人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

コレステロールの以下について教えてください。
-善玉コレステロールと悪玉コレステロールの違い
-善玉の増やし方
-悪玉の減らし方
-善玉が低いとどうなるのでしょうか?
-悪玉が高いとどうなるのでしょうか?

●質問者: ageharock
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:コレステロール
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●1ポイント

http://www2.health.ne.jp/library/cholesterol/index.html

http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/text/colest.html

http://www.kao.co.jp/econa/fat_chole/chole/index.html

http://diet.k-igaku.com/term_105.html

http://ldl.ks28.net/

http://www.rda.co.jp/cholesterol.html

http://allabout.co.jp/health/familymedicine/closeup/CU20041231A/...

http://b5.sato-light.com/index.html

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4767108799

http://www.hakuraidou.com/info/cholesterol.htm

http://www.glico.co.jp/navi/dic/dic_28.htm

http://www.r-noai.com/seo/ldl/

◎質問者からの返答

申し訳ないですが、URLだけっていうのは、その先に何が書かれているのか、サッパリ解からないので、ご遠慮願います。

(はてなで質問している意味もなくなってしまうので)


2 ● sugar_free
●30ポイント ベストアンサー

コレステロールには、働きの違いによって、「善玉コレステロール(HDL)」と「悪玉コレステロール(LDL)」があるのです。別に、悪いコレステロールだから「悪玉」と呼ばれている訳ではありません。どちらも、健康維持の為に必要不可欠なものです。両方が、互いにバランスよく保ってこそ、体によい働きをしてくれるのです。

http://www.vob.jp/cholesterol.html


本来ならば、要らない、余ったコレステロールを回収しなければならない、善玉コレステロール(HDL)が少なくなると、悪玉コレステロール(LDL)によって、体の隅々にまで運ぶだけ運ばれたコレステロールが血管や肝臓に溜まってしまうのです。善玉コレステロール(HDL)がいらないコレステロールの収集に追いつかなくなるのです。

そうなると、血管にコレステロールがたまり、血液が流れる血管が狭くなったり、硬くなって、そこに、血栓(※血のかたまり)ができて、血液の流れを悪くしたり、ひどいときには、血液の流れを止めてしまうのです。


悪玉コレステロール(LDL)は、動物性脂肪で過剰に多くなり、善玉コレステロール(HDL)は、喫煙や肥満により少なくなっていくのです。以上のような事を注意していき、悪玉コレステロール(LDL)を少なくして、善玉コレステロール(HDL)が減少しないように、コレステロールのバランスを保つことをお勧めします。

詳細はhttp://www.vob.jp/cholesterol.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

悪いコレステロールだから「悪玉」と呼ばれている訳ではありません

というのは知りませんでした。


3 ● kennzi9
●30ポイント

http://homepage1.nifty.com/ikiiki-kenko/QA29.htm

コレステロールは一種の脂肪で,細胞膜やホルモン,ビタミンD,胆汁酸などの原料として重要な物質です。食べ物からとるほか体内でも合成され(約80%)

最大の工場が肝臓です。肝臓では糖や脂肪酸から一日700ミリグラム?1グラム

のコレステロールがつくられ,血液で必要な部位に運ばれます。

ところが,コレステロールと血液は水と油。そのままでは血液に入ってはいけません。そこで周りにたんぱく質をまとい,血液になじみやすい粒(リポ蛋白)に変身します。一種類ではなく,重さの違いで4種類ほどに変身するのです。

善玉といわれるHDL(高比重リポ蛋白)は,血管の壁にたまったコレステロールを回収し,肝臓に戻します。逆にコレステロールを各細胞に運ぶのが悪玉のLDL

(低比重リポ蛋白)です。LDLはHDLよりコレステロールを多く含むため,LDLが

多いと血液中のコレステロールも増えるので悪玉というわけです。残るVLDLとカイロミクロンはLDLより更に積載量が多く,おもに中性脂肪を運ぶ性悪です。

コレステロールは適量は必要なもの。不要分が血管の粗大ゴミにならないように

LDLを減らし,掃除屋HDLの比率を高めることが大切です。

最近では、活性酸素の研究もすすみ、LDLコレステロールが酸化したものが悪玉LDLコレステロールといわれています。以下引用です。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

善玉コレステロールの増やし方に適度なお酒があるのは意外でした。


4 ● ksfsa5
●14ポイント

http://www2.health.ne.jp/library/3000/w3000350.html

悪玉コレステロールを増やす食べ物・善玉コレステロールを増やす食べ物

ここに詳しく出ていたので、お役に立てれば幸いです!

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

助かります。


5 ● ringo29
●25ポイント

ためしてガッテン:過去の放送:心臓病は防げる! 最新・動脈硬化チェック法

肥満などで内臓脂肪がたまると、作られる量が減ってしまうのです。そのため、血液中のアディポネクチンを増やすためには、内臓脂肪を増やさないことが最も重要です。特に運動をすることが効果的です。

内臓脂肪が増えすぎると悪玉コレステロールを退治してくれるアディポネクチンが少なくなってしまうそうです。

善玉コレステロールの話はこの回では出てこなかったのですが、ためしてがってんはわりとわかりやすいので、一応回答させて頂きました。意図に沿いませんでしたらごめんなさい。

◎質問者からの返答

アディポネクチン???

初めて聞きました。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ