人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

血液が、結合組織だという、わかりやすいまたは、説得力のある説明方法をご存じの方、教えて下さい。

●質問者: chgr
●カテゴリ:学習・教育 医療・健康
✍キーワード:組織 血液
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kennzi9
●35ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A1%80%E6%B6%B2


2 ● コスモピアニスト
●35ポイント

http://wiki.livedoor.jp/motoneuron/d/%B7%EB%B9%E7%C1%C8%BF%A5

ここに書かれているように、「体を支えたり、体の中のさまざまな部分の形を維持したり、すき間を埋めたりする機能をもつ組織」を広義の結合組織と呼びます。血液は「すき間を埋める組織」に該当しますので、結合組織であるといえます。

もちろん血液には多様な働きがありますので「血液は結合組織である」というよりも「血液は結合組織でもある」と表現したほうがより好ましいニュアンスになるのではないかと思います。

◎質問者からの返答

そもそも、動物の組織を4つにグループ分けすること自体に無理があると思うのですが、あえて無理して血液をすきまを埋める組織としたときに、すべての組織が体内の何らかの空間を埋めているような気がするのです。ちなみに、血液は、血管の空洞のすき間を埋めているというこたでよろしいのでしょうか。どうもすっきりしないのです。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ