人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

目が悪い人が、時々遠くなど見にくいものを見る時に目を細めたりしますが、あーすることで、実際に視力があがってるのでしょうか?

●質問者: てぃけだ
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:いもの
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● machu_picchu
●15ポイント

まぶしさが半減し、それにより見えやすくなります。

◎質問者からの返答

なるほど。ってことは光の量が減ると視力は一時的に上がるのでしょうか?暗い所とか、夜とかも


2 ● ootatmt
●23ポイント ベストアンサー

ピンホールカメラなどを思い浮かべてもらうと分かるかと思いますが、瞳孔が小さくなると、ピントが合いやすくなります。

(光の通る経路が狭いのでピンボケが少なくなる)


目を細めるとピンホールカメラと同じように瞳孔が狭くなりますのでピントが合い、よく見えるようになります。


厚紙などに小さな穴を開けてそこから覗くとピントが合ってよく見えることが分かります。

試してみてください。

◎質問者からの返答

なるほど、具体例をあげていただけると分かりやすいですね。ありがとうございます。納得しました。


3 ● sun5sun
●20ポイント

http://allabout.co.jp/health/eye/closeup/CU20040523C/

穴あきサングラスって知ってますか?

視力回復に売り出されているもので、私も買ったことがあります

目を細めるのとおなじ作用です

◎質問者からの返答

なるほど、それを利用した商品まであるとは面白い。


4 ● adramine
●18ポイント

カメラの絞りを思い浮かべて頂ければ、多少分かり易いのではないのでしょうか。

カメラがレンズの絞りを絞ってピントを合わせるのと同じように、目を細めることで目に入る光の角度を制限し、ピンぼけを減らしているのです。

焦点深度を深くできるから、鮮明にモノが見えるという訳です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。カメラはそのとおりですね。身近な物にヒントがありましたね。ありがとうございます。


5 ● きゃづみぃ
●18ポイント

http://www.vc.hoya.co.jp/qa/index_ans_05.html

ものがよく見えにくい(視力が悪い)場合、目を細めるとよく見えるようになるのはほんとうです。

これは、カメラにたとえるなら、絞りを強くした場合に似ています。目に入ってくる光の量は少なくなりますが、網膜に映る像のボケ具合が小さくなるのです。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ