人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

女性の方に質問します。本日分も含めてわたしの「創作はてな」を読んでくださっている方で、もしも、気に入ったものがありましたら、すこしだけ話してください。もちろん、わたしの質問はたくさんのすばらしい回答者様があってこそ、と思っています。よろしくお願いします。

●質問者: aoi_ringo
●カテゴリ:はてなの使い方 生活
✍キーワード:はてな 創作 回答者 女性 本日
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● mmmx
●25ポイント

こんばんは。

いつも楽しく拝見/回答をさせてもらっている一人です。

創作はてなの中で一番気に入っているものは、

そろばん塾の帰り道です。いつもの道をいつものように歩いています。あちこちの家庭から、いろいろな声がします。いろいろな香りがします。どんな声ですか。どんな香りですか。

というものです。

この質問に答えさせてもらったのですが、あの回答のお話は

半分がフィクションで半分がノンフィクションでした。

といいましても、わたしのおうちではありません。ご近所の、まったく面識のないお宅です。

ご近所に本当に目を見張るような美しいおうちが建っていて、ヨーロッパ調で、

あー住みたいって思うような外観で。

その上、ほんとうに小学生くらいのこどもたちがにぎやかに、オレンジ色の光の中にいるんです。

影が見えて、声が聞こえて。

それを見るようになったのは、私が3匹のダックスフントの散歩をするようになってからです。

寒い、冷たい風が頬をなでるような日(というものが私は大好きです)に

あの、あったかい光とあったかそうな家庭を少し垣間みれるひととき?が好きでした。

ほんとうに、たのしそうで。

一人でもくもくと(正確に言うと1人と3匹ですが、彼女らは話せないので)歩いているので

誰に喋りかけるでもなく、頭の中でずっとそのおうちを見ながらストーリを膨らませてました。

非常に勝手ですが....例えば今日は子供たちは体育の授業があって、といったことから

だけどあんなに幸せそうに見えるおうちでも何かしら問題は抱えていて、とか

(そこで、トルストイのAll happy families resemble one another, each unhappy family is unhappy in its own way./幸福な家庭はみな似ているが、不幸せな家庭はそれぞれ違う。を思い出したりして勝手に凹んだり)


とにかく、表札も見たこともない(知ってはいけない気がするのです)顔も見たこともないその家庭が

何もわからないのに羨ましくて、いえ、何もわからないから羨ましいのかもしれませんが、

とにもかくにも、あの創作はてなの質問文を拝見したときに

一番にあの家庭とあの風景を思い出しました。

創作なので、作った部分も多々ですが。

あの質問は、今でもたまに思い出します。


あと、

朝目覚めたら小さな箱を発見するストーリも印象に残っています。

そういうものを、この現実の世界に求めているので、そういうことが起きてくれると本当に嬉しいんですけどね。

そんなことばかり考えています。....場合ではないのですが。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

さきほどのアンケートは件数が決まっていましたので、やむを得ず、外しました。

わたしの質問も、すべてが空想ではなく、どこか現実が微妙に反映されています。

そろばん塾にも通っていました。母子家庭でしたから、よその家のにぎやかな感じがうらやましく思いました。

「彼女らは話せない」の部分、とても楽しくよみました。これからも妄想をふくらませて、質問をしたいと思いますので、お時間がありましたら、おつきあい下さい。


2 ● sun5sun
●25ポイント

私が好きだったのは

http://q.hatena.ne.jp/1160660959

これです

アルバムから連想される事柄は個々に違い、恋愛だけでなく幅広く思い起こされることが気に入りました

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

これ、ひそかに好きな質問でした。


3 ● kurupira
●25ポイント

私は「猫の贈り物」です。

最近家の近所の野良猫が気になってるので、猫の話が気になりました。

全体的にメルヘンチックな感じの質問が多いと思いました。

◎質問者からの返答

ネコの話も実は似たような出来事がヒントになっています。妄想ばかりしているので、それが、メルヘンになるのかもしれません。ありがとうございました。


4 ● komeke
●25ポイント

いつも素敵な質問をありがとうございます。

「創作はてな」大ファンです!


私が一番印象に残っているのは

あなたが、夜、バス停でバスを待っていました。遠くから、いつもの会社のバスなのに、行き先のない書いていないバスが、静かにバス停に滑り込んできました。ドアが開いて、あなたは自然にそのバスに乗りました。乗客はあなただけのようです。このバスはどこにいくのでしょうか。

の質問です。


私も何度か参加させてもらっていますが、いつもは質問を発見してからイメージが膨らむまで時間がかかるのです。

しかし、この質問は割と短時間でストーリーが出来ました。

私自身が亡くなったおじいちゃんに会いたかったというのが大きいと思います。


aoi_ringoさんの質問への回答を考える時間というのは、私にとって特別なんです。

不思議と温かい気持ちになるんです。特にこの質問にはとても癒されました。

きっとaoi_ringoさんの人柄が温かく、温かい質問をしてくださるからなんですね。

そして少しの切なさと少しの寂しさがそこにあるのがとても好きです。

これはもう、aoi_ringoさんの独特の世界なんだろうなぁと思っています。


物語を創作するということは今までした事がありませんでしたので、

私にとっては、この癒し効果的なものは発見でした。

かといってゼロから物語りを創作する事は出来ません。

aoi_ringoさんが質問で情景をイメージさせて下さるからこそ紡げる物語だと思っています。


私もいつか、創作はてなで質問してみたいなぁ。なんて、

ひそかに企んでいます。笑


これからもマイペースで質問してくださいね♪

楽しみにしています。^^

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

独特の世界と言って頂けると、うれしいし、恥ずかしいです。

いつもkomekeさんの回答にはこちらこそ癒やされています。ありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ