人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大人数のビュッフェ式パーティーをする予定です。何か簡単にできて美味しいメニューをお持ちの方教えてもらえますか?ガスオーブンあります。お願いします。

●質問者: kumisunwd
●カテゴリ:グルメ・料理 趣味・スポーツ
✍キーワード:オーブン パーティー ビュッフェ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/11件

▽最新の回答へ

1 ● 狂人日記
●1ポイント

ビュッフェ式?

日本ではバイキングという呼称が一般的(和製英語)だそうですが。

北海道なら、ジンギスカン!って一言叫ぶんだけど…

ま、フランスパンかなんかにハム・サラダを挟む、というのが orthodox でしょうね。

◎質問者からの返答

たいへん参考になりました。ありがとうございます。今は帰国子女のような気分です。


2 ● shimarakkyo
●30ポイント

こないだウチでビュッフェ式のパーティーをしたのですが、その時にウケたものを二つ。


すべてこれ→ http://www.randomhouse.co.uk/minisites/moro/thecookbook.htm に載っていたレシピです。


ベジタリアン:簡単に出来て、ベジ対応。

<材料>

ズッキーニ:2cmのいちょう切りにして塩をふる

パースニップ:2cmのいちょう切り

赤と緑ピーマン:2cm幅に短冊

人参:2cmぐらいの短冊

ジャガイモ:2cmのサイコロに切る

茄子:2cmのサイコロに切って塩をふる

ニンニク

トマト(水煮缶またはホール)

オールスパイス

白ワイン

オリーブオイル

<作り方>

ーオーブンをあっためておく

ーズッキーニと茄子の塩を洗い流す

ーすべての野菜を混ぜ合わせ、オールスパイス、オリーブオイル、皮を剥いてつぶしたニンニクと和える(?よく混ぜる)

ー耐熱皿に入れて焼く。この時に注意する事はあまり底の深い皿を使わない事。野菜をスチームするのではなく、ローストする事が大事。

ー野菜が焦げ付かない様に、時々ひっくり返す


その間にトマトソースを作る。

- 生のトマトなら湯向きして角切り(でも缶詰トマトでも十分オッケイ)

- 薄切りにしたニンニクをオリーブオイルできつね色になるまで揚げ煮する

- トマトと白ワインを加えて、ゆっくりと煮詰める

ローストした野菜にトマトソースを和えてでけあがり


サフランライス:

グリーンカルダモンを砕く

鍋にバターを溶かし、シナモンスティックとカルダモンをゆっくり炒める。

香りが立ってきたらバスマティライスを入れ、バターを米全体にからませる。好みで干しぶどうとパインシードをここで入れても良い。

お湯を入れてご飯を炊く。

サフランをお湯につけておく。

炊きあがる5分前にサフランを漬けておいたお湯をサフランごとお米に回しかける。また蓋をして蒸らす。

おわり。

このご飯を子羊の肉(肩肉)に詰めてオーブンでローストするとめちゃくちゃ美味しいです。でも、そのままでもかなりイケます。


最後の一つはこれ。肉食です。

豚肉のミルク煮:

http://www.randomhouse.co.uk/minisites/moro/recipe.htm


では、楽しいパーティーを!

◎質問者からの返答

素敵なメニューをありがとうございます。野菜のローストはさっそくやってみたいと思います。(パースニップって何でしたっけ?今回はこれなしで)サフランライスもいいですね。バスマティライス好きです。以前はこれにニンニクを入れて炊いてから、ディルを刻んで白干しぶどうと混ぜ入れたご飯をよく作っていました。子羊の肉に詰めるのは絶対次回やります。豚肉のミルク煮も簡単で美味しそう!


3 ● shimarakkyo
●30ポイント

すみません。回答してから色々と思い出しました。今までに作ったものの中で、一発目から失敗しないで出来たものを書き出します。


<オーブンを活用するもの>

ヨンソンステンプテーション:ウチの母親が冬になるとよく作っていました。スウェーデン料理です。レシピ超単純。コツいらず。

http://e-food.jp/blog/archives/2006/06/_janson_frestel.html


ムサカ:

http://e-food.jp/blog/archives/2005/10/post_46.html


あとはチコリを茹でて、1/4に切ってハムで巻いて、耐熱皿に並べてベシャメルソースをかけてチーズを降って焼いたのもうまいです。


タマネギのタルト:作り立ての白ワインが出回るこの季節と新タマネギの時期にはこれも。炒めがめんどくさいですが、簡単です。

タマネギを大量に千切り

具→オリーブオイルで濃い飴色になるまで根気よーく炒める。ベシャメルソースと合わせる

土台→小麦粉、塩、水、バターをこねてこねてこねて、冷蔵庫で最低30分寝かせる

タルト型に土台を広げ、そこに具を入れる

オーブンで焼き目が着くまで焼く

これのバリエーションで、ベシャメルソースを使わずに、底の浅い耐熱容器やピザを焼く時に使う様な金属のトレーに土台を広げて、そこに飴色に炒めたタマネギと、アンチョビ、オリーブ(出来れば黒いの)を広げてオーブンで焼く、ってのもあります。ビールや赤ワインに合いますよー。


さっさかと作りたい場合には、キッシュロレーンとか、ホウレン草のキッシュとかも、えらい簡単な割には見栄えも良くて美味しいです。


<その他>

ベトナム風生春巻きも、手間はかかりますが、簡単は簡単です。

http://home.att.ne.jp/alpha/VN/cooking/recipe/goi-cuon.htm


あと、よくやるのがタパス。

http://woman.excite.co.jp/kondate/features/christ2/23.dcg

バナナの代わりにデーツ(ナツメヤシの実)をベーコンでくるんだのも美味しいですよ。(http://ja.wikipedia.org/wiki/ナツメヤシ)


<他、よく参考にするサイト>

http://www.ilyfunet.com/ovni/archives/a-plat.php

http://www.franco-japonais.com/tomato/index.php

http://ouchi.at.webry.info/


度々失礼しました。では。

◎質問者からの返答

昨日返事を送信したのに、まだ未読となっていました。もし同じメッセージが届いたら無視してください。すみません。ヨンソンステンプテーションとチコリのメニューも使わせていただきます。アンチョビのこんなメニューがあれば、もっと頻繁に食べれそうです。タマネギのタルトレシピは友人にも伝えます。デーツもこれは面白い組み合わせですね。太りそうです。ありがとうございました。


4 ● panda50
●30ポイント

何でもいいので、ある野菜を適当な大きさに切って

少し蒸します。(炒めてもいいですが、炒める方が細かく切らないといけないし、調理時間もかかります)

それをグラタン皿等耐熱の容器に入れて、上からたっぷりチーズを

かけます。その上に少し塩を振って、オーブンかトースターで

暖めたら、終わりです♪

簡単で、おいしいですよ。

◎質問者からの返答

回答どうもありがとうございました。少し蒸すところがミソなんですね。ほんとにこれは簡単ですねえ。応用も効けそうでありがたいです。


5 ● yanx2
●15ポイント

大人数に対応できるかどうかわかりませんが、「かぼちゃのキッシュ」などはいかがでしょう?思ったよりかんたんにできて、見た目も楽しいですよ。

http://www.iat.co.jp/SuperJ/natural/041116.html

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。”シンデレラのキッシュ”というネーミングがとってもいいです。キッシュは実はあまり好きではないのですが、詰め物をかえれば素敵な一品になりそうです。テーブルに並べたときの色もきれいだし、日本のカボチャはほんとに美味しいと思います。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ