人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

替え歌は著作権法上ひっかからないのでしょうか?
昔、志村けんが全員集合で七つの子の替え歌で「からーすな鳴くの カラスの勝手でしょう」と歌ったことで著作権問題になったという話を聞いたことがあるので。

●質問者: takarin473
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:カラスの勝手でしょ 志村けん 替え歌 著作権 著作権法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sun5sun
●27ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BF%E3%81%88%E6%AD%8C#.E6.9B....

>替え歌と著作権

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● oo7
●27ポイント

こういう問題が有る様です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BF%E3%81%88%E6%AD%8C

・・・・・・

替え歌は元々あった物をもじる事から、一種のパロディであって、著作権法上二次的著作物という扱いになるため、しばしばその著作権問題が浮上する。

既に著作権が切れている曲は別として、曲の部分に著作権が生じるのは当然ながら、歌詞部分には著作権における同一性保持権の侵害となるので、個人で楽しむ場合を除き注意が必要である。

「替え唄メドレー」シリーズとして数々の替え歌を送り出した嘉門達夫の場合、ライブで歌うなりCDリリースする場合は元曲の作曲者と歌唱者、さらに替え歌の歌詞の中に実在の人物の名前が出る時にはその人物にも許可を取っている。但し許可の範囲も人それぞれであり、全面的許可をする者からライブのみ許可をする者(CDリリースは不可)まで様々である。当然ながら許可を得られなかった場合は公の前で歌唱は不可能となる(一説によるとCMソングは商品イメージの問題から許可を得るのが難しいようで、味の素「ほんだし」のCMソングを替え歌にした時には、CDリリースの許可を得ると同時にCMソング自体が変更された)。

またラジオ関西では、放送後に著作権者に替え歌の内容を報告し、事後承諾で許可をとるという方法をとっている。

・・・・・・

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● Kentaro-Shimizu
●27ポイント

替え歌というのは、原作のメロディの上に新たな詩をのっけて歌う

ものです。元のメロディは、どっかの誰かが作曲した著作物です

から、著作権にはひっかかります。また、TV等で放映した場合は、

公衆送信権にも抵触する事でしょう。

昔は甘かった著作権ですが、近年は本当に厳しくなってきています。

ただ、厳しいにも関わらずその線引きが非常に難しく、同じ問題

でも、判断する審査員によって結果が変わってきたりもします。

難しい問題ですが、世にある全てのものに著作権があり、既存の

ものを扱う場合の全てにおいて権利が発生していると考えられる

のが宜しいかと思います。

http://www.law.co.jp/link/copy_case.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ