人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

チーズを固まらせるレンネットをつくるカビ プシルスを発見したのは日本人だそうですが、(もやしもんにありました。ただ、つづりが間違いで、プルシスになっています。)
どんな人で、誰なのでしょうかすくなくとも名前を知りたいのです。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:まら もやしもん シス チーズ レンネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ootatmt
●60ポイント ベストアンサー

http://biotech.nikkeibp.co.jp/MUSEUM/20.html

1962年、有馬啓博士(東京大学)らは、性質が子牛キモシンに似た凝乳酵素を作るカビ(Rhizomucor pusillus)を世界で初めて土壌から発見し、1967年に名糖産業がその製品化に成功しました。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ