人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大手ショッピングモールの効果について教えてください。

紅茶やハーブのネットショップをほそぼそとやってきましたが、そろそろ本格化の検討をしています。
楽天やヤフー!ショッピングについても検討しているのですが、あぁいう場所に出店するとどの程度の効果があるのでしょうか?
今、とあるモールに試しに出店していますが、ビュー数そのものはかなーり寒いことになっています。
(* ´?`)。oO(自ドメインでやってたときより減っちゃったw)

例えばYahoo!ショッピングの月間ページュー数6億をストア数で割ると月間8万ビューぐらいになるのですが、ショップのビュー8万ってどの程度の効果があるんですか??
ビジター換算して月間8000人、その1%が購入したとして80人、客単2?3000円とかで損益分岐を計算するとかなり痛いことになるのですが、なにかうれしい誤算とかがあるのでしょうか??

自分のところの場合、粗利もあまりないし取り扱っている品物の単価が安いので手間を考えると、
かなり貧乏暇なしになりそうで恐いです。

●質問者: くいっぱ
●カテゴリ:ビジネス・経営 グルメ・料理
✍キーワード:Yahoo! とある ショッピング ショッピングモール ショップ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● espressolove
●20ポイント

大手ショッピングモール

必ずしも全店舗儲かっているわけではないのが、裏話だが現状。

1000万円売れれば超大成功、その維持には広告費が必要。

広告費とはメールマガジン代とかセール協賛費等々。

ネットでは、有名店でも馬鹿儲けは決して無い!!

「努力」・・・・かもネ。

◎質問者からの返答

なるほどビュー数を頭割りしたのがダメということですね。

8000ビューのページもあれば、80万ビューのページもあるということですね。

だとすると儲かってないところはかなり儲かってなさそうですね。。。


2 ● b-wind
●20ポイント

http://neta.ywcafe.net/000642.html

こういうデータもあります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。既に読んだ事がありました。

なんか客単がおかしなシュミレーションですね(´・ω・`)

外にリンクできないとか、メルアドも楽天が持っちゃって楽天とおさないとなにもできないとか、名前は楽市楽座とかを連想しますが、実態は水のみ百姓を連想してしまいます。。


3 ● quintus239
●20ポイント

楽天店舗、減少惨状…課金増に悲鳴、続々退店 「あんなにセコイ商売はない」

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1151494153/l50

◎質問者からの返答

ん。まぁ楽天は…例としてあげただけなので、、

楽天とYahoo!ショッピングとを比較したら今は後者かな。

宣伝費代わりにモールに出店するも効果がなかったら月々数万をどぶに捨てるようなものなので、どれくらい効果があるのかが知りたいところです。


4 ● ねこー
●20ポイント

楽天出店セミナーに参加された事がないなら、参加してみることをお勧めします。

わたしは2回も行きました。

そこで聞ける話ともらえる資料は参考になります。

YAHOOショッピングやビッダーズのセミナーも参考になります。

ただ、撤退の話はしないのですが、年間にかなりの店舗数が撤退しているのが現状のようです。

◎質問者からの返答

楽天のセミナーには行ったことがあります。

セミナーというよりは「ハイハイ商法」の現場に入り込んでしまったような感覚を覚えました。。


5 ● にらたま
●20ポイント

良くある議論ですね。ただ、ご想像いただければお分かりになるかと思いますが、独自ドメインでのネットショップは、全く売れてない店がほとんどです(モール内以上に)。

とにかく安く店を作るのが目的ならゼロ円で出来ます。しかし自分の人件費を考えると。。独自ドメイン店の運営は、よっぽどの集客戦略がないと単なる趣味になるので注意が必要です。


とはいっても気持ちがほぼお決まりのようですから、独自ドメイン店での集客手法についてご提案します。

検索エンジン経由が殆ど唯一の導線になるので、当然SEOを検討されると思います。しかし「紅茶」「ハーブ」で検索上位に出ることが競争倍率的に難しいのはご理解いただけますよね。ビッグキーワードでの検索順位(orリスティング広告)の競争倍率は、モール内の店舗競争以上ですから。。

では、どうするか。

ハーブや紅茶の、個々の種類の名前でSEOをかけることをオススメします。たとえばパープルセージというワードでは、大して競争は激しくなく、adwords広告も全く出ていません(10/21現在)。見てみてください。これなら上位に出られそうです。

ハーブ・紅茶それぞれのちょっとマイナーなキーワード各数百種でSEOをかけたページを大量に作って、検索に引っかかるようにしてください。これで一定数の新規客が獲得できるはず。ページ・価格が適切であれば月額数十?百万円まではコレで狙えるでしょう。

しかしそれ以上売るには、お客の囲い込みが必須になります。囲い込んだ相手にイベントやオススメ製品のメルマガを流し再来店を促します。検索順位は変動しますが、一旦囲い込んだお客さんは消えません。ということでメルマガを強くオススメします。

下記サイトに、売れるメルマガの文例が載っています。

メルマガ代筆も無料でやっていますので、よかったらどうぞ。

http://www.commerce-design.net/main.html

◎質問者からの返答

ちゃんとやれば紅茶というワードでも検索エンジンの上位に食い込ませることは可能そうです。

ただ……。

正直「紅茶」という単語が月間4万件ぐらいしかないワードなので(関連語はもっと少ない)正直検索エンジン特化でやるには不向きな商材なのかなとか思ってます。単価も安いしね。


>下記サイトに、売れるメルマガの文例が載っています。

メルマガ代筆のページはなんか前に見たことがあるかも。。ちとメルマガの時代はもう終焉が見え始めてるので今から乗り出す先としては怖い感じです。

ん?。ま、ちとYahooあたりに出してみようかな。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ