人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Perlに関する質問です。
Class::Data::InheritableとClass::Data::Accessorの使い分けがわかりません。どのような場合にはどちらを使うべきなの説明をお願いします。

●質問者: seamlessbias
●カテゴリ:コンピュータ ウェブ制作
✍キーワード:Class Perl けが
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●60ポイント

ざっとソースを読んだ限りですが、

Class::Data::Inheritable はいわゆる「クラス変数」をもち、その変数へのアクセサを定義しています。

A というアクセサを定義した場合、Class->A も $obj->A も同じものをあらわします。


それに対し、Class::Data::Accessor は「クラス変数」と「オブジェクト変数」を同時に定義し、クラス変数の方をデフォルト地のような扱いにしているようです。

B というアクセサを定義した場合、最初は Class->B も $obj->B も同じ値を返しますが、$obj->B('test') というようにオブジェクトのメソッドを読んだ場合、クラス変数の方は変更されず、オブジェクト変数のみ代入されます。


単にクラス変数を定義したいなら、Class::Data::Inheritable を使用し、オブジェクトのメソッドのデフォルト値を定義したいのであれば Class::Data::Accessor を使うという事になるのではないでしょうか。

クラスのほうに重点を置くか、オブジェクトの方に重点を置くかの視点で考えればよいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ