人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

(履修漏れ問題について)
私は今の受験生に救済措置があって欲しいと思うのですが、
あるとすればどんな救済措置があればいいと思いますか?
「学校で補習を受ける」以外の方法で良い方法を考えてください。

●質問者: mie_too
●カテゴリ:就職・転職 学習・教育
✍キーワード:受験生 学校 漏れ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/10件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●16ポイント

あれは、問題となった学校の校長が、全てはこちらの責任だと頭を下げたくらいですから、生徒達には何の落ち度もないことは明らかです。

生徒達は学校のカリキュラムを全てこなせば当然何の問題もなく卒業資格が得られると信じていたわけですから、今さら受験勉強の妨げとなるような補習を受けさせられることは損害であり、学校側には相応の賠償責任が生ずるものと思われます。

で、具体的な救済方法についてですが、まず学校側は特例として、「履修漏れ」が発覚していなかった時点で予定されていた履修内容を満たす生徒に対しては、履修証明書を発行し、これを大学や専門学校、就職先などに、卒業資格に準ずるものとして認めさせます。

その上で他の学校の生徒と差別的な扱いを受けない形で受験、入学、就職を認めさせ、生徒は卒業後に通信教育で足りない単位を取得、その上で正規の卒業証書を発行するという段取りにします。あるいは履修すべき全体を範囲とする論文提出で履修に代える、履修の一部は大学などでの教科の単位をもって認定するなどの措置も必要でしょう。

こうした救済措置の実現のために校長以下教職員は走り回る。その努力と成果に対して生徒達が成績を付けるくらいでちょうどいいと思いますが、どんなもんでしょうか(^-^;


2 ● hamster009
●16ポイント

校長罷免

教員減給

当該校への補助金カット

生徒は来年9月卒業


3 ● daikanmama
●16ポイント

授業時間を短縮して、リポートや試験などで習熟度が一定の水準に達していると認められれば、科目を履修したと認定する。

政府も検討し始めたようですが、妥当な案だと思います。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20061028ia02.htm


4 ● adlib
●16ポイント

ヴァーチャル・スクーリング

今年度の卒業生は、いままでどおりに卒業させる。

過去にさかのぼって、履修せずに卒業した者に「履修票」を発行する。

希望者は(社会人も)任意の高校で「ネット履修授業」を受ける。

人気のある高校では、受講希望者に「履修テスト」を実施する。

このテストに受からない「履修浪人」のために、予備校も参加する。

ネット掲示板で「履修テストの傾向と対策」が議論される。

高校教育は、義務教育ではないので、受講者は授業料を支払う。

公立高校は、履修者に対して「履修終了証・成績証明書」を発行する。

私立高校も、おなじ方式で「ネット or ケータイ教室」を開設する。

いじめ・ひきこもり・不登校に「在宅学習・産学協同」を援用する。

各企業では、社員が申出れば「履修タイム」を与えなければならない。

めでたく「履修証明」を得た社員には「履修手当」を支給する。

来年度から、高校必修科目と受験科目を再編成、任意選択制とする。

この試みは、ネット時代へのドアを開く、重要なプロジェクトとなる。

やがて「どの高校に通ったかより、どの高校で学んだか」が問われる。


5 ● ksh
●16ポイント

今回話題となっている学生さん方の大半は、高校卒業資格が取得できないため大学受験できないというのが問題だと思っているのですが、それなら、大学入試資格検定の受験において多少の便宜を図るってのはどうでしょう。

http://www.mext.go.jp/a_menu/shougai/daigaku/daiken/index.htm

各高校については、卒業資格を得られないカリキュラムを認めた責任者は、業務怠慢ということになるんでしょうか。責任者に対し、生徒の保護者のみなさんは集団訴訟を起こしたほうがいいんじゃないですかね。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ