人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

例えば、何もしていないのに、名前や住所や電話番号などの個人情報が、掲示板などのインターネット上を通じて流失してしまい、実際の生活に何かしらの被害があった場合には、どのような対処方法があるものでしょうか?

そういったインターネット上の問題について、疑問に思いましたので、お詳しい方、ぜひ教えていただけないでしょうか?

●質問者: kkk-kkk
●カテゴリ:インターネット 人生相談
✍キーワード:インターネット 個人情報 名前 対処 掲示板
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● りくっち
●18ポイント

有識者というわけではありませんが、内閣府の方で↓のような発信をしていますので、ご参考まで。

http://www.consumer.go.jp/seisaku/cao/kohyo/econsumer/tokumei/to...

消費者の窓/匿名性とインターネット関連の消費者トラブル

こちらの「3.掲示板等での誹謗中傷」の項目が該当するように思います。

リンク先に被害者側の対処方法と相談先の情報が掲載されています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

やはり相談窓口もあるのですね。


2 ● tokuya_n
●17ポイント

警察庁の模範解答は

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/haiteku/haiteku31.ht...

だそうです。

・管理者に掲載された情報の削除依頼を出す

・着信拒否設定/アカウント変更

・裁判所に申し立て

・プロバイダに掛け合って侵害情報の発信者を特定する情報を開示するよう求める

・名誉毀損や業務妨害等の犯罪に該当するような場合はお近くの警察へ

てことか。


相手が事業者なら個人情報保護法違反でも

http://www.kantei.go.jp/jp/it/privacy/houseika/hourituan/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

・プロバイダ責任法に基づき、侵害情報の送信を防止する措置を要請したり、侵害情報の発信者を特定する情報を開示するよう求める方法もあります。

・誹謗中傷や個人情報等が掲示板に記載されてしまった場合は、自分で掲載内容を保存しておくほか、当該サイトの管理者に対してログの保存を忘れずにしておくよう依頼すること。

・名誉毀損や業務妨害等の犯罪に該当するような場合は、お住まいの地域を管轄している警察署で相談する。

などが参考になりました。

「プロバイダ責任法」というものがあるのですね。知りませんでした。


3 ● jyouseki
●17ポイント

この質問文にあるように何もしていないのに情報が流出したという場合、ほとんどの被害は時間とともに沈静化します。

今の世の中が殺伐としているといっても、何の罪もない人が長期間攻撃されることはまずありません。


時間の経過によって解決しないのであれば、警察に名誉毀損の被害届けを出します。

また情報を発信しているホームページの管理者、サーバーの管理者に連絡して削除依頼をします。

これでも被害があるようなら、弁護士の力を借りて訴訟を起こす、引越しなどの方法を考えます。

どの場合でも一度不特定多数の人に流出してしまった情報は完全に消す方法がないのが現状です。


最後の手段として、家庭裁判所に改名の手続きをします。

現在の名前で生活するにあたり、明らかに支障がある場合には改名が認められます。


http://miyuki-e.hp.infoseek.co.jp/top/kaimei/kaimei.html

http://hayashitaidou.gooside.com/kosekikaimei.html

◎質問者からの返答

なるほど。

でも、引っ越すや名前を変えるなどは、消極的な対策ですね。改めてインターネットの危険性を感じました。

・警察に名誉毀損の被害届け

・情報を発信しているホームページの管理者、サーバーの管理者に連絡して削除依頼

あたりがベストな気がしますね。

参考になりました。


4 ● taximan
●17ポイント

当該の掲示板などの管理者(場合によってはプロバイダ)に連絡することで、すでに書き込まれた情報は削除させられるでしょう。

しかし、すでに流れてしまった情報についてはどうしようもありません。

そこから、例えば何らかの嫌がらせを受けた場合、

?書き込みをした本人の責任を追及するケースは…判例があります。

http://homepage3.nifty.com/matimura/hanrei/netprivacy/index.html

?嫌がらせをした側の責任を追及することは、それが何らかの犯罪の条件を満たすならば(例えば迷惑防止条例とか)可能でしょう。

?情報の管理者側の責任を追及するケースは…?聞いたことがないので分かりません。名誉毀損にあたるならば、某巨大掲示板が訴えられた例などがあります。

ただ、多くの場合は泣き寝入りするか、受動的な対策(引っ越すとか)を取るケースが多いのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

なるほど。判例もあるのですか。参考になります。


5 ● hamster009
●17ポイント

なにもしていないのに情報が流失する、しかもそれが頒布されるという事態は起こりようがないと思いますが。

してしまった場合は、頒布している匿名の相手ではなく、そのサイト(ホスト)の管理者にログの記録をとるよう要求することです。ログがいくつかあれば相手を特定することは可能です。具体的にはプロバイダがわかれば、弁護士に内容証明郵便を書いてもらえば、プロバイダは開示します。

◎質問者からの返答

特定の事例を想定しているわけでもないので。

ただ、純粋に、そういった個人情報がインターネット上に流失してしまった場合の対応方法について知りたかったということです。

「そのサイト(ホスト)の管理者にログの記録をとるよう要求することです。ログがいくつかあれば相手を特定することは可能です。具体的にはプロバイダがわかれば、弁護士に内容証明郵便を書いてもらえば、プロバイダは開示します。」

なるほど。弁護士に内容証明郵便を書いてもらえば、プロバイダは開示するのですか。参考になります。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ