人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もし大規模な天変地異や戦争などが発生して個人や企業に貸付をしている銀行や消費者金融のデータベースが修復不可能なレベルまで破壊されてしまった場合、
それまでの「借金」はチャラになってしまうのでしょうか?またそうならないために各企業はどんなリスクヘッジをしているのでしょうか?

●質問者: kon
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:データベース リスクヘッジ レベル 企業 借金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● un0
●60ポイント ベストアンサー

ディザスターリカバリー

http://itpro.nikkeibp.co.jp/prembk/NIS/KEYWORD3/20050117/154838/

http://www.belldata.com/product/disaster.html

このようにリスクヘッジしているので、

地球規模の災害でなければ大丈夫です。

地球規模の場合は、借金はチャラになると思いますが、

両者とも生き残っていないと思います。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

まさに「そのものズバリ」です!

感謝申し上げます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ