人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

転職後1年半で指名リストラにあって少々プアな生活をしている者からの質問です。

コンビニでカレーを買って暖めたところふたのプラスチックの一部が少し溶けてしまいました。もったいないと思いカレーをすべて食べたのですが、味はまずくなかったです。。。その後どうなるのか心配です。

将来を予見して覚悟を決めたいため、いろいろ検索してるんですが、体験談、顛末、10?20年前の所業の健康への影響等、それらしいものが見つかりません。どなたかそれらしい情報がある方、お教えください。

ちなみに、今回溶けたのは買った前後に容器がひっくり返って(油分の多い)カレーが容器のふたにベトッとくっついたからだと思います。暖め時間は指定時間と同じか1.5倍の間だと思います。

●質問者: tokyocool
●カテゴリ:グルメ・料理 医療・健康
✍キーワード:もったいない カレー コンビニ プラスチック リストラ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● ykanzaki
●18ポイント

容器が溶けたといっても,溶解したのでなく熱で変形したものと思います.電子レンジで加熱した場合大気圧の元ではMAXでも100度Cです.容器が変形しただけで健康に有害なものが生じたとは想定できません.なんら不安を感じることはおきていないと判断しています.心配する必要はありません

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

より詳しく言いますと、幅5ミリ、長さ3センチくらいの穴があきました。周りはちょっとボロボロしたリアス式海岸のようになってました。油が接触した部分は多分100度は越えたかもしれません。。。すみません、どうも状況説明が不足してまして。

でも溶けても即効的な毒性が低そうなのでひとまずは安心しました。


2 ● TomCat
●17ポイント

http://www.e-arcadia.jp/yuugai/yuugai-youki.html

結論から申し上げれば、今回のことが原因での健康被害は、まず考えられないでしょう。コンビニ弁当などに使われている容器の蓋は、たいていポリプロピレンやポリエチレンなどで出来ていて、それらには、毒性の懸念される成分が溶出してきても、急性的には被害を及ぼさない程度とするべき基準が設けられています。ですから、急性的には全く問題はないはずです。

「10?20年前の所業の健康への影響」については、たとえばいわゆる環境ホルモンとしての影響、毒性物質の蓄積による慢性的な影響などが考えられてきますが、私たちは今現在、水を飲んでも環境ホルモンの影響が懸念される物質を摂取してしまう世の中に住んでいます。また現在は、空気を吸っただけでも体内への「毒」の蓄積が避けられない世の中でもあります。

それを考えると、今回のことは全く微々たるもので、たとえ今回そのカレーを食べなかったとしても、未来は全く変わらない、と考えることが出来るでしょう。

むしろ今後は、あまりコンビニなどの出来合いの食品は買わないようにすること。食べ物は、コストの面からも安全の面からも、自分で調理するのが一番だと考えて、生活全体を健康指向に転換させていくことで、総合的に将来へのリスクを減らしていくことが大切ではないでしょうか。

料理。楽しいですよ。一ヶ月もコンビニ弁当をやめるだけで、今回もしかして摂取したかもしれない毒性物質を遥かに凌ぐ毒性物質が避けられると思いますのでね。これを機会に自炊、はじめてみてはいかがでしょうか。ちなみに私は一人暮らしですが、ほぼ完全に食生活は自炊でまかなっています。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

ポリプロピレンやポリエチレンは溶けてもさほど問題ないと・・・少し安心してきました。

料理は一時期やってましたが長続きさせるのがたいへんっすね。


3 ● sun5sun
●17ポイント

http://homepage1.nifty.com/coolrunning/page021.html

少しでも参考になるといいのですが・・・

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

これは参考になります。ペットボトルを食べる気にはなりませんが、人類の長い目での微妙な変化には興味がそそられます。


4 ● pikupiku
●17ポイント

心配しだしたら

カップラーメンの容器も熱湯で溶け出してると・・・・


コンビニよりもほか弁の方がいいようですが・・・・

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

今回は油が入ったカレーがべとっと接触した部分で幅5ミリ、長さ3センチくらいの穴があいて周りはちょっとボロボロしたリアス式海岸のようになって・・・でもそのままカレーは食べたので心配しました。

実は、告白すると十数年前コンビニでバイトしてたころ、レンジであっためたのがふたが溶けてそれなりに穴のあいたたこ焼きとかをお客さんにときどき出してたことがあるんですよ。

最初の経験は、規定時間あっためても「もっとあっためて」と言ってくる常連のお客さんがいて、穴がふたがぐちゃぐちゃになって穴が空いたようなのを渡すと、満足して帰っていくという。よほど寒いなかで働いていたんでしょうか?ま、そうしないと底まであったまらないんでしょうけど。そういうのが何回か続いてほかのお客さんにもあっためすぎて穴があいたようなのでも平気で出すようになったんですね。。。いけませんね。自業自得のような心配ですね。ほほほ。

ま、コンビによりほか弁の方が確かによいですね。


5 ● hanatomi
●17ポイント

>体験談、顛末

を、と言うことですので、体験談事を。

一時、怪我をしてコンビニ&宅配弁当生活をしていたことがあるのですが、ひどい蕁麻疹と熱が出て医者にも行きました。

医者の言うことによると、体の皮膚がこうなっていると言うことは内部もそうだと言われました。

色んなアレルゲンやストレスが重なって飽和になったわけで、何のせいだと言うのは断定できなく、複合的だと言われました。なので、少しずつ悪いものを辞めていきました。

その後すぐは体が敏感になって、ちょっとした薬品(りんごの皮)などでも倒れこむようになったりしました。

香りにも敏感になってしまい、水道水は重油の香りがし、シャンプーはぶつぶつが出ました。

当時はコンビニ行っても買えるものがあまり見つかりませんでした。(いもけんぴ、冷凍のうどん(麺のみ)位でした。)


その後反省して野菜と米生活をおくるようになったら改善して、今は普通に生活しています。

だけど、レトルトのものは買わないです。裏の表示が恐ろしいです。

オススメ自炊生活のことはじめは、

1、【素材のいい調味料】

自然塩、

精製されてない砂糖、

味の素(アミノ酸)の入っていない醤油、ポン酢、だししょうゆなど

それから、

2、【とにもかくにもおにぎり!】

自分の家で炊いたおにぎりは添加物0ですよ!

3、【のり、ごま、わかめ、かつおぶしなど常備!】しておけばまずいい感じです。

野菜は安いですよ!白菜1玉買って200円分をサラダで食べるには数日かかりますが、カップめんなら一回で終わってしまいます。

まず白米を炊いて下さいね☆



>将来を予見して覚悟を決めたいため、いろいろ検索してるんですが、体験談、顛末、10?20年前の所業の健康への影響等、それらしいものが見つかりません。どなたかそれらしい情報がある方、お教えください。

ということですが、できるだけリアルに感じるオススメのもの以下にピックアップします。

最後にプラスティックが溶けた話ですが、先に書かせてもらったように体が疲れてしまったときは、やっぱり、てプラスティックが溶けたものは、匂いが気持ち悪くて食べれませんでした。

今は大丈夫ですが、念のため皿に移してチンします。

急いでる時は、少しだけ暖めるにとどめています。



●参考リンク●


食べ物について考えさせられます

http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html


「油」について考えると、食生活がガラッと変わります。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%9E%E3%83%BC%E3...

判りやすいのはこれかなぁ。「緩慢な自殺とまでかかれてます。」

http://www.asyura2.com/0510/health11/msg/491.html

all aboutでもかかれてます。

10年、20年後のことかな。

http://allabout.co.jp/health/diabetes/closeup/CU20010909A/


食べ物以外の毒性物質などについて

http://www.geocities.co.jp/Beautycare/5253/hg.htm

調味料について

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1114281




結構時間があって、強烈な情報がほしい時

http://www.asyura.com/2002/health1/index.html


参考として読んでくださいね?。

色々googleって見れば、まだあると思います!

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

いろいろ参考になるご体験談と情報をありがとうございます。健康生活とのことで何よりです。マーガリンはちょっと最近気になってたんですが・・・なるほど、マーガリンでさえそうということは食べてしまったものとはいえ、気になります。とほほ。トランス型脂肪酸ですか・・・関連して見てみると

http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20040518/

しまった、クッキー・ケーキも実はよく食べてまして・・・これも食べてしまったものは仕方ないとして、10年後、20年後、ちょっと心配です。

すみません、中国の彩とりどりの河川と七変化な私の親類たちを見ているととても心配になりました?。。。まあ、心配しなければならないのは自分だけでないということで勇気を持つことを教えていただきありがとうございます。強烈な情報は、ちょっと後で気が落ち着いたらみてみます;;


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ