人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

メラミンフォームという素材の説明がくわしくのっているサイトをおしえてください
よごれをおとすためにつかいます

●質問者: sabacan
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:サイト メラミンフォーム
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●23ポイント

http://www.chukai.ne.jp/~stail/meramin.html

https://www.fshop.jp/detail/Fsyousai.php?ctc=LIFE_00&shc=SHO...

http://www.try-net.or.jp/~tajima/life/acid_base.htm

http://nikki-k.jp/info.d/B000FQQJGS.rss

http://akkuni01.boy.jp/health-dentalwhitening/list/health-dental...


2 ● sun5sun
●57ポイント

http://www.osouji-news.jp/modules/news/print.php?storyid=69

上記から引用ですが

>メラミンフォームは「メラミン」と「ホルムアルデヒト」と重合してできる、

メラミン樹脂から作られます。


3 ● なぽりん
●10ポイント

メラミン樹脂をフォーム(泡)にしたものです。

メラミン樹脂はメラミンという環状トリアミンと、

ホルムアルデヒドを熱硬化させてつくります。

燃え難いのでよく、お鍋やおたまの柄につかわれます。

火がまわって熱されたところが

白っぽくかさついたようになるのは

メラミンのことが多いです。


また、1970年代のアメリカや日本では一時期、

鍋を直接置いても焦げないので

食卓の天面に使われていました。

割れないので給食の食器につかわれていましたが、

未反応のホルムアルデヒドが溶け出すおそれがあるというので

自粛されました(今でも社員食堂などで使ってるところもあります)。


フォームにしてたわしがわりに使われだしたのは、

ここ10年くらいで、ドイツの化学会社が発祥のようです。

硬いけれどもろいので、

消しゴムみたいにこすると、泡がくずれて、

新しい泡の断面が出てくる。すると、

ずっとヤスリみたいな摩擦力が続くというわけ。

プラスチックのなかでは硬度が高く、

水垢の水酸化カルシウムなども削れるので

使い勝手がよく、私もつかっています。

「汚れ大王」みたいな名まえで、透明?黄緑色の袋に

顔の模様をつけたパッケージに、長い棒状の白い角棒が入って

いるように見えます。

よくスーパーのキッチン用品売り場に吊り下げて売っていますよ。


4 ● evenflow
●0ポイント

激落ちくんが有名ですね。こちらの商品特徴が、素材の説明とほぼ同じかと思います。

http://ns.lecinc.co.jp/46new/001gekiochi-all/gekiochi-kun.html



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ