人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

データベースのリプリケーションって何?

はてなのサーバに関する資料(どこかのサイトで公開していたもの。どこか忘れました)を意味のわからない単語を調べながら見ていて、いまいちよくわからなかったのが、リプリケーション。

DBの負荷分散とか、それがらみの何かだろうってことはわかったのですが、もう少しわかりやすく教えてください。

私のスキルレベルは、普通にSQLを扱える程度です。高度なことはわかりません。

複数のマシンで校正されたDBをプログラムからは一つのものに見せるもののことでしょうか?違う場合、これをなんと言うのかも教えてほしいです。

●質問者: dingding
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:DB SQL いまいち しわ ながら見
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● backupper
●60ポイント ベストアンサー

レプリケーションは、データーベースのレプリカを作る事です。オリジナルのDBをマスター、レプリカをスレーブと呼んだりします。レプリカは、マスターの複製なのでマスターと同じデータがあり、データを読む分にはどのスレーブから読んでも同じ結果が得られます。

これで、スレーブを増やす事で、マスターに負荷が集中する事を避ける事ができます。

また、スレーブは増やせば増やしただけ読み込みの負荷を軽減できるので、負荷が高くなったらスレーブを追加するだけで負荷分散が出来ます。いわゆるスケールアウトというやつですね。

ただ、この場合でも、書き込みはマスターに行われるので、書き込みの負担増には対応できません。

>数のマシンで校正されたDBをプログラムからは一つのものに見せるもの

クラスター(クラスタリングとか)で通じると思います。

◎質問者からの返答

すごくわかりやすい解説ありがとうございます。

はてなの資料にも確かマスターとスレーブがありました。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ