人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「書きかけのmixi日記を消してしまった!」を防ぐ
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0610/23/news054.html
を見て思ったのですが、テキストエリアに文字を入力した場合、指定したテキストファイルにログとして残してくれるFirefoxのアドオンやプラグインはないでしょうか。
5文字打つごとに記録し、24時間経過したら削除のような感じで、

探してみましたがろくな検索キーワードが思いつきませんでした、、
もしあれば教えて下さい。

●質問者: x2pop
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:24 firefox mixi アドオン エリア
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● MORIYAMA Hiroshi
●120ポイント ベストアンサー

『Save Text Area』

Save Text Areaという拡張機能があります。一往「Auto Save」機能があります。しかしどうやら自動セーブに機能が特化されているわけではない様で、ちょっとだけ触ってみた限りでは正直言ってあまり御薦めできません。後述の標準機能だけで十分事足りるのではと思いますが、拡張機能を御探しという質問ですので、一往紹介しておきます。

この拡張機能での自動セーブの使い方は次の通りです:

  1. テキストエリアの上で「右クリック」してコンテキストメニューを開く
  2. 「Text」というサブメニューから「Save As」を選び、ファイル名を入力して保存
  3. この状態でもう一度「Text」メニューを開くと「Auto Save」というチェックボックスがあるのでそれにチェックを入れる
  4. 以後、そのテキストエリアの内容が、「Save As」で指定したファイルに自動でセーブされます
    1. (※自動セーブされる間隔はデフォルトでは300秒です。これはabout:configextensions.savetextarea.autosave-delay の値を変更することで設定可能です)
  5. 内容を復元したい場合は「Text」メニューの「Load From File」からファイルを選択します

この手順をテキストエリアごとに毎回繰返さねばならず、自動セーブのための拡張機能としてはいまいちです。恐らくテキストエリアの内容を手動でセーブ・ロードすること、それがメインの拡張機能なのでしょう。

ちなみにこの拡張機能を見つけた際の検索キーワードと検索エンジンは

でした。御参考までに。

Firefox 2.0の標準機能でも十分では

ITmedia Biz.ID:「書きかけのmixi日記を消してしまった!」を防ぐにも書かれていますが、Firefoxでも、ページを移動しても「戻る」ボタンで戻ればテキストエリアの内容は保持されます。

またFirefox 2.0以降では、うっかりタブを閉じてしまっても、タブバーのコンテキストメニュー(右クリック)にある「閉じたタブを元に戻す」で、テキストエリアの内容ごとタブを復元できます。(メインメニューの「履歴」→「最近開いたタブ」からでも同様に復元できます)。(Firefoxでも)、編集途中でページを閉じてしまったら、書きかけのテキストは復活できないというのは現時点では誤りですね。

更に。「設定」の「一般」の項目で、「Firefox を次回起動するとき」の設定を「前回終了時のウィンドウとタブを表示する」にして置くと、終了時に開いていたタブをテキストエリアの内容と共に復元してくれます。これはなかなか便利。

ということで、私はFirerox 2ならばテキストエリア内容の消失にはさほど気を使わなくて済む様になったと思っていますが、どうでしょうか。

◎質問者からの返答

拡張は確かに、オートセーブするのを忘れそうですね(汗)

標準機能については、特に終了してしまった場合、これは知りませんでした。

うっかり終了してしまうことが結構あるので(汗)

参考になりました。


質問以外にも大変役に立つ情報ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ