人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

長生きをしたいと思いますか?
思うか思わないか、その理由とともに答えてください。

●質問者: vitamin12
●カテゴリ:生活 人生相談
✍キーワード:長生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 19/20件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●13ポイント ベストアンサー

長生きしたいです。それも目一杯、ギリギリまで元気な状態で。

私には、やりたいことがあります。作りたい国、作りたい社会があるんです。それは、浮世離れした世襲の政治家や官僚出身の政治家なんかには理解できない、「庶民」にとっての本当の意味での「美しい国」を作ること。

まず生命の尊重を何よりも重視し、あらゆる構造的暴力を排し、ただ日本一国だけの平和ではなく、世界のあらゆる場所から戦争を無くしていく先頭に立つ国家たらしめること。戦勝国押しつけの軍事同盟、安保条約を金科玉条のように有り難く奉じ、一方で日本国民の希望となって戦後日本を立て直してきた平和憲法をかなぐり捨てるような政治では、民族の誇りも有り得ません。

そして、何よりも庶民の暮らしが最優先される経済政策を確立すること。外国の軍隊の再編成には湯水のように国庫から金を垂れ流し、それと等しい金額を「今後増税によらなければまかなえない額」などと言って恥じない政府の財政運営では、規範意識も何もあったものではありません。

しかし、金の力と利益誘導で数をまとめ上げる権力者に支配された国を根本的に立て直していく「真の改革」には、膨大な時間が必要でしょう。これはまさに百年の計的なスパンでコツコツとやっていかなければなりません。

というか、小泉内閣からこっち、思いっきり歴史を逆戻りさせられてしまってますからね。それを元に戻すだけでも大苦労です。

とりあえずあと百年。それは無理にしても、できるだけそれに近く生きたいものだと思います。

◎質問者からの返答

なるほど、私には考えも及ばないような壮大なスケールの目標ですね。長いスパンで考えなければ実現しないことだから、少しでも目標達成に近づくために長生きをしたいということですね。

回答ありがとうございました。


2 ● jyouseki
●13ポイント

基本的には長生きしたいです。

私はとても科学、特に機械に興味があります。

長く生きれば、それだけ先の技術を見ることができるからです。

ただし、病気に苦しんでいたり、技術を理解できないまでに脳が衰えた状態であるなら、長生きしたくありません。

病気にも様々な症状があるので、どの程度までなら我慢できるかというのは一概に表現できません。

◎質問者からの返答

現代は特にIT革命などと言われて、情報機器などの発展がめざましいものになっていますもんね。私も携帯電話がいったいどこまで機能を増やし、便利化されていくのかは、とても興味があります。

ただ、過去の長い歴史における科学の文明化は、調べればすぐに知識として得ることができますが、2,30年長生きをしたからといって、長い歴史に比べればほんのわずかな進歩しか見ることができないわけだから、それだけのために長生きをしたいのか?と思ってしまいました。


3 ● ekagami
●13ポイント

長生きしたいですね。

理由はこれからどれだけ科学や医学が進歩するのか見ていたいことがまず一つ。

それと自分の子供や孫がどんな大人になって(実際はまだ結婚すらしていませんがw)どれだけ立派になってくれるのか見ていたいこと。

加えて、これから日本がどういう国になるのか見ていたいことです

◎質問者からの返答

私も未婚者ですが、自分が将来産むかもしれない子どもや、その子どもが産むかもしれない孫に対して、どんな大人に育つだろう、という思いを抱くことが、私にはできません。産むかもしれないし、産まないかもしれない、この先どうなるかなんて分からない、と思うからです。


4 ● arakiseizou
●13ポイント

はい。長生きしたいと思います。

・理由

近年、先端技術、科学技術がめまぐるしく進んでいるため

この先、どうなるかずーとズッとみてみたいからです。

たとえば、私が小学生の時分、電話がやっと庶民にも普及しはじめていまして、三軒隣のよういち君のおうちに電話したときは、非常に罪悪感を感じたものでした。

ところがいまは、小学生がケータイを所有し電話かけまくりですね。

ケータイにもナビがついて、地図が読めない男、方向音痴の私も道に迷わず徘徊することがなくなり、たいへん重宝しています。

どんどん便利になっていくと身体を使わなくなる、なんてことをいう人がいますが、

ケータイナビを例にとればわかるように、

私なんかいままで地図を見ながら格闘して、

右脳左脳フル回転しながらでも地図をよめず、

かつ方向音痴ときたもんだから、目的地に着いたときは身体が疲れた、というより頭を使って疲れたというほうが強かったのでした。

長々と私事を書いてしまい失礼しました。

かようなわけで、私は今後のテクノロジーに期待しおり、

今後の技術発展をいつまでもいつまでも見届けたいので、

長生きをしたいと思っています。

◎質問者からの返答

それならば、もし突然事故にあったり、痴呆が原因で脳に障害をかかえてしまい、科学の進歩を理解できないような状態になってしまったら、長生きしたいとは思わないということでしょうか?

それと、小学生の時分、3軒となりのおうちに電話して、どうして罪悪感を感じてしまったのですか?生活が便利になり、喜ばしく感じるはずじゃないのかなと思ってしまったのですが・・・。


5 ● sokyo
●13ポイント

こんにちは。

私はモノを作るのが好きです。

例えば折り紙とか、お絵描きとか、プログラミングとか。

だから生きているうちにそんなモノをたくさん作りたいです。

そのためには時間がたくさん必要なので、基本的には長生き希望です。

ですが、時間がたくさん確保できれば、

別に長生きするのが絶対に必要だというコトではないと思います。

例えばあとまるまる10年間を、働きもしない私が何かを作るために時間を使えるなら、

もしかしたらそれで十分かもしれません。

でも例えば仕事のかたわらだったとしたら、10年では決して足りないでしょう。

本当は「夭逝のクリエイター」なんていうのにちょっと憧れていたりするので(^_^;)、

10年がっつり作って人生が終わってもいい、と思っているんですが、

実際には私が満足するまで作るためには長い人生が必要な気がします。

◎質問者からの返答

そんな素敵な趣味をお持ちなら、どんなに時間があっても足りない、もっと長生きしたいと思うのでしょうね。やはり、生きがいや、やりがいの感じることを持てば、人生が有意義で楽しいものになり、もっと生きたいと思うということなのでしょう。


1-5件表示/19件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ