人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

近々入籍するつもりなのですが、年内にすると年末調整で扶養控除分が返還されると聞きました。年が明けてから入籍するのと比べて、どのくらい金額的にメリットがあるのでしょうか?

●質問者: manjimaru_zz
●カテゴリ:経済・金融・保険 生活
✍キーワード:メリット 入籍 年末調整 扶養
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● nkmr
●20ポイント

入籍=扶養控除の対象ではありません。

入籍して配偶者を得た場合は、配偶者控除もあります。

世間的には、女性が男性に扶養してもらうという扱いになるケースが多いですが、その場合、今年度に女性側にまとまった収入があると、その額によって減額もしくは扶養控除の対象外、とされる場合があります。

なので、一概にいくらといった金額を出すことはできません。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になりました。


2 ● dum
●20ポイント

38万円控除されるから、だいたい3.8万円。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

参考になりました。


3 ● daikanmama
●20ポイント

所得税の扶養控除は、その年の12月31日現在の扶養状況で判断します。

給与収入が103万円以下の配偶者でしたら、38万円の控除が受けられます。

あなたの収入から38万円を控除した残額に税率を掛けて所得税を算出することになりますから、あなたの税率が標準的な10%であるとすると、おおざっぱに考えて約3万8千円の金額的メリットがあるということになります。

(配偶者控除について)

http://www.taxanser.nta.go.jp/1191.htm

(所得税の税率について)

http://www.taxanser.nta.go.jp/2260.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

具体的に例示いただきわかりやすかったです。


4 ● white-cherry
●20ポイント

控除は今年でも来年でもどちらでもできます。

ですから、いつが得、というのはないと思います。

ただ、今年は減税が10%で来年は廃止なので

もし、収入も、保険料や扶養の控除額など、全ての金額が一緒だと過程すれば

来年扶養にいれたほうがメリットはあります。

収入ー保険料・扶養控除で出た額の約10%から

約10%減税してもらえるのです。

扶養者がいないほうが、支払う税金は大きいのでその分減税も大きいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

そういう解釈もあるのですね。


5 ● oomae
●20ポイント

http://www.tbs.co.jp/radio/kinkoban/

「06年3月までのバックナンバー」のところに、扶養控除でどのくらい変わるかという税理士の話が出ています。出産は年末、離婚は年始と書いてあります。

サラリーマンで年収600万円ぐらいだと所得税と住民税で6万円ぐらい、年収1300万円ぐらいだと14万円ぐらい変わるそうです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

分かりやすくためになるサイトですね。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ