人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

25年間に亘り借りている土地があります。唯の一度も地代の支払いを遅滞したことはありません。今度突然地権者から相続税の支払いのため土地を明け渡せと言ってきました。私は廃材や廃車になった車の解体等の仕事をしてますので代替地など簡単に見つかるものではありません。一体どうしたらよいものでしょうか。不思議なことに地権者からは私に買い取れないかという話は一切ないのです。知人の話では25年以上も借りていればもう権利が発生して返さなくても良いのではないか言うのですが。どうか良い方策をお教えください。

●質問者: hirokgm
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:いもの 不思議 土地 方策 権利
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Baku7770
●35ポイント

まず賃借の契約書を読み返して下さい。25年前から借りておられる土地の場合、旧借地法の規定に基づいた内容になっていると考えます。

その辺はどうなっているのでしょうか?

No.56 借地法・旧法と新法の違い - [住宅購入のノウハウ]All About

知人の仰っているのは、消滅時効の話しをされていると思われます。単なる借地人に対してそう甘くはありません。

?y?n?i?g?p???j???n???/????m??@?????k

時価相当で購入できるくらいの資産をお持ちなら、「自分に売れという」主張は正当なものであり、地権者が周辺の土地をお持ちでそれと合わせて高く売ろうとしているなら(推測ですが)それは正当な主張とは認められないと考えます。

◎質問者からの返答

適切なご回答ありがとうございます。シッカリと受け止めて参考にさせていただきます。またご指導のほどを。


2 ● Spaceshuttle
●100ポイント ベストアンサー

大変ですね、心中お察しします。

が、心配無用です。

「これまでと同じ条件で土地を借り続ける事」が可能です。

まず、まず地権者に対し上記の「これまでと同じ条件で土地を借り続ける事」を希望する旨の回答をします。

その上で地権者の対応として考えられるのは・・・

1.貴方の希望どおりにする。

2.「立ち退き料」を払うので、出ろという。

3.裁判に訴える。

4.契約更新時に「更新料」求め、払えないなら出て行けと言う。

の4つが考えられます。

1は良、2は金額次第でお考えになればよろしいでしょう。

問題は3と4ですが。

4の「更新料」については、裁判で「不要な物」である判決が出ています。

参考URL

http://www.ozmagic.org/shikikin/shikikinn33.html

よって請求されても払う必要はありません。

3の場合ですが、裁判でも勝てます。

そのために準備しておきましょう。

まず、土地を借りたときの契約書を探しておきましょう。

(もし見つからなくても下記全部がOKなら大丈夫です)

次に、地代の支払いをした証明書(領収書や銀行の振り込み記録等)を揃えられるだけ揃えましょう。

そして「懇意の客」や「取引先」にいざという時に「その土地で長年営業している」旨の証言を得られる様にお願いしておきましょう。

更に地権者が上告以降の地代を受け取らない場合に、供託所に支払いましょう。

要点は「その土地を長年使用している事実とその根拠」と「賃借料をきちんと支払っている事実」を認めてもらうための準備です。

これらを裁判ではっきりさせ、認められれば絶対に勝てます。

ご心配なら最寄り弁護士会で弁護士さんに相談されてもいいでしょう。

(おそらく上記と同じ様な事をアドバイスされると思います)

日弁連URL

http://www.nichibenren.or.jp/

頑張って下さい、「正義」は貴方にあります。

◎質問者からの返答

有難うございます。大変素晴らしい力強いご指導を賜り心より感謝申し上げます。おかげさまにて元気が出てまいりました。本当に嬉しく存じます。感謝、感謝。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ