人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

では、2進法を10進法に直すほうほうをもっとも分かりやすく説明してください、URL.本はいりません。もっとも分かりやすい方に100ポイントです。

●質問者: MANOWAR
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
✍キーワード:URL ポイント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ajisio_taro
●20ポイント

http://q.hatena.ne.jp/answer

10進法で101は

(1×10の2乗)+(0×10の1乗)+(1×10×0乗)

=100+0+1

=101

のことです。

2進法で101は10進法に直すと

(1×2の2乗)+(0×2の1乗)+(1×2の0乗)

=4+0+1

=5

となります。

同じように何進法でも10進法に簡単になおせます。

7進法で101は10進法に直すと

(1×7の2乗)+(0×7の1乗)+(1×7の0乗)

=49+0+1

=50


2 ● miyamuyuki
●20ポイント

2進数の各桁は下位の桁から以下の数字をあらわします。

1,2,4,8,16,32,64,128・・・

つまり、前の値を倍にした値が各桁を意味します。

たとえば次のような2進数があったとします。

101110

1のある場所が、値の加算対象となりますので

2+4+8+32=46

となります。

この応えは無しかもしれませんが、Windwos のアクセサリにある電卓は、オプションで関数電卓になりますので、そこで2進数を入れて10進数に表示しなおすのが簡単です。

http://www.asahi-net.or.jp/~AX2S-KMTN/ref/bdh.html


3 ● naleringar
●100ポイント

えっと、すごくベタな方法で。

1:2進数の各桁がON(1)の時、各桁に対応した分の10進数をあらわします。で、10進数は、一番右が必ず1、そこから左に向かって、どんどん倍になります。なので、必要なだけ、倍・倍・倍と数値を求めておきます。エクセルなどの表計算なら作りやすいです。

2:で、直したい2進数を、1で作った表と対応させて、足し算します。

3:例えば、10101 だったら、(右からみて)1+4+16なので、答えは21です。

DEC2561286432168421
BIN000010101=21(DEC)

紙と鉛筆だけでも確認できると思います。

↓同じような表になってます

http://www.geocities.jp/cbc_vbnet/tips/2sinnsuu.html


4 ● karasimiso
●20ポイント

2進法の1は10進法の1です。

2進法の10は10進法の2です。

だから、2進法の11は10+1なので、10進法では1+2=3となります。


2進法の100は10進法の4です。

2進法の1000は10進法の8です。

だから、2進法の1100は1000+100なので、10進法では8+4=12となります。


で、2進法の1101は1000と100と1から出来ているので、10進法では8と4と1で出来ていることになり、13となります。

http://q.hanena.ne.jp (URLはダミーです。)


5 ● take_himaru
●20ポイント

a.直したい10進法の数字を2で割る。割り切れないときは余りをだして「1」と書く。割り切れたら「0」と書く。

b.1の答えをまた2で割る。aと同様に割り切れないときは余りをだして、aで書いた数字の左隣に「1」と書く。割り切れたら、aで書いた数字の左隣に「0」と書く。

c.a、bの操作を2÷2までやる。最後2÷2の答え「1」をa,bの操作で書いた数字(1と0の羅列になっているはずです。)の一番左に書く。

できあがった、1と0の羅列が2進法の数字です。

http://q.hatena.ne.jp/take_himaru/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ