人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社に雇用されていて業務関係で生じた損害に対する、社員の負担についての判例や関連法制などを教えてください。

具体的には、オフィスの入退出用のカードを紛失した際に、事務所全員分のカード書き換え費用の負担(40万円程度)を求められるのですが、これって普通のことなのでしょうか?

交通事故を起こしたときなどの事例はわかっているのでそれ以外を教えてください。

なお
業務上発生した損害に対する使用者と労働者間の賠償金負担の問題
http://blog.mag2.com/m/log/0000121960/105315825?page=1
ぐらいは自分ですでに調べてます。

●質問者: toki32
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:オフィス カード 交通事故 会社 使用者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● hamster009
●3ポイント

社則の類は会社がどのように決めようが自由ですね。

http://www.hatena.ne.jp/


2 ● Baku7770
●50ポイント

労務行政研究所

これだけの情報では判断しかねます。

まず金額についてですが、全体で幾ら掛かってその内40万円を弁償しろと言われているのか、40万円掛かったから全額toki32さんに弁償しろと言われているのか?

次に紛失した状況。特に業務上必要だったかなどが考慮されています。例えば酒を飲んで駅のベンチで寝込んでいる間に財布毎盗られたという場合でも、酒を飲んだ理由が接待であるなら、従業者に有利となるでしょう。

最後にカードの紛失に対して会社はどういった指導をしていたか?なども考慮されます。

最近多いのは、酒を飲むなら会社にPCを置いたまま帰れと指導しているにも関わらず、金曜日に酒を飲みたい、次の日家で仕事の続きをしたいからといって勝手に持ち出したケース。

こんな場合なら実際には過失割合を高くして賠償を求めるケースが多いようです。

最後になりますが、法律以外の観点から全員のカードを書き換える必要があったのかということも論点に加えるべきと考えます。つまりtoki32さんが紛失したカードを使えなくするシステムの方が一般的で、そうでないと、例えばカードを持ったまま事故で死亡してカードが出てこないといったケースでも全員のカードを書き換えることになります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

カード書き換えコストは、1枚あたり3000円で事務所全体の書き換えをするので40万円程度係ると言われています。


3 ● seble
●50ポイント

ちょっと乱暴なコメントが付いているので、別の解釈も、、、

社則を決めるのは自由ですが、それに強制力があるかどうかとなるとまた別です。

そもそも、法に反するような社則を定めたところで、無効に決まっています。

従業員に対する損害賠償請求に関しては、民法の600番代あたりが根拠になっていたと思います。

(ただでさえ低いポイントなのに、換金もできなくなったので、時間をかけて探す気にならず、、、)

実例としては、運送会社でトラックを破損させたような例で、損害額の5割くらいを労働者に負担させた事はあると思いますが、通常は2?3割の負担だと思います。

会社は、事業を行う事により利益を得る訳で、その過程で生じた損害についても、例え、労働者に非があるにしても一定額の負担をすべきだというのが通常の考え方です。

で、実際の判例を探すのは面倒で、、、ww 自分で探して、、

http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?action_id=first&hanr...

http://www.ne.jp/asahi/morioka/masato/roudou.htm#目次

セキュリティカード紛失のコメントはmixiにあったな、、、

でも、全員書き換えるって、、、

それはシステム自体に問題があるんじゃ?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

勉強になります。


4 ● Baku7770
●50ポイント ベストアンサー

#a2で回答した者です。

私宛コメントに回答します。回答文中の質問の答えにはなっていないのですが、総額40万円掛かるから全額toki32さんが全額弁償しろと言う意味なら会社が完全に間違っています。

まず、被害額という意味では、カードが1枚失われたぐらいで事務所全従業員のカードを書き換えなければならないといったシステムを導入してしまったというミスをどう評価しているのでしょう。例えば社用で車による移動中第三者の信号無視で車が炎上なり、帰宅途中ひったくりにカバンごと盗まれた。色々ありえるでしょう。

ICカードならチップが外れることだってあるでしょうし、磁気ストライプならスキミングされることだってあるんですから。

私なら総務なり電算なりが業者の言いなりになったことに対し文句を言います。

それに気が付かせたのだから、逆に報奨金寄こせっていうのは言い過ぎですが。

次に過失割合の観点からは完全な間違いで、故意に破損させたというものでもなければせいぜい5割です。丸山宝飾事件はたった4メートルとは言え納品書を作成するためにカバンから離れ、2千万円以上の宝石を盗まれたという事件です。

他にも色々ありますが#a3には2?3割とありますが、通常なら1/4つまり2割5分が相場です。

独立行政法人 労働政策研究・研修機構/データベース(労働政策研究支援情報):労働問題Q&A > 労使紛争の解決について 基礎編7

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

教えて頂いたことを良く理解して対応したいと思います。

本当にありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ