人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

田代砲というものを利用して、Google AdSense(グーグルアドセンス)のアカウントが閉鎖まで追い込まれてしまう人がいると聞きました。

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、今では同一IPからの多数のクリックはカウントをしないから、昔と違い、今はそれでアカウントが停止されることはないとも聞きました。

これは本当でしょうか?

またもし今でもリスクがある場合には、どのように対処すれば良いのでしょうか?

お詳しい方、ぜひ教えてください。

●質問者: kkk-kkk
●カテゴリ:インターネット ウェブ制作
✍キーワード:Google AdSense IP アカウント アドセンス カウント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●35ポイント

http://azl.at.webry.info/200605/article_2.html

いわゆる「アボセンス」ですね。Googleはアカウント削除について全く何の問い合わせにも応じないことで有名ですから、今現在どうなっているのかという詳しいことは分かりません。しかし少なくとも今年の5月にはまだ「アボセンス」が健在(笑)だったことが、ご紹介したURLから分かります。

http://google.oshietekun.net/index.php?GoogleAdSense

ちなみにGoogleのAdSenseは、逆にクリックが少なくてもアカウントを剥奪される恐れがあります。とにかく、何かにつけてアカウントを剥奪されやすいのがGoogleのAdSenseということです。

ま、こうした業界はGoogleに限らずどこでも、広告主から受け取る料金からアフィリエイターに支払う報酬を差し引いた利益の他に、アカウント剥奪による未払いから生じる利益も手にするというのが、ひとつの「ビジネスモデル」なんですよね。

したがって、個人の努力でアカウント剥奪の恐れを回避する手だては、まず無いと考えていいでしょう。こうした第三者の不正なクリックによる、自分には責任のない問題でのアカウント剥奪は、Googleに限らず多くのアフィリエイトで発生しています。

結局、私たちの立場で出来るのは、不正クリックの汚名を着せられにくい成果報酬型のアフィリエイトも組み合わせて、一つくらいアカウントを剥奪されても痛くない、というようにしていくのが精一杯でしょう。

◎質問者からの返答

そうなのですか。

でも、グーグルは、アドワーズとアドセンスが主な収益源で成り立っている会社ですよね。

そんなことを連発すれば自社の首を絞めるようにも思うのですが。

もしグーグルのライバル会社とかだったら、会社として有名サイトを攻撃してアカウント停止にすれば良いわけですしね。

グーグルはシステムに強い会社だと思っていましたが、対応を取っていないとすると、どうして取っていないのかが、逆に不思議ですね。同一IPからの一定時間内のクリックを収入にカウントしなければ済むだけだと思うのですが。


2 ●
●35ポイント

http://www.adsense-tracer.com/

http://www.research-artisan.com/

アドセンストレーサー(有料)とリサーチアルチザン(無料)というツールを使われてみたらいかがでしょうか?

このツールはアドセンスのどの広告がクリックされたか判定してくれる機能があります。

もし異常なクリック数が確認出来たとき、このツールでどのユニットが被害にあっているかをチェックして怪しいIPアドレスをグーグル側に報告すると一方的なアカウント削除は避けられるようです。

◎質問者からの返答

なるほど。そういうツールがあるのですね。参考になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ