人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

多変量解析(相関分析・重回帰分析・判別分析・主成分分析等)がカンタンに理解でき、サンプルが載っているページがあったら教えてください。

●質問者: takenri9207
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:カンタン 回帰
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● myuhe
●27ポイント

多変量解析の入門としては以下のサイトがわかりやすいかと思われます。

http://www.ir.rikkyo.ac.jp/~kazunori/stat98.html

多変量解析の発展的な手法(一般化線形混合モデル、ニューラルネット、GA、樹形モデル、専門分野に特化した多変量解析手法)も合わせて学ぼうとされるのであれば、以下のサイトがおすすめです。

こちらでは、フリーの統計パッケージ「R」に関するwikiですが、サンプルもあります。また、「R」をインストールすれば、多くのサンプルを見ることができるので、わかりやすいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!

わかりやすいですね。


2 ● myuhe
●27ポイント

すみません。先ほどの回答でURLを載せずに回答してしまいました。

Rwikiのサイトは以下のとおりです。

http://www.okada.jp.org/RWiki/


また、青木先生というかたのサイトにも多変量解析を含めた統計に関する知識が惜しみなく書かれています。多変量解析を学ぶ前段階として、統計に関する知識は必要不可欠と思いますので、一応載せておきます。

http://www.okada.jp.org/RWiki/

なお、こちらの回答分はあくまで補足ということで、ポイントをいただく必要はありません。


3 ● KairuaAruika
●26ポイント

http://www.jp.amershambiosciences.com/technologies/ettan_dige/ap...

http://www.i-juse.co.jp/statistics/product/ma/ma.html

http://www.gls.co.jp/product/catalog-28/11/18.html

http://www.esumi.co.jp/publication/detail.php?code=B07

http://vision.kuee.kyoto-u.ac.jp/~hiroaki/numerical/

http://software.ssri.co.jp/ex2002/ex2002_info.html

http://www.ulvac-es.co.jp/poroducts/compo/seigyo/thinkstat.html

http://www.lang.osaka-u.ac.jp/~tabata/JAECS2004/multi.html

http://www.spss.co.jp/support/sample.html

http://www.gihyo.co.jp/books/syoseki-contents.php/4-7741-1968-7

◎質問者からの返答

たくさん教えていただきましてありがとうございます!



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ