人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

もうすぐ7歳の男の子にピアノかバイオリンを習わせたいと思っていますが年齢的にはじめるのには遅すぎるものなのでしょうか。

●質問者: hamhammama
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:バイオリン ピアノ 男の子
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 53/53件

▽最新の回答へ

[1]別に遅くはないでしょう。 takarin473

早く始めたからといって早く上達するとも限らないので、後は本人の努力次第といったところでしょうか。


[2]全く遅くないですよ TomCat

音楽で大切なのは、何歳から始めるかではなく、何歳まで続けるかです。

幼児が学べることには限度がありますから、幼少期から始めないと天才は育たないというのは迷信だと考えて差し支えありません。

ちなみに、たとえばアルゼンチンの若手天才ピアニストとして脚光を浴びているオラシオ・ラバンデーラは、ちょうど7歳から本格的なレッスンを受け始めたと言われています。7歳からのスタートもけっして遅くはないという好例でしょう。


[3]>1 お返事有難うございます! hamhammama

たしかに本人の努力次第ですよね!!

私自身は音楽はまったくなのでそう思ったりしましたが自信がなくて・・・。


[4]>1 同感! Spaceshuttle

まずは「好き」にならないと、上達しないでしょうし・・・


[5]>2 えっそうなんですか!! hamhammama

アルゼンチンの若手天才ピアニストも7歳から本格的にはじめたんですね!

そんな好例があるとはうれしいです!!

やはり本人の努力次第でけっしてはじめるのには遅くはないのですね!

良い例を教えて頂いて有難うございます!


[6]>4 そこが問題かも・・・ hamhammama

小学校で鍵盤ハーモニカが楽しいと言っていたので、

いいかなと・・・。本人が「好き」になってくれればいいんですけど・・・。


[7]>5 自分の意志で取り組める年齢からスタートする大切さ TomCat

オラシオ・ラバンデーラはウンベルト・ミケーリ国際ピアノコンクールで最年少受賞者を果たして一躍有名になったんですが、この時たしか、まだ16歳か17歳くらいだったんですよね。つまりピアノをはじめてわずか10年弱で世界のトップクラスになってしまったわけです。

こういう素晴らしい例がある一方で、あまりに小さい頃から音楽を押しつけられて、7歳になる頃にはすっかり音楽嫌いになってしまう子供もたくさんいます。自分の意志で「やりたい」と言える歳から始めることの大切さ。これがやっぱりポイントかなあと思います。


[8]>7 「やりたい」といってくれれば・・・。 hamhammama

本人ではなく私が今しかないような気がして・・・

どこまで「好き」になってくれるのかは本人の運命(?)みたいなものでしょか。

でももし本人が「やる気」になったときにはじめが遅すぎたわけじゃないと分かって

安心しました!!


[9]昔の自分に照らし合わせてみて tomot99

僕自身、5歳くらいからバイオリンを習っていましたので、体験を交えて。。

楽器を習うということについては何歳でも問題ないでしょう。ただ小学校低学年という時期に、女の子に混じっての習い事ははっきり言って本人はおもしろくありません。一番やめたい時期でした。習いに行けば、自分より年下の上手な子がいるわけですし、友達と外で遊んでいた方が楽しいです。

と、否定的なことばかり書きましたが、何とか中学、高校まで続けられれば、そこそこ弾けるようになりますし、やっていてよかったなと思うことがたくさんあります。

大切なのは習いに行く先生ではないでしょうか?週一回のレッスンにたとえたいした練習をしてこなくても、寛大に続けさせてくれるような先生であり、子供にとっては楽器を使って遊びに行くような感覚でいける様な先生なら、7歳からでも十分続けられるでしょう。


[10]>6 「好き」になって続けられるといいですね。 simply

> 小学校で鍵盤ハーモニカが楽しいと言っていたので、

それは可能性はあるのでは?と思いますが、

まずはピアニカのどこが好きなのか、聞いてみてください。

鍵盤を押したら音が出る、何か曲になる、というのが好きならピアノがおすすめです。

弦楽器は鍵盤とは違って「どこをどう押せばどの音が出る」というのがわかりづらいので、

鍵盤→音→曲→楽しい、という感覚だとバイオリンはどうかな、と思います。

最初はきぃきぃ言うばかりですし。

私自身、6歳からピアノを始めて18歳までやっていました。

たいして上達はしなかったんですが。


[11]>8 そうです。大事なのは、「ヤル気」です! takahiro_kihara

例えば僕は、中学の時、吹奏楽で有名な中学の学区で、

やってみたい、と両親に相談したのですが、両親は

中学の間は勉学に集中するべきだ、との考えで、反対でした。当時は、親を恨みました。

#母親は、その恨みのせいか、帰らぬ人へと…

高校に入って、夢を実現しました。

ちなみに、高校も吹奏楽の名門校でした。

毎日、小汚い(汗臭い)第二体育館でラッパ吹いたり

太鼓叩いたり、(最終的には)笛吹いたり、頑張りました。

全道大会レベル止まりではあったけど、その時得た仲間達は一生ものです。他の何にも代え難いです。当時、ヤル気に満ちあふれていたからこそ、そこまで言えるのでしょう。

いやぁ、音楽って良いですね?と感じた拙者は、一年の浪人生活の後、K大の交響楽団の門を叩きました。さすがにここはレベルが高く、ハッキリ言って高校から音楽を始めたような素人はお呼びじゃありませんでした。

ある程度お金にも余裕が出来た拙者は、ウン十万出して楽器を買ったのですが、やがて事情があって楽団を辞め、それと前後して楽器も手放すこととなりました。

まぁ、当時僕が吹いていたCl.は手入れが必須の楽器だったので、楽団に所属していないと、持っていても無意味だったでしょうが。

で、紆余曲折あって、拙者は今また楽器に手を出したい気持ちでいっぱいです。出来ることならCl.に戻りたいのですが、Cl.は手入れが必須の楽器ですから、どっかの楽団に所属するのが前提となり、それはキチガイの拙者には多分無理です。

だから、拙者は今は、Sax.に手を出してみようかな?などと夢精夢想しております!


[12]プロにさせたいんですか? dum

7歳で遅すぎると考えるってことは、プロにでもさせたいんですか?

ということは、ご自身も音楽家?


[13]充分可能性があります Yuny

吹奏楽経験者です。

吹奏楽の楽器(フルート、クラリネット、オーボエ、ファゴット、サックス、トランペット、ホルン、トロンボーン、ユーフォニアム、チューバ、コントラバス、打楽器など)の場合は、中学生や高校生から始めてプロになったヒトが沢山います。むしろ多数派かもしれません。そこからスタートしても、頑張ればN饗にだって入れます。本当です。

また、声楽なども中学のコーラス部から始めた、という場合もたくさんあると思います(そちらは門外漢ですが)。


たしかにピアノ、バイオリン系の楽器は音感を鍛えるためもあって早期教育が有効だとされていますが、それだけとも限りません。7歳であれば十分可能性があると思いますよ。その先が大事ですし、うまくなればどんな楽器でも愉しい物です。

マラカス一本だって、正確にきれいに演奏するのは難しい。楽器ってどんな物でも奥が深いので、まずは始めてみては、と思います。表面的にうまくなることより、人間的な成長が一番大切だと思いますよ。毎日数時間練習しないとうまくならないと思いますし。そういうことを継続することから学ぶことは大きいはずです。


ただし、楽器の演奏は身体に独特の負担を強いる面もありますので、技術だけではなく、そのあたりも考慮して教えてくれる先生に出会えるといいですね。バイオリンであれば、奥歯と顎の辺りへの負担が心配ではあります。

一応、身体と楽器についての参考書籍を挙げておきます(専門書ではありますが)。子どものための本では全然ないのですが、もしかしたら参考になるかも?

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング

音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング


[14]どのぐらいのレベルに育てたいかによりますが、 ncnr

7歳からでも趣味でやるなら十分だと思います。プロにしたいならよくわかりませんが、教わる先生しだいだと思います。


[15]やる気があれば・・・ goldblige

私もピアノを習っていますが、多分9歳か8歳ぐらいからはじめたと思います。

だけどやる気が無かったら、上達しませし、教育にもなりません。


[16]才能の関係も。 sakura19749

七歳だから遅いということはないと思います。

プロの音楽家にしたいのなら、できるだけ早く習わせたほうがよかったかもしれませんが、早く習わせても才能のない子はプロになれないとおもいますし、才能があるのなら少しくらいおそくても挽回できると思います。

プロ志望ではなく、ある程度できるのであれば十分だとおもいますね。


[17]遅いということは全くないです gymnopedy

もっと遅くからピアノを始めて(10歳くらいかな)、すごく上手な子を知っていますし、たぶんプロになった人でも居るんじゃないでしょうか。楽器は速い方が良いというイメージがありますが、皆さんがおっしゃっているように、完全にやる気次第だと思います。

ただ、もしご経験があるのだったら申し訳ないのですが、ピアノを習った事のある人間として言わせてもらうと、楽器を習うというのはとってもストイックな努力を要し、上手い人は本当に最初から上手いので、下手な上に上達しないとかなり落ち込みます。親に言われて、ではいずれ精神的な苦痛も伴うかもしれません。男の子だと、女の子ばっかりの中で練習するのが辛いかも。

習うことになったら目的に合わせて、慎重に教室や先生をお選びになると良いと思いますよ。楽器屋さんや調律師さんが詳しいと思います。


[18]本人があきなければ satsu18

興味をもって楽しく続けられれば

ぐんぐんうまくなる年齢です。


[19]>9 遊びたい盛りですものねぇ^^ meaou

私も小学校に上がるのを契機に、バイオリンを習い始めて中学3年生まで続けました。

私の場合は、たまたま近所のおじさんが教えてくださるということで、レッスン自体は厳しかったですけど(マンツーマンでのレッスンでした)、行くのがイヤだと思うことはありませんでしたねぇ。

それこそ、tomot99さんがお書きになっているような、「楽器を使って遊びに行くような感覚」だったと思います。

楽器を弾く楽しさや、上達する楽しさを知るところから、ということなら、そういう個人で教えてくださる方をご近所などで探すのも良いかも知れません。

その後先生に紹介していただいて、住んでいた市の交響楽団に入団して演奏会に参加したりもしました。

本当に「将来は演奏家に!」という英才教育的なことでなければ、そんな習わせ方もありますよ。


[20]>10 ピアノなのかそれとも・・・ hamhammama

本人は鍵盤ハーモニカの吹いて叩いたときに音が出ることが楽しかった

ようです。それってどういうことだろうと・・・。

何度か音楽教室に足を運んでいるんですが一度バイオリンを触らせて頂き、

次に行ったときバイオリンを気にしていたようで・・・探していたりして。

もしかしてバイオリンなの?・・と。

今度の土曜日にバイオリンの体験レッスンを受けに行ってきます!!

(ピアノは体験レッスンしたのですが内容は楽譜のことがおもでピアノには

少ししか触れずものたりなかったです・・・。)

たいして上達しなくともピアノは演奏できるなんて素敵ですよ!!

私がちょうど1年生位のときに習いたったのでうらやましいです・・・。


[21]>9 先生との相性は大切なんですね! hamhammama

今、足を運んでいる音楽教室の方にも、

はじめるにあたり先生との相性が大切だと言っていたんですよ!

相性がいいかどうすれば見抜くことが出来るのでしょうか??

その音楽教室はマンツーマンでレッスンが受けられるようですから

女の子に混じる心配はないんですが、その分先生との相性が気になります。


[22]>19 いきなりバイオリンから習っても大丈夫でしょうか? hamhammama

バイオリンはピアノと違って自分で「音を作る」ことが必要なので

最初はピアノから始めてはとすすめられたんですが(音楽教室の方に)

なんだか信られなくて・・・。

いきなりバイオリンでも問題ないですよね!!

・・・近くにうちこ子を教えて下さる方がいればいいんですが

そういう知り合いがいなくて残念です。。。

たまたま近所のおじさんがレッスン(しかも厳しく)してもらえて

それは幸運なことだったのではと思います!!


[23]>12 音楽家じゃないです! hamhammama

・・・どうせならプロになってくれたらいいなと思ってしまいます。

たしかに趣味ならもう遅いかなということは考えたりしないですね・・・。


[24]>14 教わる先生のポイントは・・ hamhammama

相性以外で教わる先生のポイントってなんでしょう・・・。

登録されてる先生が数十人いてその中で曜日とか時間とかの希望に

合う先生が若干選べそうなので気になります。


[25]>18 本人はどうなのか・・・ hamhammama

今の時代って子供の世界でも誘惑(?)多いですね。

ひとつの事に熱中してもらいたい!!

無駄に時間を過ごすのではなく、じっくりと長く自分のものに

なることを見つけてほしいと思っています。

ムシキングとかはまっているのでそれはそれなんですが

結局は最後には何も残らないような・・・


[26]>13 有難うございます!! hamhammama

今日学校でフォレストコンサート(ピアノ・バイオリン・オーボエ・・・)

があったようなんですが、オーボエがよかったなんて言ってます。

身体的な負担なんて考えませんでした!!

本人がはまったときにはぜひ参考に読んでみたいです!!

・・・さっそく本屋さんで探してみます。

技術だけでなく、身体的負担まで考慮してくださる先生がいいです・・・。

もしそんな先生でないようならこちらからつっこんでみようかと・・・。


[27]>11 音楽が好きなんですね! hamhammama

つくづく音楽っていいものなんですね・・・。

私はなにも楽器は出来ないのでうらやましいです。

子育が一段落してついでに仕事もしなくなったら

ピアノが弾けるようになりたいと思うばかりです・・・。

自分の分身だから子供に習わせたいと思うのかもしれません。

せっかく演奏できるのですからなにがなんでも頑張ってください!!


[28]>17 教室etcについて・・・。 hamhammama

楽器屋さんとか調律師さんに知り合いがいないので

とりあえず近くの楽器販売もしていてそこでピアノ修理なども

している音楽教室なんです。

有名なY楽器やK音楽教室ではなくて・・・。

先生は多数登録していらっしゃるようです。

授業はマンツーマンでグランドピアノでという感じです。

良さそうでしょうか・・・。


[29]>16 みなさん遅くないという意見で安心しました! hamhammama

とりあえず遅くはないということですよね!!

でも努力より才能があればということかもしてませんね・・・。

また才能があれば本人も楽しく続けられて努力も苦にはならないと。

努力より才能が大事とはやはりプロさせるとなると厳しい世界ですね・・・。


[30]>15 本当にその通りです。 hamhammama

おっしゃることはよくわかります!

やる気は本人にしかどうしようもないことですね・・。


[31]>27 ヤヤ下ネタ takahiro_kihara

音楽に秀でている女性って、年齢関係無しに魅力的なんですよね。

ボクちん、西村由紀江さん相手でも、中島みゆきさん相手でも、多分たちます。

おそらく年上ですけど。(女性は化けるから、実年齢はわかんないけど。)


[32]いくつになっても、やる気さえあれば ksfsa5

本人の努力と、やる気次第ですよ


[33]>22 音楽教室のすすめは、一理はあると思いますけど… meaou

あまり拘らなくて大丈夫だと思いますよ。

7歳と言ったら、何でもスポンジのように吸収できる年齢なんですから。

私は母がピアノを教えていたこともあって、今思えば物心ついた頃から恵まれた環境ではあったのかもしれませんねぇ…。3歳くらいから「音を鳴らすこと」には親しんでいましたので(母のピアノのレッスンを受けるのは大嫌いだった:笑)。

確かにバイオリンは耳で音を判断しながら弾かなければいけませんから、「どの音が正しいか」が分かっていた方が最初はスムーズでしょうけど、学校の音楽の授業でも音階は習いますし、必ずしもそれで差が出るというわけではないと思います。

吹奏楽系の方も、「自分で音を作る」楽器が多いですけど、一から始めて習得している人も多いですし。

先々音楽の道に進むことを考えた時に、信頼できる先生のすすめがあったら、お子さんの負担になりすぎない範囲で平行して習ってみるなど、検討してみたらいかがでしょう?

素人返答で申し訳ありませんが、とにかく習い始めたら、最初は楽しく楽器に触り続けることと、CDでも生演奏でも日常色々な曲を聴く環境を作って「音に親しむこと」が大切かなぁと思います。

案ずるより生むが易し、ですよ^^


[34]>33 いきなりバイオリンでも問題はないと思います tomot99

いきなりバイオリンでも問題はないと思います

ほかの楽器を同時に習う人も多いですがそれこそ小学生の男の子にとっては苦痛ではないでしょうか

あと,女の子に混じるというのは,レッスンだけでなく,レッスンを待つ時間や,発表会も含めての話ですので,そういう時間に話しや遊びができる同世代の男の子がいると,通うのが楽しくなると思います.


[35]>24 私の場合 ncnr

評判から選びました。

自宅から近い方がいいとは思いますが最終的には相性であったり

先生がプロの楽団に所属しているかどうかや、

今ならネットで悪評があるかどうかが基準になると思います。


[36]>28 教室について gymnopedy

ピアノ…習う楽器は既にご自宅にお持ちでしょうか。

楽器を習うとなると、楽器の購入は絶対条件だと思います。

自宅になければ練習しません。

楽器を購入した所で相談するのが、一番良いと思います。

ピアノでしたら調律師の先生も紹介してもらって、その人に伺うと良いでしょう。かなり詳しいと思います(ウラ事情も)。

でも先生に相談してから楽器購入、ということもあるかも。

マンツーマンでグランドピアノ、良いと思います。

Y楽器なんかは微妙なので…。

いきなり一対一となると、息子さんが不安になりそうですが、その辺大丈夫ですか?

ピアノは教室もたくさんありますし、気に入らなければすぐに変えればいいことだと思います。楽しく習える先生を、ゆっくりお探しになったらいかがでしょう。教室で生徒さん仲間が出来れば、良い先生の噂なども聞けると思います。


[37]>23 そうそう。 hanatomi

プロにならなくても何かの肥やしになったり、きっかけになる事もあると思いますよ。^^


[38]>36 ピアノ購入 Y楽器の「UX3」(アップライト)について教えて下さい!!。 hamhammama

音楽教室でピアノも販売しているんですが、中古ピアノについて教えて下さい!!

Y楽器の1986年製のアップライトピアノで「UX3」にしようかと迷っています。

この「X」シリーズの当時の木材料や製造方法(?)が良いらく「幻の・・・」と言われていたりするようです。

へたな新品より良質の中古のほうが良いと言われました。

この「UX3」は実際に触れて音を聞いたところよかったんですが年数が20年近く経っていても大丈夫かと・・・。

はじめはアップライトで本人が本気になったらグランドピアノに買い替えるつもりです。

家がマンションなのではじめからグランドピアノは勇気がいります・・・。

そのときは1部屋「ピアノ部屋」にしなければ・・・。

中古のピアノで品質もそうなんですが、年数が20年経っていても

これから長く使えるものなのでしょうか??

この「X」シリーズで探したいんですが、やはり実際に見て聞いて確認しなくても

ネットで品番とかで買っても大丈夫なものでしょうか?


[39]遅くないです heartofgold0126

音楽の才能は9歳までに決まるといわれています。


[40]バイオリンとピアノの違い asukab

みなさんがおっしゃられているように、7歳からでもまったく遅くありません。ただ、楽器の性格により、向き不向きはあるかもしれません。一般的に言われていることは、バイオリンは自分で音を作らなければいけないので、耳、音感のいいお子さん向け。(ロシア人の先生は、「調子を外さず歌が歌えたらいい」とおっしゃっていました。)ピアノは音がすでに鍵盤の上にあるので、弦楽器の苦労はないと思います。また、ピアノは指に力が入り始める一・二年生の頃が最適と言われています。

両方こなしているお子さんもいるけれど、両者プロ並みはかなりの時間を費やさないと難しいでしょう。


[41]>34 同意 sidou

自分の経験から話すと、周囲に自分に近い同性なんかがいないと結構つらいものです。しかも自分より2つ3つ下の子供達が、自分なんかよりも圧倒的に旨いととてもコンプレックスになってしましす。

要するに環境さえよければ習わせるのはいいのではないでしょうか?同年代の友人とかが一緒に練習できればいいんだけど・・・・・・と、思う。


[42]関係ありません Webiz

確かに年齢は早い方がいいと思いますが、物心ついたころに始めさせた場合 向いている場合は自ら頑張ると思います。向いていない場合はすぐやめればいいと思います。


[43]>27 鍵盤楽器に興味をお持ちなら… takahiro_kihara

鍵盤ハーモニカ(いわゆる、メロディオン)辺りはどうでしょう?

また、いきなりピアノに手を出すよりは、いわゆる電子楽器から挑戦する方が、失敗したときの痛手が小さくて済みます。

ピアノの王様は、やっぱりグランドピアノですが、あれは挑戦するのが結構大変。まず置き場所が必要で、手入れ(調律)も面倒。

子どもにも習わせたいのなら、多少無理してでもグランドピアノに手を出した方が後々良いでしょうがね。

エレクトーンのプロじゃぁ、収入はたかが知れてるが、世界的ピアニストなら、まさに一山当てることが出来る。世界中に行けるし。


[44]>42 魚心あれば水心? takahiro_kihara

結局、音楽でも何でも、脳が若いときに習得したものの方が、後々大成する比率が大きいのです。

大成するかどうかはやってみなわからへんから、始めるのが遅いよりは早い方が良いというだけで、ヤル気が続くかどうかもやってみなわからへんから、結局、「魚心あれば水心」ということですかね?


[45]>21 結局は確率過程 takahiro_kihara

良い先生に巡り会うかどうか、というのは、結局のところ確率過程です。バクチです。

貴方は、小学校・中学校で何人の良い先生に巡り会いましたか?

ま、一人でもいれば良い方でしょうね。(若ければ若いほど。)

マンツーマンでレッスンが受けられるようですから

のは一つの目安にはなりますが、マンツーマンって一般に高価ですからね…ま、金額≒当選確率ですが。


[46]>22 Vn.は耳が大事 takahiro_kihara

鍵盤楽器なら、調律はプロに任せるのが一般的だが、

(金管楽器もそうかな?木管・打楽器は、微妙。)

弦楽器はリアルタイムに自分で調律をせねばならない。

耳を鍛えられるのは、一般に幼少の頃だけです。

大人になってから、耳を鍛えるのは結構難しい。


[47]>40 ♪耳が一番大事?by大事MANブラザーズバンド takahiro_kihara

拙者の吹奏楽経験から言いますと、ピッチ(音高)が合ってるか否か、を知るのは、ちょっと訓練すれば素人でも簡単です。

「調子を外さず歌が歌えたらいい」のです。

日本人は、一般にカラオケの好きな民族ですからね。

拙者は、今日日のカラオケBOXは好きになれませんが。あれ、結局は自己陶酔の世界なんだもん。聴いてくれる人のことを考えてない。


[48]>39 年齢で一律に線を引くのは? takahiro_kihara

どーかと思うな、ボクちん。

せっかくのヤル気の芽を摘んでしまうことになりかねん。


[49]>17 才能は重要 takahiro_kihara

なんですよね。

楽器を習うというのはとってもストイックな努力を要し

ますから。

一般論としては、男性より女性の方が耳は良いので、男性が音楽を学ぶのは、正にバクチです。

もっとも、美人と知り合うチャンスが大きいのも、音楽の世界だと、僕は思いますがね。


[50]>36 正解者に拍手! takahiro_kihara

自宅になければ練習しません。

のは間違いない。

ついでに練習する場所と時間も。

ウラ事情というのは、往々にして業界内部の力関係で決まっていたりはしますが…

Y楽器なんかは微妙

大手はどこも似たようなもんです。

当選確率≒企業の知名度

ですから。

個人的には、K音楽教室よりはY楽器の方を信用していますが。


[51]>23 Professional is severe. takahiro_kihara

ってゆーか、その道で食ってこうと思えば、何だって大変だとは思いますが。

ま、でも、小さい頃に身につけたことはムダにはなりませんよ!

「ゲイは身を助く」んです。


[52]>38 マンションにグランドピアノ! kamisama

真面目な話、マンションにグランドピアノ入れるの大変ですよ。

まず搬入。どうやって入れますか? クレーン? ヘリ?

あと、ピアノ入れても大丈夫か確認したほうがいいですよ。けっこう重いから。まあ、ピアノ部屋にするんだったら床張り替えるだろうからいいんでしょうけど。

「X」シリーズは、その名の通りX型支柱を使っているものだったと記憶しています。だから、堅い。


[53]>52 なるほど確認しておかないと・・・! hamhammama

はい、早速確認することにします!

なるほど・・3階なんですが、入れられるか不安です。

グランドピアノは戸建て用(?)なんでしょうか?

心配です。

もっともグランドにするのは当分先になる予定です。

でも、今だめならこの先もグランドはマンションに入らないと

いうことですね!・・・。う?ん・・・。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ