人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Linux(RedHat8.*、詳細不明)が起動しなくなりました。各デーモン起動時に「dup2:Bad File Descriptor」というメッセージと「/dev/null permission failed」というメッセージを大量に吐き、メンテナンスモードでコマンドを打つしか出来なくなりました。
調べて見たところ、/dev/null がRead-onlyの普通のテキストファイルになっていました。ls -la で見ると
-rw-r--r-- 1 root root (ここ忘れた) /dev/null
となっておりました(つまりroot以外は読み込みのみ)。

この怪しいファイルを消して(あるいは上書きして)マットウな/dev/nullを作り直したいのですが、ファイルが「Read-only file system」と表示され、いかんともしがたい状態です。

KNOPPIXのCDは手許にあり、これを起動してハードディスクを覗いたのですが、/dev/nullファイルのパーミッションを修正することはできませんでした。

なんとか復旧できる方法をご教示ください。
*NULLおよびmknodのJMページは参照済みです。

●質問者: でぐちきり
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:CD JM KNOPPIX LA Linux
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tadashi0805
●35ポイント ベストアンサー

今ある/dev/nullファイルが、デバイスファイルでなく、通常ファイルになってますね。

まず、今ある/dev/nullファイルを、単純にrmコマンドで削除してください。

# rm -f /dev/null

そしたら、mknodコマンドであらためて/dev/nullファイルをデバイスファイルとして作成してください。

# mknod -m 666 /dev/null c 1 3

# chown root:root /dev/null

http://www.linux.or.jp/JM/html/LDP_man-pages/man4/null.4.html

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

ところが、rmコマンドが効きません(-fオプションでも)。

「Read-only file system」なので消せないとおっしゃるのです。


2 ● tadashi0805
●35ポイント

失礼しました。

何か操作しようとしたら、Read-only file systemになったのですね。

教えてgooの以下のURLに、Read-only file systemについての質疑がありました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1552765

↑こちらでは、HDD故障の可能性も書かれています。

まずは、KNOPPIXで起動して、fsckコマンドで/dev/nullのあるパーティション(多分/ )をチェックされてみてはいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。確認してみます。

#ただ、ハードウエアには異常がなかったという連絡をいただいているのです…

いろいろ調べていたら、KNOPPIXでHDDのパーティションをマウントするときに読み込み専用になっていたからではないか、と思うようになりました。これから確認します。

【追記】

解決しました。↑コレが原因でした。

http://www.aichi-c.ed.jp/apecknoppix/samba/usb_hdd.htm

(コレはUSBハードディスクの例ですが)を参照し、覗くことが出来た/devのあるパーティションを書きこみ可能な状態でマウントすることにより、1.の操作ができるようになり、解決しました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ