人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1992年の Ch.Margoux Ch.Latour Ch.Laqfite
の出来(品質)と1992年の気候やこの年の其々の
ワインの特徴を教えて下さい。

●質問者: asapuni
●カテゴリ:コンピュータ グルメ・料理
✍キーワード:1992年 ワイン 品質
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● machu_picchu
●35ポイント

Ch. Latour 1992 シャトー・ラトゥール

●ヴィンテージ

★ 世界ワイン・ヴィンテージ案内 マイケル・ブロードベント:著 山本博:訳 柴田書店 1992 RP88+

1992年の収穫のうち、わずか50%しかグラン・ヴァンになっていない。

しかし、結果は甘くてお...

http://drink.afl8.com/katsuda/060201104920.html


他の2種については、ネットでは探せませんでした。

◎質問者からの返答

中途半端でよく分かりません。。


2 ● IAMTHESUN2
●35ポイント

ワインは好きなので楽しく調べ、勉強させていただきました。以下調査結果ですが、「気候」につきましては、産地が重要になりますので、少し回り道ですが、産地の紹介から書き始めています。



◆ボルドー産ということ(前提知識)


ご質問の銘柄は、すべてボルドーのメドック地区のもので、グランクリュの1級の称号を得た素晴らしいワインです。メドック地区にはシャトーが数百あり、そのうち特級といわれるのがグランクリュです。グランクリュは1級から5級に格付けされているのですが、実はトップ61シャトーのみがグランクリュ、その中を5級に分けているので、グランクリュのものであれば、みな素晴らしいワインです。1級から5級までの格付けは、ナポレオン3世の命により1855年に決められてから一部の例外を除いて変更されていません。オーナーが変わり環境が変わればいろんな浮き沈みはありますが、未だにグランクリュに格付けされ続けているということは、それだけワインとして評価されている証拠です。その中でも1級の称号を得たシャトーは5つのみで、「5大シャトー」と称されるゆえんです。


?Chateau Lafite-Rothschild(ポイヤック)

?Chateau Latour(ポイヤック)

?Chateau Margaux(マルゴー)

?Chateau Haut-Brion(グラーヴ地方ペサック)

?Chateau Mouton-Rothschild(ポイヤック)



◆ボルドー1992年もの評価


この年は「失望の年」と呼ばれています。春先から収穫期までの雨量は590mm、累計日中気温は3,347度と常に雨に支配された年でした。7月8月と暑い日が続いたが、それを上回る雨量がヴィンテージを決定づけました。特に8月に雨量は例年の3倍となり、また10月上旬の収穫期も豪雨に見舞われ、悲惨な状況での収穫となりました。1992年ヴィンテージは全般に薄まったニュアンス(飲み口)のワインが多いのは、この雨のせいとも言われています。


◆個別銘柄の評価


以下の評価はすべて Vintage Wine Import Liquor Shopの情報をまとめたものです。


<Chateau Lafite-Rothschild>

銘柄特長

1855年のパリで行われた万国博覧会で「メドック地区の格付けの第1級シャトーの筆頭」になって以来、ずっと名声を集め続ける銘酒中の銘酒です。ルイ15世の伴侶で、かの有名なポンパドール婦人はロマネコンテの所有は断念しましたが、このシャトーを手に入れました。以来王家御用達のワインとして長い間ベルサイユ宮殿で愛されてきました。


1992年評価

思わず唸ってしまうほど凝縮感のある風味に驚かされる。古典的なラフィットの香りが感じられ、色は深みがあり西洋杉のようであるながら、チョコレートのようなミディアムボディー。物腰の柔らかさの中に積極性を兼ね備えたヴィンテージワインといえる。


価格比較

銘柄:Chateau Lafite Rothchild 750ml

1981年39,375円・・・1982年115,000円・・・1983年38,000円・・・1985年41,265円・・・1986年65,800円・・・1987年27,000円・・・1988年46,800円・・・1989年64,000円・・・1990年64,800円・・・1991年29,900円・・・1992年23,600円・・・1993年24,000円・・・1994年22,500円・・・1995年56,800円・・・1996年68,000円・・・1997年18,165円・・・1999年22,500円・・・2000年47,250円・・・2002年22,050円



<Chateau Latour>


銘柄特長

フランス・ボルドー地方の第1級シャトー。塔にまたがるライオンのラベルはこのシャトーの概観を描写しています。フランス語で「塔」のことを「ラトゥール」というのが名前の由来です。男性的な力強い味わいと評されることが多いワインです。ここはセギュール伯爵が所有者になって以来300年間常にトップクラスの品質と名声を維持しています。


1992年評価

非常によく仕上がったフレンドリーなラトゥールといえる。ミディアムボディーで甘くおおらかな豊かさがあり、ブラックカラントとベルシア胡麻やミネラルのノーズ、秀逸ともいえる凝縮の味わいがある。低い酸度ながらフィニッシュには適度にタンニンを主張するしなやかさも持ち合わせている。


価格比較

銘柄:Chateau Latour 750ml

1981年29,190円・・・1982年154,875円・・・1983年30,975円・・・1985年41,601円・・・1986年37,275円・・・1987年27,000円・・・1988年33,285円・・・1989年33,285円・・・1990年102,375円・・・1991年25,725円・・・1992年24,360円・・・1993年24,500円・・・1994年24,500円・・・1995年37,800円・・・1996年46,200円・・・1997年20,790円・・・1999年32,550円・・・2000年78,500円・・・2001年16,800円・・・2002年29,400円


<Chateau Margaux>


銘柄特長

フランス・ボルドー地方の第1級シャトー。しっかりしたボディーに優雅な香りは「ボルドーの宝石」とたとえられています。ポンパドール婦人の没後、ヴェルサイユ宮殿で供されていました。その後何度も所有者が変わり、一度アメリカに売られそうになりましたがフランス政府がこれを中止させたのは有名なエピソード。ヘミングウェイもこのワインを愛しました。


1992年評価

深みのあるルビー色をしており、いくらか紫色のニュアンスもある。比較的軽く、いくらか押し黙った趣はカシス、甘草、新樽を連想させる。ミディアムボディで、柔らかで、エレガンスさや純粋さは驚異的だ。フィニッシュは少し短いが、非常に印象的なワインである。


価格比較

銘柄:Chateau Latour 750ml

1981年36,250円・・・1982年100,275円・・・1983年49,800円・・・1985年72,800円・・・1986年66,800円・・・1988年52,800円・・・1989年45,675円・・・1990年135,000円・・・1991年29,000円・・・1992年23,520円・・・1993年24,885円・・・1994年26,800円・・・1995年35,175円・・・1996年67,800円・・・1997年30,000円・・・1998年32,000円・・・1999年27,000円・・・2000年105,000円・・・2001年35,000円・・・2002年19,530円



その他に海外のサイト(英語)で各銘柄の1992年ものについての評価があります。ただし独特の表現を使用しておりますので少し理解しづらいかもしれませんが、参考になればと思います。

Tasting Notes: Chateau Lafite-Rothschild 1875 to 2005

http://www.wine-journal.com/lafite_tasting_notes.html

◎質問者からの返答

有難う御座いました。良くわかりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ