人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もしよろしければ、「今」読んでいらっしゃる「本」を教えてください。わたしは、萩原浩の「押し入れのちよ」と坂口安吾の「赤い繭」を読んでいます。よろしくお願いします。

●質問者: aoi_ringo
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:しゃる 坂口安吾 萩原
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 48/48件

▽最新の回答へ

[1]乙一「失はれる物語」 tkyktkyk

を読んでます。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4044253064

やはり切ないというか哀しみあふれるというか、ほろりとこさせる彼の物語はいいです。

グロが共存したとしても、やはり良いです。


[2]たくさん読んでいますよ Baku7770

そんな謝罪では会社が危ない

責任のとり方邑井操著

兵法三十六計―現実に立脚せよ‐勝ち残りの戦略戦術

カバンの中にこれだけ入っています。

自宅では、OCRをやりながら、

刑事一代―平塚八兵衛の昭和事件史

失敗の本質―日本軍の組織論的研究

やんごとなき姫君達の寝室

日本コンピュータの黎明―富士通・池田敏雄の生と死

太平洋戦争49の謎―開戦前夜から玉砕敗戦まで

危機管理のノウハウ PART1 (1)

など10冊並行しながら読んでいますので。


[3]西原理恵子「まあじゃんほうろうき」 wen000

を読んでいます。

西原さんの破滅的な部分とリリカルな部分が同時に出ている名作です。


[4]シャーロックホームズ傑作集 ドイル heracchi

ホームズは何度読んでもおもしろいです。


[5]カルロス・ルイス・サフォン「風の影」 sunami_a

風の影〈上〉

「風の影」という稀覯本とその作家をめぐる物語。今ものすごくどきどきしながら読んでます。


[6]ピアズ・アンソニィ「名誉王トレントの決断」 kuran333

http://www.hayakawa-online.co.jp/product/books/70425.html

9/22日に出たばかりの、魔法の国ザンスシリーズの最新刊

大人のギャグファンタジーて感じで面白いです。


[7]星新一「気まぐれ学問所」 oyama_noboruko

星新一の読書ノートといった体のエッセイ集です。


[8]アロマテラピー peachsound

「アロマテラピー検定試験合格のための問題集」と「アロマテラピー図鑑」をくりかえし読んでます。何度読んでも飽きない!


[9]橘玲『永遠の旅行者』 hengsu

昨日、『円周率を計算した男』を読了。その前は、『うらなり』。


[10]小野不由美「屍鬼」 chlorite

を読んでいます。3巻に入っておもしろくなったところで出張が。早く帰って続きを読みたいものだ。


[11]ギュンター・グラス『ブリキの太鼓』 pulp_literature

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4087600378

この時期になると無性に大長編を読みたくなります。2年前はトルストイの『戦争と平和』を読んでました。


[12]存在の耐えられない軽さ mmmx

クンデラを読み返しています


[13]系統樹思考の世界:すべてはツリーとともに xnissy

系統樹思考の世界

系統樹思考の世界

途中まで読んだのですが,現在積ん読中です.


[14]真野俊樹「入門 医療経済学」 silvertail

「いのち」の値段について考えさせられます。


[15]ヴォルテール『ザディーグまたは運命』 nofrills

『ザディーグまたは運命』は、岩波文庫の『カンディード 他五篇』におさめられている作品です。先日のローマ法王の発言のあと、この本を改めて読み返しています。

カンディード 他五篇

カンディード 他五篇

先日殺害されたアンナ・ポリトコフスカヤの『チェチェン やめられない戦争』も再読中です。

チェチェン やめられない戦争

チェチェン やめられない戦争


[16]河野和男 「自殺する種子」 shimarakkyo

久しぶりに読んでいますがやっぱり面白い。

“自殺する種子”―遺伝資源は誰のもの?

“自殺する種子”―遺伝資源は誰のもの?


[17]秋だから悪女研究 coe

世界悪女大全

アッコちゃんの時代

を読んでます。

規格外・規格内ありますが、悪女シリーズってかんじで。


[18]加藤諦三「甘えの心理」 peach-i

http://www.kato-lab.net/book.html


[19]ベスト・エッセイ集「カマキリの雪予想」等 okanatumi

カマキリの雪予想―’06年版ベスト・エッセイ集

カマキリの雪予想―’06年版ベスト・エッセイ集

毎年恒例のベスト・エッセイ集です。作家の作品ばかりではないところが、新鮮な味わいもあって面白いです。他に通勤電車の中で読んでいるのがQEDシリーズの最新刊「御霊将門」いつものことながら、その資料の詳細さに感心してしまいます。

QED ventus 御霊将門

QED ventus 御霊将門


[20]宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー」 konoka

映画公開前に読むはずが、ずれにずれて今頃なってしまいました。宮部みゆきさんの作品は「火車」以来なので、文体がちょっと懐かしいです。


[21]宮城谷 昌光 love-and-peace

三国志まだ雑誌連載中で初期分のみ刊行。

三国志〈第5巻〉

三国志〈第5巻〉


[22]スザンスの日記 acca2

スザンスの日記という単行本を今読んでいます。まだ全部読んでいないのですが、なかなか良い本だと思います。全体として悲しいストーリーですが、愛情に溢れた日記に心がなごみます。


[23]いまごろ「ダ・ヴィンチ・コード」 booboo_002

を読んでます。一気読みするかと思っていたのですが、さっき、デスノート第1巻を貸してくれる人がいたので、そちらを先に読みました。


[24]奥田英朗『サウスバウンド』 steigen

背表紙のシーサーの絵に惹かれて手に取りました。まだ読み始めですが、奥田さんの本は楽しいのが多いので寛いで読んでいます。


[25]ハリーポッター otehon0

いまさらですが、初めて読みます。まだ1巻です。


[26]マリオ・マリオ プーヅォ 「ゴッドファザー」 T-Mo

何度映画を観てもいまち人間関係が把握できないので、原作を読もうと思い、読んでいます。かなり深いです。


[27]ローマ人の物語 saorimm

『ローマ人の物語』です。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%ED%A1%BC%A5%DE%BF%CD%A4%CE%CA%...

私は、まだ2巻だけですが、カレシは10巻くらいまで読んだと言っていました。

世界に入り込むまでは、時間がかかって、少しつまらなく思えることもありますが、世界に入れると、とまらなくなります。

近々結婚するのですが、新婚旅行は、この本の影響でローマになりそうです。。


[28]ナルニア物語 ragabi

小・中と何度も読んだのですが、久しぶりに読みたくなって図書館で借りてきました。

今は第1作目の『ライオンと魔女』です。


[29]世界像革命[家族人類学の挑戦]E・トッド bijyou

をここ数日読んでいるけど、きょうはお休みして、『スケバン刑事』を楽しんだ。間の取り方と構成が絶妙。これぞマンガだ。


[30]H.マトゥラーナ・F.バレーラ 『知恵の樹』 xylith

オートポイエーシス理論の入門書です。この本のおかげで、やっと理解できました。図入りでわかりやすい。


[31]乙一 暗いところで待ち合わせ hanatomi

泣けました。なのに読みやすかった!


[32]恩田 陸『夜のピクニック』 sokyo

おはようございます♪

今 読んでいるのはコレです。

夜のピクニック

夜のピクニック

…というか、これから読むところなんですが(爆)。


[33]関岡英之「拒否できない日本」 maashi

を筆頭に統一性なくバラバラと読んでます。

二ノ宮知子「のだめカンタービレ」?ドラマが始まったので読み返してます。

松本ぷりっつ「うちの3姉妹」?嫁さんに軽くススめられて(面白い・・・)

鈴木おさむ「ブスの瞳に恋してる」?嫁さんに強くススめられて(お笑い界の雰囲気が伝わってきて、新しい世界を知る感じです)

星新一「ボンボンと悪夢」?トイレに置いてます。ちょうどいいです。


[34]梨木 香歩「西の魔女が死んだ」 kkk13f

まだ途中ですが、限りなく自給自足に近い田舎ののどかな生活風景が目に浮かぶようです。ふっと自分もその生活をしているような感じがして、生活の知恵をいただきました。


[35]乙一 銃とチョコレート a-ruai

新刊です。乙一の本は飽きがこなくて読みやすいです。

この本も乙一らしかったです。


[36]横山秀夫 『真相』 gowest

文庫化されたので。

やっぱり横山さん、すごいわ。

真相

真相


[37]「クライマーズ・ハイ」/横山秀夫 rikuzai

まだほんの序の口ですがいい感じです。

記者出身の作家さんなので、新聞社などの内情の描写が生々しくて好きなのです。

同じ作者で「出口のない海」「ルパンの消息」も少し前に読みましたが、

どちらも良かったです。


[38]高橋克彦「眠らない少女」 vivisan

自薦短編集の文庫化がされたので。

以前読んだものばかりですが、久しぶりに読むと、やっぱり怖いです。


[39]禅的生活(玄侑宗久) arakiseizou

禅語はなかなか味わいがあっていいもんです。

未だお悟りを開いていないという禅僧が語るお悟りの世界と禅の世界。


[40]>7 「ショートショートの広場」 konoha788

星新一好きですが、これは星新一が一般の人の応募作品を選んだものです。

・・・「気まぐれ学問所」知らなかったので、メモらせて頂きます。ありがとうございます。


[41]井上ひさし「東京セブンローズ」 bonne

東京セブンローズ〈上〉

上下巻のうち上巻の中間部まで来ました。

まだ物語は大きく動いていませんが、敗戦直前の東京下町の庶民の暮らしぶりが生き生き描かれていて引き込まれています。


[42]田辺聖子『ジョゼと虎と魚たち』 Bergamot

現在NHKで放送中の「芋たこなんきん」が好きなんで、原作者の本をと思って。

映画でみたんですけど。

本まだ数ページしか読んでないですけど、さくさく読めますね。


[43]梨木香歩「裏庭」 ayabou

今読んでいる、というよりつい最近読み終わってしまいました。最近は梨木果歩さんやいしいしんじさんなどの「大人のための(?大人も楽しめる?)児童文学」のようなものばかり読んでいます。


[44]もの食う人々 kennzi9

逸見庸さんの作品です。


[45]>32 さっき読み終わったばっかりです! raingirl33

一瞬でも良いから18歳に戻りたくなりました。

大人になった意識はあんまり感じてなかったけど、

これを読んだら、ズルをしてる大人の姿の自分に気が付いてしまった・・・


[46]対岸の彼女 raingirl33

さっき「夜のピクニック」読み終わっって片づけようとしたら、

出てきた。買った後すぐ引っ越しが決まって、読む前に段ボール行きだった。


[47]西尾維新「クビツリハイスクール」 metalcollar

を読んでいます。非常におもしろい(私の表現力が不足しています)ですが、人によって好き嫌いが分かれそうな作品であると思います。

クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子

クビツリハイスクール―戯言遣いの弟子


[48]ガダマー aiguo

哲学者の本です。解釈学について勉強してます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ