人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今度、名古屋ーブリスベンの旅行を計画しています。自分で航空券を手配して行く予定ですが、名古屋ーブリスベン間は直行便がないので台北経由で行こうと思っています。自分はまだ乗り継ぎの経験がないので大変不安なのですが、初めてでもスムーズに乗り継ぎができるものなのでしょうか?なにぶん日本語しかしゃべれないので・・・・そこのところの詳しい所を教えてください。

●質問者: Dirk
●カテゴリ:趣味・スポーツ 旅行・地域情報
✍キーワード:スムーズ ブリスベン 不安 台北 名古屋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● TOURCONTAKUTER
●35ポイント

http://www.evaair.com/html/b2c/japanese/

台北経由だと桃園国際空港での乗継ぎです。同一会社の乗継ぎであれば、手続きもセントレアでブリスベーンまで行えます。

また台湾に入国せず、そのまま待つのであれば、通常の国内線乗継ぎと変わらず、搭乗口で案内を待つことになります。

◎質問者からの返答

自分か考えている以上に難しくないものなんでしょうねきっと・・・返答ありがとうございます


2 ● slips
●35ポイント

チャイナエアラインかエバー航空の「名古屋?ブリスベン」往復航空券を名古屋で買って、往復とも台北では同日に乗り継ぎするものという前提でお話ししますと。

1 セントレアでチェックイン

この時に名古屋?台北と、台北?ブリスベンの搭乗券を2枚受け取るはずです。ただし、乗り継ぎ時間が半日以上空いてしまったりしていると、台北までの分しか貰えないこともあります。なお、オーストラリアへのビザの確認は通常ここで行われますので、控えも用意しておいてください。

手荷物は最終目的地のブリスベンまで行く札が付けられます。手元の引換券の最終目的地がどこになっているか、確認してください。

2 台北で乗り継ぎ

飛行機を降りたら、今度はブリスベン行きの飛行機の出発ゲートへ向かいます。Transitなどと表記された看板が出ていますので、それに従えばOKです。2つの飛行機の間を矢印で結んだような図案の絵文字も一緒に出ていると思います。途中に手荷物検査を通過しますが、それを抜けると出発ゲートのあるフロアに出ます。出発案内のモニターを見つけたら、そこで乗り継ぎ便のゲート番号を確認しておいてくださいね。初めてでしたら余裕を持って1時間?45分前くらいには出発ゲートの前にいるようにしましょう。

名古屋で預けた手荷物はここでは自動的に次の便に積み替えられますので、特に何もすることはありません。

搭乗券を台北までしか貰えなかった場合は、上記の経路の手荷物検査の手前あたりに係りの人のいるカウンターがありますので、そこで自分の利用する航空会社のマークの位置にいる人に航空券を出して「ブリスベン」とか何とか言ってください。

全般的にチャイナエアラインやエバー航空であれば日本語の分かる職員は働いていますし、台湾そのものが日本語の分かる人が少なくはないので、全くコトバが通じずに途方に暮れる、という事態はあまり心配しなくて良いのでは、と思います。

3 ブリスベンから帰国

こちらも名古屋まで搭乗券を2枚受け取って、手荷物の控えの最終目的地が名古屋になっていることは確認してください。

4 台北で乗り継ぎ

上記の2と同じです。

このような感じですが、いかがでしょうか?

◎質問者からの返答

分かりやすい説明ありがとうございます。かなり不安が解消されました。台北の空港は英語と中国語しか通じないと思ってたんですけど日本語も幾分通じるのですね。荷物のやり取りとかもどうなのか知りたかったので大変参考になりましたありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ