人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

46才の女性です。離婚した夫が二人の息子(現在高2、中2)の親権をとったのですが、10年前に自己破産していました。そして、昨年末に亡くなってしまいました。夫が自己破産したために、息子たちは、銀行口座を開けないという話を聞いたのですが、本当ですか。どうしたら、開けるのでしょうか。

私は再婚して新しい夫との間に、小1と幼稚園の二人の子供がいます。子供たちの世話は今、前夫の兄がしてくれているのですが、子供たちにはもう10年以上あっていません。会っても何もしてあげられないから会わないほうがいいかなという思いと、会いたいという思いに引き裂かれています。何か助言ありますか。
ちなみに、子供たちは埼玉に住んでいますが、私は九州に住んでいて、会いたくてもなかなか会えないのが現実ですが。
(という友人の悩みをきいたので、質問します)

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:経済・金融・保険 人生相談
✍キーワード:九州 再婚 埼玉 女性 子供
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sun5sun
●25ポイント

銀行口座の件はわかりませんが、前夫の子供には会うべきではないのではないかと私は思います

現在、新しいだんな様との間にお子さんもいらっしゃるということで、前夫の子供に会うことで、今のお子様は複雑なお気持ちになるかと思います。

まして、まだ小さいということで、こういったことを理解するのは難しいのではないかと思います。

しかしながら、前夫の子供さんは、少し大きいので、理解があると思うのです

また、その前夫のお子さんは会いたいと感じているのかも重要になってきますよね。

そしてあなた様の言うとおり、なにをしてあげられるわけでもないというのも、大きなポイントです。

ただ、おなかを痛めて生んだ子供と思うと、会いたい気持ちもすごく解ります。

まずは、その前夫さんとのお子さんに、会いたい意思があるのかを問うのが一番先かもしれません。

親の都合で、どうこう決めるのではなくて、できるだけ、権利は子供に譲って考えさせてあげてください。

子供のころに負う傷や、記憶は大人になってから大きな影響になってきます。

あまりアドバイスになりませんが、少しでもお役に立てればと思いますhttp://q.hatena.ne.jp/1161309203

◎質問者からの返答

ありがとうございます。難しい問題ですね。やはり。気軽にどうこう助言できる話じゃあないんですね。参考になりました。

銀行口座のこと、わかるかたおられますか


2 ● pre21
●30ポイント ベストアンサー

>夫が自己破産したために、息子たちは、銀行口座を開けない

これはないです。絶対にない。

破産した本人でさえ作れます。

子供たちになにか法的・公共的な被害が起きることはありません。ご安心ください。

離婚の原因や状況がわからないので後者の質問は難しいですが、会いたいならば会えばいいんじゃないでしょうか。何か(経済的など)できるから会いに来るよりも、会いたいから会いに来たと言われるほうがうれしいと思いますよ。

子供たちが年齢的に素直に表現できるかはともかくとして。

http://www.yebh3.net/image/kazoku/index.html

◎質問者からの返答

ありがとうございました


3 ● mododemonandato
●10ポイント

この質問の情報だけでは法律的にどのような状態かが、良く判りません。個人の法律的なトラブルであれば、司法書士に相談する事を御薦めします。下に埼玉県内の司法書士事務所の検索結果を貼っておきます。

大抵の所は相談無料です。

http://dir.yahoo.co.jp/Regional/Japanese_Regions/Kanto/Saitama/B...


4 ● Baku7770
●25ポイント

#a2の回答にあるとおり、数年間新たに金を借りることはできませんが、ご子息は勿論、ご本人ですら新規口座開設可能です。

自己破産のQ&A/自己破産・債務整理相談室

そのため、勘違いをされているか別の事情があるので誤魔化されているものと推測できます。送金であれば、書留でも何でも他に方法はあります。再度検討して下さい。

次に会うべきかどうかですが、私は現在のご主人がお許しになるのならお会いになるべきと、考えます。

ついでに前のご主人にもご焼香をされてはどうでしょうか。袖擦り合うのも他生の縁と申します。どういったご縁で結婚されて、どんな事情でお別れになられてかは構いません。知古のある方のご冥福をお祈りされるのは当然と考えますし、前のご主人は亡くなられたのですから生前の罪があったとしても許されるべきと考えます。

◎質問者からの返答

ありがたいお言葉です。どうも今のご主人がいい顔をしていないみたいなんです。でも、前のご主人のご冥福を祈るべきというお言葉、ありがとうございます。


5 ● falcosapiens
●10ポイント

銀行口座を開けないということはありません。

銀行の通常の使い方を想像してみてください。

こちらが預金をして,その預金をおろすのが基本ですよね。

銀行にとって特にリスクはないわけです。

当座貸し越しなども,定期預金がなければできませんし,問題はありません。

仮に問題があるとすれば,銀行ローンの利用やクレジットカードを作る場合です。

この場合,親の資力をあてにできないとなると,審査が厳しくなったり,限度額が低く設定されたりする場合があります。

しかし,これもお子さんが定職に就き,安定した収入を得るようになれば無視できる程度の不利益です。

あまり心配されない方が良いでしょう。

http://www.yahoo.co.jp/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ