人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Home Page作成屋さんの売り込み提案を却下する書類を作成したいです。以下のWeb屋さんの欠点を教えてください。
第一段階は、Web Siteの構成、Look & Feel、ナビゲーションなどのSite全体のデザインを行います。また、Marketing Message(日本的にはキャッチフレーズとでも言いますか)をつくり、どのような謳い文句で企業イメージを作り上げるか等を検討・提案致します。これにより、企業から発信するものが何なのかを利用者や使用者に伝える重要なものです。
第二段階は、実際のWeb Siteの作成、テスト、Performanceの検証、実際の
Launchingを行います。力仕事なります。
段三段階は、Webの実際の保守・運営ですが、御社の場合は既に日本でのHosting を行われていますので、必要性は状況を見た上での判断となります。

これ以外には、WebからDownloadされる製品に関する資料(書類)が在ります。

費用に関しましては、実際の作業量や既存のDocumentの状況によって多少変動し
ますので、基本的な作業から概算します。
第一段階:\ 750,000円
第二段階:\ 750,000円
Document:\ 300,000円
--------------------------
合計:\1,800,000円

●質問者: neco
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:Download HOME LOOK MESSAGE Web
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● notapachi
●35ポイント

●求めておられるサイトについてよくわからないので何とも言いづらいです。

●実際に作成する業者さんが、euekalさんの求めているサイトを「熟知しているかどうか」がポイントになるかと思います。

●「求めているサイトを熟知している」とすると、コストを含めて妥当なところかと思われますので、断るためには「求めているサイトに合致しない」、あるいは「制作するところが信用できない」という点を突けばよろしいでしょう。

【提案されているサイトの特徴】

・更新はしない(更新については言及していない)

・ネットから注文するシステムは入っていない

つまり、「見て、情報をダウンロードするだけのサイト」になっています。

・更新はしない

予算は無限、ということなら別ですが、やはり更新は行う必要があるでしょうし、そのためのコストも計算しておく必要があります。

そうすると、「完成時に180万を使い切ってしまう」のではなく、「完成までのコスト」と「維持・更新費用」は別に計上した方がいいでしょう。

・ネットから注文するシステムは入っていない

「いわゆる”ホームページ”のみ」だとすると、相当いいサイトができる金額です。ネットで注文、ということは考えなくていいのでしょうか。

これもまた、「これだけのお金をかけたサイトが更新されない」ということにつながります。

【欠点(想像ですが)】

維持・更新費用を計上していないことから「作って終わり」、あるいは「延々と更新費用が発生する」サイトになると思います。

また、あらかじめそれらのコストを見積もりに含めていないのは良心的であるとはいえません。

サイト制作に要する費用のほとんどは目に見えない費用なので、そのあたりを伏せて話をするところとに依頼すべきではありません。

◎質問者からの返答

感激!ありがとうございます。一台が高価な精密機器(しかも一台ごとにカスタマイズ)なので、ネットから注文はないです。ネットから問い合わせは欲しいですが。購入前にお互いの必要な仕様の打ち合わせが必要です。ただこんな機械ないかなと探している企業を惹きつけたいです。ネットから注文という技術がWeb屋さんでは難しくて高価なんでしょうか?


2 ● notapachi
●35ポイント

2回目の回答になります。

●「ネットから注文できるシステム」が難しい、というか、お金を回収する適切な方法に対応するのが面倒です。

●例えば、メールでオーダーが入って、銀行振込をしてもらう、というシステムなら、普通の「(いわゆる)ホームページ」と何ら変わりません。「サイト上で直接注文ができて、クレジットカードで支払い」になると、カード会社との提携が必要になり、敷居は相当高くなります。

【必要と思われるサイト(想像ですが)】

eureka1さんが必要とされているサイトは、顧客が相当に限定されており、その場で「購入ボタンをクリック」するという性格のものではないということですね。

ということでしたら、サイトは「パンフレットの延長」という位置づけになるかと思います。

でしたら、

●予算の配分を「デザイン」に関わる部分を減らし、「テキスト」「ドキュメント」に関わる部分を増やす方がいいでしょう。

「素人が作ったサイトでも、製品に関心を持ってもらえたら声をかけてもらえる」のが、この業種の特徴です。

その点でも、先の「Web屋さん」の見積もりは的を外していると思います。

●「テキスト、ドキュメントを公開し、導入の検討材料にしてもらうサイト」を提案してくれるところに発注するとよいかと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ