人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

薀蓄歓迎! あたらしい四字熟語を求めています。

日本文を英文に翻訳すると「和文英訳」、その逆は「英文和訳」です。
母国語の文章を、みずから外国語に翻訳したときは、何と呼べきか?
外国語で書いてから、みずから母国語に翻訳したら、どうですか?

和文英訳 English translation of Japanese
英文和訳 English-Japanese translation
自作自訳 Self-made translation
自文自訳 Sentence translation

http://www.excite.co.jp/world/ (↑直訳例 ↓実例)
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060318 釘か杭か ? 自動翻訳ソフト ?
http://d.hatena.ne.jp/adlib/20060609 自動翻訳の女 ? 悪女は淑女を駆逐する ?

●質問者: adlib
●カテゴリ:学習・教育 ネタ・ジョーク
✍キーワード:English ソフト 四字熟語 外国語 悪女
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●27ポイント ベストアンサー

「 母国語の文章を、みずから外国語に翻訳したときは、何と呼べきか?

外国語で書いてから、みずから母国語に翻訳したら、どうですか?」

どちらも翻訳とはいっており、従来の翻訳の域を出ません。

聞きたいとおっしゃっていらっしゃるのが「一旦母国語を書いて、その作文者が外国語に翻訳すること」であればそのまま「transration by auther」「作文者翻訳」でしょう。(本の奥付に「作・訳 だれそれ」と書かれることがあります)

また、創作時点で外国語を想定するのであれば「creation in foreign langage」「外国語創作」でありましょう。

外国語で書いてから、みずから母国語に翻訳するのは、

「二ヶ国語同時創作」

外国語で考えて母国語で書くのは「外国語論理による母国語創作の検証・推敲」とでもいうべきでしょうか。

どれをおっしゃっているのかよくわからなかったので全パターン揚げました。

単なる機械翻訳ではまだ追いつかない人力部分が翻訳に残されています。高度な文化のセットはホモサピエンスの脳みそというHDDに10年も20年もかけてようやく収納されるもののようですから、創作者とは別の翻訳者の存在意義はまだまだあるのです。

村上春樹さんレベルの日本語も外国語も練りあげたゆらぎの少ない文章を書く人なら、上の単語が適用される例のようなこともあるでしょうけど、体験上、多くは母国語以外の作文は大学の語学演習の宿題で行う作文(comprehension、理解を確認するための宿題)のレベルを出ないため、母国語に全力を挙げてcreationして相性の良い翻訳者(チーム)を別に頼むほうがいい結果になります。

◎質問者からの返答

わたしが興味深くイメージしたのは、つぎのようなケースです。

フランス語で寝言を云ったという、帝政ロシアの外交官たち。

フランス語でメニューを創作する西洋料理人(コック)たち。

少年時代に愛読した、つぎの訳詩集を思いだしました。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000235/card2259.html

上田 敏・訳《海潮音 19521128 新潮社》

逮捕の瞬間「オー、ミステーク!」と叫んだ誘拐犯の脳内辞書。

http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage161.htm

19500922“日大ギャング事件”山際 啓之(19)逮捕。


2 ● mododemonandato
●27ポイント

? 母国語外国語訳ーーー母語外訳

? 外国語母国語訳ーーー外語母訳

読み音 ぼごがいやく

がいごぼやく

こんな感じでどうでしょうか。

◎質問者からの返答

「外語でボヤいた」と読めるのが、面白いですね。


3 ● hasekazu_smile
●26ポイント

和著英翻

英著和翻

◎質問者からの返答

── “ちょんちょに”は韓国語でゆっくりという意味。

http://cyoncyo.jugem.jp/

意味不明ですが「ちょんわちょんわ」という俗語を思いだしました。

記憶にある用例としては、スナックのママが、若い軽薄な客に向って

「ちょんわちょんわ、ちょんわちょんわしてたら、いかんよ」と叱って

いたことがあります。たしか、鳥が羽ばたくような手つきでした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ