人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

企画募集 ネットで目立つ動画企画のアイデアをお願いします。

対象は橘メイ・ザ・キャット(http://may-the-cat.com/)さんで、自身の歌を聴いてもらうため(もうすぐ配信しますが)、ネットで目立って注目を浴びるようなユニークな動画企画をやります。

死ぬ事以外何でもやるという前提で、できるだけ具体的な企画案をお願いします。また、企画の参考になるヒントやURLでも構いません(他のこういう人はこんな事をやっているよ、など)。

●質問者: ganbare-corp
●カテゴリ:芸能・タレント インターネット
✍キーワード:アイデア ネット ユニーク 動画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● save1981
●64ポイント

何でもやると言うのなら

vip

http://ex16.2ch.net/news4vip/

1000まで全部やるスレ

立ててみるとかどうでしょうか?

◎質問者からの返答

そうですね、確かにやってみる価値はありそうです。

1000までというより、24時間ずっと書き込み続けるというのでもいいと思いますし。

ただ2ちゃんねるは怖い所だという印象があり、サイトを攻撃されるとか、わかんないですけど、恨まれたりしないかそういう点が心配です。

ご回答ありがとうございます。またお願いします。


2 ● TomCat
●70ポイント

うはははっ。奇しくもちょうど昨夜、スバラシー動画を見させていただいて、うーーーん、この人メジャーにしたいなあと思っていたところだったんです。

この人の良さは、まさに死ぬこと以外何でもやる的キャラでありながら、小市民的憂いを兼ね備えたところにあると思うんですね。このギャップを大切にしていきましょう。

とりあえず市民参加企画、「あなたのデザインしたブラで可愛いって言って」大会はどうでしょう。

まず爽やかな晴れ渡る晩秋の屋外に、お洒落な白いテーブルをいくつか並べて、瀟洒な会場を作ります。そこに一般市民の方をお招きして、呼び鈴ブラでメイさん登場。古き良きSKDのような音楽に乗って、一人レビューを踊ります。

そして参加者一人一人に新作ブラのデザイン画を描いてもらい、それを即席で製作して屋外生着替え&アドリブネタ付きファッションショー。

たとえば妄想バリバリ中華まんじゅうブラでは、「オラ、食えよ、オレのチチが食えねえってのかよー」などと、おじいちゃんに果敢に攻め込む一方、「このブラ、ちょっとまだ熱いよ、湯気たってるじゃん、ここまでして浮かび上がれなかったらアタシ・・・・」などと、舞台裏の憂いもちょっと見せていきます。ここで視聴者は胸がきゅーん。中華まんを見るたびにメイさんを思い出すという趣向です。

こうしたシリーズを重ねつつ、次第に企画は街頭に躍り出て、お巡りさんがやってこない程度にギリギリ危ない各種ブラで街頭レビュー。決め言葉は、激しい笑いを取った直後に、哀願するように「可愛いって言って」。

何作か重ねていくうちに、きっと話題になっていくと思います。そのうち「あなたの町であなたのデザインしたブラで可愛いって言って大会受け付けます」巡業企画も出来るようになります。でも、それが歌手デビューにつながるかどうかは定かではありません(^-^;

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

文章から、真剣に考えて頂けている感じが伝わり、大変ありがたく思いました。

「まさに死ぬこと以外何でもやる的キャラでありながら、小市民的憂いを兼ね備えたところにあると」

と、確かにその通りだと思います。

舞台で演じつつ、舞台裏の表情を楽しむ、という感じはいいですね。

直接、歌につながる企画で無くて大丈夫です。というか、そこがいいかな、と思ってます。

回答何度でも大丈夫ですので、また思いつきましたら回答よろしくお願いします。


3 ● castle
●70ポイント

うーん、こういってはあれですけれど、すでに安売りされてる感があって「なんでもやる!」と言われても「そういう芸風なのね」で流されかねない雰囲気を感じました。見てー! と叫ぶほど人は離れていくような、つまり過激路線は逆効果ではないかと。

エンターテイナーということですが、もしも興味をそそられるとしたら、ここまでやっちゃったーな芸風を持ってしまった感のする人が、逆に心機一転、ちがったイメージ路線で挑戦する何かを見てみたいような気がします。

例えば・・・

黒ぶち眼鏡に三つ編みの文学少女風ファッションで池袋駅の前に立ってポエムを延々朗読して1日にどれだけ売上を上げられるかとか、夜には文学少女風のルックスのまま一転してヘビメタ風にどぎついストリートミュージシャンパフォーマンスを見せるとか・・・そのまま巣鴨まで歌いながら大行進。騒音にならないよう気をつけながら、道ゆく人とソウルなラヴコミュニケーション―――。

すみません、超適当な事を書いてます。

そういえば最近ハードゲイ見かけないなぁ。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

確かに、あんまり安売り感があると(すでに大安売りしてしまいましたが……)、何をやっても……という感じになってしまう危惧はありますね。

ただ、前の回答者の方のおっしゃっているような、まだ彼女には憂いというか、自分は何をやっているんだみたいな葛藤があるので、そこは面白いと思います。ので、ギャップというか、違ったイメージをどんどん出していくというのは、彼女を多角的に表現できていいなと思いました。

ポエムなどいいですね。

また、全然適当でいいので、回答お願い致します。


4 ● TomCat
●60ポイント

何度でも回答OKとのことですので、さらに考えてみました。数種の動画を見ての最終的な感想は、彼女の場合、萌えなさそうなキャラなのに、どこか不思議な萌えポイントを秘めている、ということです。

そこで、彼女のまだ引き出されていない萌えポイントを目覚めさせる新作動画。題して「メイさん人形発売中」というのはいかがでしょう。

メイさんはまず、市松人形のような和服姿で登場します。髪型もピッタリです。放置しておくと髪が伸びる呪いの人形のようにも見えないではありません(笑)

しかしこれは芸ではありません。彼女は本当に人形なのです。自ら歩いて登場するのではなく、台車の上に乗せられて、ガラガラガラと登場してきます。彼女は呼吸すること以外、意識的に動いてはならないのです。

スーパーが流れます。

橘メイ・ザ・キャット。早稲田大学中退。エンターテインメントの輝く明星を目指す23歳。そんな彼女に悪い魔法使いが呪いをかけた!! メイはもう動けない。放置しておくと髪が伸びる人形と化してしまったのである!!

ガラガラと屋外に連れ出されたメイ人形は、人々の注視の中を台車に乗って練り歩く。無事町内を一周できれば呪いは解けるのだ。

おーっと、ここで悪い魔法使いからの指令が入った。着物を脱げ!!

メイ人形は中華料理の回転台の上に乗せられ、お代官様お許しくださいの姿勢で、帯を引っ張られてくるくる回る。

はらりと着物が脱げ落ちると、そこにはいつもの呼び鈴ブラ。ここでちょっとお人形のお手入れが始まる。両手を高く差し上げた姿勢を取らされたメイ人形は、刷毛や羽ぼうきで執拗に脇の下や脇腹をメンテナンスされる。笑うな。耐えるんだ。お前は人形だ。

そしてさらに激しいくすぐり攻撃に耐えつつ、町内巡行は続く。段差にさしかかるたびに呼び鈴が鳴る。鳴ればさらに呪いが強まる。ああ、晩秋の寒空に耐えかねたメイ人形の鼻から、ひとすじの涙が。場所は違うが、これは涙である。負けるなメイ。輝く巨人の星を目指せ!!

無事町内一周を果たした彼女の呪いは解けた。はいティッシュ。ちーん。鼻をかむと同時に呼び鈴が鳴る。あたしゃピエロか?なんでこんなことまで・・・・。でも、いいの。あたしはあなたの人形よ。またいつでも呪いをかけて。あなたの望むままのメイになるわ。

なんてーことあるわけねーだろうが。てめーら、このやろー!! ちゃちゃらちゃんちゃかちゃんちゃん、ちゃんちゃかちゃんちゃん、ちゃんちゃんちゃん♪ だめだこりゃ。

といった、ちょっとお色気を感じさせつつも愁いを含み、萌えポイントをくすぐっていくような作品はどうでしょう。

彼女は、たしかに安売りキャラで、かなり痛い芸風です。しかしそれをひたむきにこなそうとする痛さが、見る者の胸をキュンとさせるんですよね。

あとは、「俺、最近趣味がおかしくなっちゃったのかな、こいつのことがなぜか可愛く見えちゃうんだよ」という禁断の園に、どう視聴者を誘い込むかだと思います。

続編として「生涯踊り続ける魔法のトゥシューズで呼び鈴ブラのままくるくる舞台の上で回り続ける編」なども好適な企画ではないかと思われます。

◎質問者からの返答

素敵なアイデアありがとうございます。

ちょっとした映画のようですね。

「あたしはあなたの人形よ。またいつでも呪いをかけて。あなたの望むままのメイになるわ。」

あたり、詩になりそうです。

いっそ、あの格好のまま、主演映画を撮るっちゅうのもいいですね。

(ちなみに、漫画化企画は進んでいます)


5 ● mododemonandato
●60ポイント

はっきり言ってこの人はもう、ヨゴレです。女のピン芸人で肌をさらしてしまい、つっこむ相方がいないと、単にエロになってしまうから。

更には歌が上手い訳でもなく(サイトで聞きました)、笑わせる芸がある訳でもない。

しかし、唯一つ売りがあります。

死ぬ以外何でもやる、この根性。嘘ではないなら、今話題のジャッカスに乗ってみましょう。シヨッピングカートでレース、街中でサーフィン等、笑える根性企画で歌のバックを飾りましょう。上手く行けば、日本の女ジャッカスとして話題になるでしょう。日本人はこういう、訳が判らないが、根性は凄いというパターンに弱いですから、受けはするでしょう。

後は肌をさらさず、もっとちゃんとしたネタを真面目に考えましょう。今は、だいたひかる、青木さやか等、女のピンでも実力で売れる人が出ているチャンスの時代なのですから。

下はジャッカスの公式ブログ

http://paramount_mtv.weblogs.jp/

◎質問者からの返答

方向性についてのアドバイス、ありがとうございます。

ジャッカス、ちゃんと見た事は無いのですが、参考にしてみます。

主観ですが彼女の歌は本来上手いと思っておりますので、そこを、ちゃんとWEBで表現できたらなと思っていますので、頑張ります。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ