人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

着物の洗いに詳しい方へ質問です。

先日洗いに出した着物を受け取って参りました。丸洗いをお願いして着物は三つ折で戻ってきた‥のですが、二つ折りの仕舞いジワのようなものが付いたまま戻ってきてビックリしております(三つ折だと二つ目の真ん中に折ジワが入っている状態です、いつも私は二つ折りで収納しております)。搬送中に皴が寄る事はありますが、寄りジワっぽくもありませんし三つ折の内側である其処にだけ皴が寄るのは不自然な気がしてなりません。伝票は丸洗いになっていて、受け取りの際も染み抜きに変更しました等の説明はありませんでした。

例えばですが、着物の洗いでは丸洗いで出しても先方の判断で汚い部分だけ洗って返して‥という事はままあるのでしょうか。(洗いに出すときはお店の方に相談しながら洗う方法をお願いいたしましたし、洗いはその呉服屋さんの自社工場です。)

その辺のお話に詳しい方、またそのような経験があるという方
ご回答お待ちしております。

●質問者: gase
●カテゴリ:趣味・スポーツ 美容・ファッション
✍キーワード:お話 ビックリ 二つ目 仕舞 呉服
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● coe
●35ポイント

確かなことは言えなくて申し訳ありませんが、私なりの推測です。

ここでクリーニングの行程写真が見られますが、写真を大きくしてみると、洗った後と思しき吊るしてある着物に折り皺が見受けられます。また、ネットに入れて洗っている写真から、着物は畳まれた状態でネットに入れられてると思われます。

http://www.onoderacleaning.co.jp/kimono/index.html

ここでは「湯のしアイロン」っていうのをやってますが、これあんまり一般的じゃないと思います。湯のしといえば、洗い張りのときにやる特殊な作業、と思っているお店もたぶん多いです。

湯のしの機械が見られます↓

http://72.14.235.104/search?q=cache:WH-C0lS1VYwJ:kimonoasobi.see...

でも普通のアイロンがけで良いのでは?と思っちゃうところですが、着物は本当の本当はアイロンかけちゃいけないものみたいです。(特に絹物)

http://chiebukuro.yahoo.co.jp/service/question_detail.php?queId=...

というわけで、自然な仕舞い皺が残っていたとしても、通常の丸洗い作業自体が行われていないわけではない気がしますが、いかがでしょう?

◎質問者からの返答

自然な仕舞いジワでは明らかにないですね。。これは折ジワとしか言いようがありません。

今回の店は安価で有名なところだったので、プレスで仕上げている(丸洗いにしろ洗い張りにしろ何もかけずに帰ってくるというのはありません)と思うのですが、洗ったとなると洗ってプレスも終わった品物に、二つ折りの皴が付くくらい放置して、付いてしまった折ジワを気にせず梱包の際三つ折にして客に返品したと、、そういう事になります。

二・三日二つ折りにして放置したとしても

上に重さのある物を置いてなければ、正絹の着物にそう深く皴はつきませんので、、どちらにしろ問題です。


2 ● coe
●35ポイント

あんまり回答つかないみたいですね…

こちらに、着物クリーニングのトラブルで店にやり直しをしてもらい、なおかつ消費者センターとか、生活消費科学センターのようなところに相談したという人の話がのってますよ。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1754682.html

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございました。過程など、このURLの質問主さんと似ているので参考になります。

中でもかかれてますが、思い入れがある着物の場合信用できるところに出すのが一番という所に結局落ち着くんですよね。。。聞いてはいても、実際に失敗するとああそうなんだなって。今回いい勉強になりました。


この辺の事は実態が余り見えないお話ですし、回答があれば参考になりますので、、もう少し質問を閉じずにお待ちしたいと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ