポートセンター」とあるので、たぶん向こうは、そんな非常事態は想定外でしょう。

なので、雇った弁護士次第で、どうにでも理屈はこねられる。


[3]とりあえず聞いてみるのが一番 hoeizon

契約者が死亡した場合など、どうしようもない場合解約金が生じない契約も多いです。

スーパーボーナスの場合でも、同じようになるかもしれません。


ためしに、契約者が死亡して解約したいのだが、違約金は免除してもらえないか?

と問い合せてみるのが良いと思います。

免除にしてもらえなくても、スーパーボーナスで割り引かれた使用料を支払うということで、

譲歩してみるというのもありだと思います。


クレームはなんでも言ったもの勝ちな部分があります。


私の場合、ハッピーパケットが海外でも使用できるとショップの人が間違って教えられ、

それを間に受けて使用したら後日使えず多額の金額が請求されました。

電話で文句を言ったら、半額までということで安くしてもらえました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ